まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂クリスマスケーキならココ!たぬきが買い回った絶品まとめ【過去3年分】

神楽坂クリスマスケーキ 

12月の半分が過ぎ、そろそろクリスマスケーキを考える時期になりましたね。

 

神楽坂でクリスマスケーキを買うことは、年に一度の楽しいイベントであると同時に、実に悩ましい問題でもあります。

なぜなら、神楽坂はスイーツ激戦区であり、クリスマスケーキの選択肢があまりにも多いからです。

 

そこで今日の記事では、私が神楽坂で買った過去3年分(2017~2019年)のクリスマスケーキをご紹介します。

今年のクリスマスケーキ選びに悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

 

 

この記事はこんな方におすすめ

・神楽坂で、美味しいクリスマスケーキを買いたい

・どのお店でクリスマスケーキを買おうか悩んでいる

 

過去3年分の神楽坂クリスマスケーキ

私が2017年から2019年までの過去3年で食べた、神楽坂のクリスマスケーキをご紹介します。

どのケーキも、12月24日のクリスマスイブに購入したものです。

【2017年】コパン

コパンは今年で創業74年目の老舗喫茶。1946年に甘味処として創業し、1980年に現在のカフェ業態としてオープンしました。

神楽坂通りの路面にあり、店内はお客さんでいつも賑わっています。ご年配の常連さんも多く、アットホームな雰囲気の喫茶店です。

 

コパンは喫茶店でありながら、ケーキのレベルが極めて高いのです。

たとえば名物のシュークリームやチーズケーキ等は、どれも店内の厨房で焼かれる手作りスイーツです。

その美味しさは、コーヒーの「お供」と言うには恐縮してしまうほど、大きな存在感を放ちます。 

 

例年、コパンではクリスマスケーキの店頭販売が行われます。

予約なしでも、本格的なホールケーキを店頭でサクッと買うことができます。

そうして購入した、コパンのクリスマスケーキはこちらです。

神楽坂コパン クリスマスケーキ

コパンのクリスマスケーキ(2017年)

サンタのほほえみが眩しいです。

コパンのアットホームで穏やかな雰囲気を、このサンタが象徴しているように見えます。

生クリームはぽってりと、スポンジ生地はふわふわな食感で、とても美味しかったです。

コパンはケーキ専門店ではないのに、スイーツのクオリティが素晴らしいことを改めて実感しました。

 

【2018年】プティトモ

2018年のクリスマスケーキは、パティスリープティトモで買いました。

当時の店舗は横寺町にありましたが、2020年12月に白銀公園近くに移転オープンされています。

www.tanuki-gourmet.com

毎年、プティトモでは予約制のクリスマスケーキが販売されます。

私は予約なしでお店に行き、クリスマス用のホールケーキではなく、カットケーキを買いました。

私が買ったものは、カマンベールチーズケーキとベイクドチーズケーキです。

神楽坂クリスマスケーキ プティトモのチーズケーキ

プティトモのチーズケーキ2種(2018年)

カマンベールチーズケーキ(写真左)は、上品な甘さと軽い食感が特徴です。現在のプティトモでも販売されています。

ベイクドチーズケーキ(写真右)はずっしりとした生地ですが、こちらも甘さ控えめでペロリと平らげました。

 

【2019年】ラリアンス

2019年のクリスマスケーキは、フレンチレストランのラリアンスで購入しました。

以前にもブログでご紹介しましたが、ラリアンスは過去にミシュラン一つ星を獲得した経歴があります。

www.tanuki-gourmet.com

私が2019年に買ったラリアンスのクリスマスケーキはこちらです。

価格は2500円。ケーキのサイズは直径12cmで、1~2人でも食べきれる量です。

神楽坂ラリアンス クリスマスケーキ

ラリアンスのクリスマスケーキ(2019年)

ケーキの構成は、スポンジ・生クリーム・苺の4層になっています。一般的なケーキよりも縦に長いです。

生クリームは甘さ控えめで、サッパリしています。

スポンジには卵の風味をたっぷり感じました。

ラリアンスらしい、大人向けの上質なクリスマスケーキでした。

神楽坂ラリアンス クリスマスケーキ

なお、ラリアンスのクリスマスケーキは予約制ですので、並ばずにスムーズに受け取れるのも嬉しいポイントです。

 

【おまけ】いちご大福

時々、神楽坂の7daysというレンタルスペースで、いちご大福が販売されています。

2017年のクリスマスにも、いちご大福屋さんが出張販売に来ていて、私は2種類のいちご大福を買いました。

神楽坂7Days いちご大福

黄色と緑色の正体が気になりますが、生地がモチモチだったことは覚えています。

以上、私が神楽坂で買ったクリスマスケーキ(過去3年分)のご紹介でした。

 

まとめ

今回ご紹介したお店に限らず、神楽坂のケーキ屋さんはどこもレベルが高いです。

そのため、クリスマスケーキはどこで買っても「当たり」だと思います。

 

ただ、神楽坂はスイーツ激戦区ですので、どのお店で買うかの判断に悩んでしまうと思います。

ある程度、お店の目星を付けておき、クリスマス当日の気分で選ぶのもアリかと思います。

 

クリスマスケーキといえば予約制のことが多いですが、今回ご紹介したように、意外と予約なしでも買えます。

過去3年において、私がクリスマスケーキを予約して買ったのは、ラリアンスの1店のみです。

 

もちろん、予約して楽しむもよし、当日の気分でカットケーキを選ぶもよしです。

さらには、ケーキの枠をこえてフルーツサンドなどもアリかと思います。

www.tanuki-gourmet.com

 

一年に一度のクリスマスケーキ。神楽坂のお店なら、どこで買っても美味しいクリスマスを過ごせると思います。

暗いニュースが続くご時世ですが、皆様も素敵なクリスマスをお過ごしください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも、みなさんの神楽坂ライフのお役にたてれば幸いです。