まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂chouchouで土日祝限定ランチ!古民家で頂く絶品創作フレンチ!

神楽坂chouchou 

神楽坂chouchou(シュシュ)は、創作フレンチを味わえる古民家レストラン。

正統派のフランス料理から、和洋中を取り入れたものまで、さまざまなフレンチを楽しめます。

 

神楽坂chouchouでは、お店の外観や雰囲気も楽しめるのもポイント。

築50年以上の古民家を改装しており、民家の温もりを感じながら、優雅にランチを過ごせます。

 

また神楽坂chouchouは、土曜・日曜・祝日限定でランチ営業しています。

休日の神楽坂で、絶品の創作フレンチを頂きながら、優雅に過ごしたい時におすすめです。

 

この記事では、神楽坂chouchouで頂いたランチコースや、お店の雰囲気などを詳しくご紹介します。

 

 

神楽坂chouchouはこんな方におすすめ

・神楽坂の古民家レストランで、土日ランチを優雅に過ごしたい

・和洋中を取り入れた、絶品の創作フレンチを食べてみたい

 

神楽坂chouchouへの行き方

神楽坂chouchouに初めて行く時は地図アプリ必須です。

隠れた立地にあり、外観も民家ですので、導線はやや難しいかもしれません。

最寄駅は、飯田橋駅B3出口または牛込神楽坂駅A3出口です。

飯田橋駅から行く場合は、神楽坂通りを早稲田方面に進み、「元祖寿司」を過ぎたところで左折。

そのまま直進すると、左手にchouchouの看板が出ています。

この看板を左折し、小道に入ります。

神楽坂chouchouへの行き方

立て看板が目印

神楽坂chouchouへの行き方

看板を左折→小道に入る

小道を進むと、右手に茶色い扉があります。ここが神楽坂chouchouの入り口です。

神楽坂chouchou 入り口

入り口

店内の様子

お店は1階と2階に分かれています。

1階にはカウンターが9席、テーブルが4名用テーブルが2卓ありました。

神楽坂chouchou 店内の様子

カウンター越しにオープンキッチンがあるので、シェフの調理風景を見られます。

一人でも、料理を待っている時間を楽しく過ごせました。

 

ランチメニュー

ランチはコース形式で、4種類あります。価格は税込表記です。

サラダ+メイン+飲み物 2200円
サラダ+メイン+デザート+飲み物 2750円
アミューズ+サラダ+前菜+メイン+飲み物 3300円
アミューズ+サラダ+前菜+メイン+デザート+飲み物 3850円

 

ランチコースを実食

私が頂いたのは、税込3300円のランチコースです。

一つずつご紹介します。

アミューズ

2年にわたり、地面の下で熟成したメークイン(じゃが芋)を使ったお料理です。

じゃが芋ですが、サツマイモのように甘くて驚きました。

神楽坂chouchou ランチ アミューズ

シェフのお話によると、お砂糖は一切使わず、メークイン自体の甘さを引き出しているそうです。

甘くて滑らかなメークインと、その上に乗ったトリュフとバターの贅沢な風味。

アミューズの時点で大満足でした。

 

サラダ

サラダには、シャインマスカットが入っていました。

シャインマスカットのジューシー感と甘酸っぱさが、サラダ全体の美味しさを高めていました。

神楽坂chouchou ランチコース サラダ

パン

メニューには書かれていませんが、パン(バゲット)とオリーブオイルが付きます。

バゲットも風味が良く、きちんとした美味しさです。

神楽坂chouchou ランチコース パン

前菜

前菜は、パクチョイを使った料理。

パクチョイとは青菜の一つで、中華料理によく使われる野菜です。

先ほどのアミューズとは一変して、和洋折衷な料理です。

神楽坂chouchou ランチコース 前菜

パクチョイのまわりには、パクチョイのソース。さらに、いくらや帆立が乗っています。

これは前菜ですが、メイン級の存在感がありました。

神楽坂chouchou ランチコース 前菜

 

メイン

メインは肉または魚料理から選べます。私は「仔羊ランプ」を選択しました。

羊ならではの、ブリンとした弾力があります。

しっとりジューシーで、肉の旨味たっぷり。本当に美味しかったです。

神楽坂chouchou ランチコース 仔羊ランプ

付け合わせのチーズリゾットも秀逸でした。

お米の絶妙な柔らかさと、チーズの芳醇な香り。これは、食後の〆に取っておくとよいかもしれませんw

 

なおドリンクの選択肢は、ワイン、ビール、ジュース、紅茶などがあります。私は食後にコーヒーを頂きました。

以上、神楽坂chouchouで頂いたランチコースのご紹介でした。

 

混雑具合

日曜の開店時刻11:30に入店し、退店12:10までに後客1組。

私は当日予約のうえ、一人で行きました。

 

まとめ

神楽坂chouchouでは、古民家の温もりある空間で、絶品の創作フレンチを味わえます。

 

トリュフなどを使った正統派のフランス料理から、中華や和を取り入れた創作フレンチなど、さまざまな料理を楽しめました。

 

私は今回、税込3300円のランチコースを頂きましたが、値段以上に大満足でした。

スタッフさんも気さくで、丁寧な対応です。一人でも楽しい時間でした。

 

お店全体が、古民家ならではの優しい雰囲気に包まれているので、デートや大人の食事会にもぴったりだと思います。

 

これから土日が楽しみになるほど、幸せな気持ちになるランチでした。

神楽坂chouchouに来たら、いろいろな料理を楽しみたいので、次はフルコースを頂きたいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも、皆さんのお店選びのお役に立てれば幸いです。

神楽坂chouchouの基本情報

住所:東京都新宿区若宮町11-5

営業時間

ランチ(土日祝):11:30~14:30

ディナー:18:00~22:00

定休日:月曜+食べログで確認

電話番号:050-5596-6119