まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

飯田橋【熟成和牛焼肉エイジングビーフ】でヘルシー赤身肉をたらふく食すディナー

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ ディナー

飯田橋の「熟成和牛焼肉エイジングビーフ」で、ヘルシーな赤身肉をたらふく食べてきました。

 

熟成和牛焼肉エイジングビーフは、都内に6店舗展開する熟成肉専門店

前身のステーキ店「グリルドエイジングビーフ」から業態変更し、2020年12月に焼肉店としてリニューアルしました。

過去のランチ編はこちらの記事をご参照ください。↓

www.tanuki-gourmet.com

 

年齢的にたぬきはカルビや脂身がきつくなってきたので、今回は赤身肉のみを頂きました。

赤身は希少部位だけでも7種類以上あるので、いろいろと食べ比べできます。

旨味のつまった赤身肉を食べたい、焼肉に行きたいけどヘルシーに抑えたいという方に、熟成和牛焼肉エイジングビーフはおすすめです。

 

この記事では、私が食べたものやメニュー、店内の様子、混雑具合などを詳しくご紹介します。

 

 

この記事はこんな方におすすめ

・ヘルシーな赤身肉をいろいろ食べ比べたい

・明るく開放的で、カジュアルな焼肉店を探している

・家族や友人との食事、デートなどオールマイティに使える焼肉店を知りたい

 

訪問日時

2021年9月最後の金曜、18時に入店。19時に退店するまで、店内は私達のみ。

前日に通りがかった時は賑わっていたので、混雑度には波があるようです。

 

お店の様子

ウッディでおしゃれな外観です。路面店で分かりやすいので、初めて行く方でも安心です。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ 外観

路面で分かりやすい立地

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ 外観②

おしゃれな入口

店内はカジュアルで明るい雰囲気です。

視界を遮るものがないので、店員さんもすぐに気づいてくれます。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ 内観

 

ディナーメニュー

メニューがとにかく豊富です。全部のメニュー写真は撮りきれませんでした(;´Д`)

ここでは、私が食べたものが記載されている部分のみご紹介します。

迷ったら頼みたいのが「盛り合わせ」。価格帯は税込1419円~2849円。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ ディナー 盛り合わせメニュー

焼肉の定番、タン塩&ホルモンはこちら。

タン塩は税込1815円~4279円、ホルモンは税込759円~1089円。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ ディナー タン塩メニュー

希少部位はこちら。赤身肉のマクラ、トウガラシ、ランプ、シンシンなどがあります。税込1419円~3289円。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ ディナー 希少部位メニュー

サイドメニューや〆料理、デザートも豊富です。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ ディナー サイドメニュー

サイドメニュー

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ ディナー 〆料理

〆料理、デザート

食べたもの

ここからは、私が食べたものをご紹介します。

チョレギサラダ

税込869円。たっぷり二人分あります。

具材はレタス、水菜、韓国のり、白髪ねぎなど。シャキッとしていて美味しいです。

前身グリルドエイジングビーフ時代に食べたサラダより、レベルアップしているように感じました。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ チョレギサラダ ディナー

カクテキ&キムチ

それぞれ税込539円。

カクテキ(写真左)がほんのり甘くて美味しかったです。自分好みの味で、ばくばく食べてしまいました。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ ディナー カクテキ&キムチ

赤身盛り合わせ

2~3人前で、税込2409円。赤身の部位はロースだそうです。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ 赤身盛り合わせ

特に大根おろしの乗ったお肉が、かなり美味しかったです。

赤身の味が凝縮されていて、ロースならではの柔らかさ。大根おろしでサッパリと頂き、何枚でも食べられそうでした。

最初の1枚は、店長さんが焼いてくださいました('ω')

 

ランプ

税込1749円。ランプは牛の腰、お尻、ももに当たる部分だそうです。

今回食べたお肉の中で一番美味しかったです。

ランプは2cmくらいの厚切りで、まるでステーキのような食べ応えがあります。

噛み続ける必要がありますが、噛むたびに美味しい&美味しいと思いました。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ ランプ

ネクタイ

サービスで頂きました。上の写真の一番右に添えられているのがネクタイです。

ネクタイはランプに付随する部分で、特に希少な部位だそうです。牛一頭(約700kg)からわずか400g、全体の0.05%しか取れないそう。

こちらもステーキのような肉感でした。

上タン塩

赤身ではありませんが、家族のリクエストで注文。税込2629円。

しっとり柔らかく、タレをつけなくても美味しかったです。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ 上タン塩

上タン塩

赤身肉に比べると、やはり脂が乗っていますね。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ 上タン塩

しっとり柔らかい
ユッケジャンクッパ

税込979円。おしゃれな土鍋で、グツグツと煮立って登場です。

なんとなく頼んだクッパですが、美味しくて驚きました。

スープが濃厚で、辛さの中にマイルドあり。

やみつきな美味しさで、お腹いっぱいでもどんどん食べられました。

飯田橋 熟成和牛焼肉エイジングビーフ ユッケジャンクッパ

もやし、玉子、お米などがたっぷり入っています。ボリュームがすごいので、〆で頼むなら2~3人で分けるのが良いと思います。

 

お会計

大人2名、ドリンク込みで税込11,000円ほど。食事だけだと税込9,713円でした。

希少な赤身肉でお腹いっぱいになり、親切なサービスを享受したうえで上記価格なので、満足度は値段よりも高いです。

 

まとめ

熟成和牛焼肉エイジングビーフでは、美味しくヘルシーな赤身肉を楽しめました。

赤身の種類が多く、いろいろと食べ比べできるのが楽しいです。

 

接客も素晴らしいです。これはエイジングビーフに行くたびに感じます。

お肉について質問すると大変分かりやすく説明してくださったり、お皿をさりげなく取りかえて頂いたり。

単純に店員さんのコミュ力が高くて楽しい時間でしたw

 

飯田橋 × 美味しい赤身肉 × 素晴らしいサービス=エイジングビーフですね。

きっと心地よいディナーを過ごせるので、気になる方はぜひ行かれてみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも、みなさんのお店選びのお役に立てれば幸いです。