まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

笑顔あふれる町の寿司屋【神楽坂鮨長】でリーズナブルに豪華ランチ

神楽坂鮨長

神楽坂 鮨長(すしちょう)」は、住宅地にたたずむ町のお寿司屋さん。

個人店ならではのアットホームな雰囲気と、コスパの良さが魅力です。

ランチは1000円以下で、ネタたっぷりの豪華なちらし寿司を楽しめます。

 

鮨長のおすすめ利用シーンは、土曜にのんびりランチがしたい時。

お店の立地は神楽坂と江戸川橋の中間で、休日に混雑する神楽坂通りからは離れています。

そのため鮨長では、繁華街の混雑を避けつつ美味しいお寿司をじっくり味わえます。

 

また大将の気さくなお人柄も魅力の一つです。

大将の和やかなトークに、自然と笑顔がこぼれます。

 

この記事では、私が今まで鮨長で頂いたお寿司ランチやお店の雰囲気など、詳しくご紹介します。

 

 

神楽坂鮨長はこんな方におすすめ

・リーズナブルな価格で、ネタたっぷりの美味しいお寿司を食べたい

・町のお寿司屋さんならではの、アットホームな雰囲気を楽しみたい

 

神楽坂鮨長への行き方

鮨長は、神楽坂駅と江戸川橋駅の中間にあります。それぞれの駅から徒歩5分で着きます。

神楽坂駅なら2番出口、江戸川橋駅なら3番出口から行くのが最短です。

鮨長の近くには、印刷会社や自動車関連会社があり、平日のお昼はサラリーマンやOLさんで賑わいます。

神楽坂鮨長 外観

神楽坂鮨長 外観

神楽坂鮨長 外観

 

店内の様子

座席はカウンターが8席と、4名用テーブルが1卓あります。

客席と厨房の間に「隔て」がないので、大将の手さばきを目の前で楽しめるのもポイントです。

神楽坂鮨長 店内の様子 カウンター

カウンター席

神楽坂鮨長 店内の様子 テーブル席

テーブル席


ランチメニュー

ランチは月曜~土曜で共通です。全てのランチに、おかず3種と味噌汁が付きます。

にぎり、ちらしは1人前で税込890円、1.5人前で1200円。

数量限定のネギトロ丼は、なんと500円!

神楽坂鮨長 ランチメニュー

メニューは税込価格の記載

他にも、日替わりの「ホタテステーキ丼」(950円)や、焼魚と刺身が入った「酢めし定食」(1300円)がありました。

 

ディナーメニュー

ディナーの値段もリーズナブルです。

にぎり、ちらしは1600円~2900円。鉄火丼、まぐろ寿司は2100円。

メニューに載っていないお寿司も、ネタがあれば握ってもらえます。

神楽坂鮨長 ディナーメニュー

 

神楽坂鮨長で食べたもの

ここからは、私が今までに鮨長で食べたランチをご紹介します。

ちらし1人前

価格は税込890円。おかず3種、味噌汁も付きます。

鮨長のちらし寿司は、ネタが多くて豪華です。

神楽坂鮨長ランチ ちらし1人前

ネタの内容は、まぐろ2枚、えぴ、かんぱち、しめさば、たこ、いか、とびっこ等々。

酢飯も程よい硬さで、美味しいです。

神楽坂鮨長 ちらし寿司

ネタがたっぷりなので、私はこのちらし寿司を1.5人前だと思い込んでいました。

お会計で1200円(1.5人前の値段)を出したところ、私が食べたものは1人前で890円と女将さんに聞き、とても驚きました。

 

ちらし寿司だけでも十分な量ですが、さらにおかず3種が付きます。

おかずの内容は、ポテトサラダ・漬物・さつまいもの甘煮です。

たまに、さつまいもの代わりにわらび餅が付くこともあります。

神楽坂鮨長ランチ

青のりの味噌汁も、良い風味を出しています。

神楽坂鮨長 ランチ 青のりの味噌汁

 

ちらし1.5人前

ちらし1.5人前は、税込1200円です。

先述のちらし1人前でも十分豪華でしたが、1.5人前はもっとすごいです。

ネタが圧巻の量で、ご飯を覆い尽くしています。

神楽坂鮨長 ランチ ちらし1.5人前

ネタの内容は、ちらし1人前の具材に加え、かに、ほたて、サーモンなど。

ご飯が足りなくなるほどネタが多く、お刺身好きにはたまらないランチでした。

 

にぎり1人前

こちらは、にぎり1人前(税込890円)です。

具材は、まぐろ、えび、かんぱちなど。

なんとなく、同じ値段でも「ちらし」の方がネタが多くてお得な気がしますが、それでも890円は安いです。

神楽坂鮨長ランチ にぎり1人前

この日は大将から「お腹空いてる?」とお声掛け頂き、私がはいと答えたら、シャリ多めで作ってくださいましたw

このような心配りも嬉しいですね。

 

以上、神楽坂鮨長で頂いたランチのご紹介でした。

 

混雑具合

平日の12:00以降は、いつも混雑しています。

直近の平日では、13:00過ぎでも満席でした。客層はサラリーマンやOLと思われる方が多いです。

土曜は空いているので、私は土曜ランチに重宝しています。

 

まとめ

神楽坂鮨長では、町のお寿司屋さんならではのアットホームな雰囲気とリーズナブルな価格で、美味しいお寿司を楽しめます。

 

特にちらし寿司は、1人前でも十分なボリュームです。それを1000円以下で食べられるお寿司屋さんは、神楽坂では貴重だと思います。

また、気さくな大将とのコミュニケーションも楽しみの一つです。

 

土曜のランチなら、ゆったり過ごせます。大将の温かいお人柄に癒されながら、リーズナブルで美味しいお寿司を楽しまれてみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも、みなさんのお店選びのお役に立てれば幸いです。

神楽坂鮨長の基本情報

住所:東京都新宿区中里町27

営業時間:11:30~14:00(LO13:30)、17:30~23:00(LO22:30)

※コロナ下においては、ディナーの営業時間はお店に要確認。

定休日:日曜、祝日の月曜

電話番号:03-5228-5278