まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂で築70年の古民家イタリアンNODOでランチ!フリウリ州の郷土料理に心ほっこり

神楽坂NODOランチ

神楽坂「NODO(ノード)」は、築70年の古民家を改装したイタリアン。

イタリアの中でも、特にフリウリ州の郷土料理を味わえるお店です。

 

フリウリ州(フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州)は、イタリア北東部にあり、他国のオーストリアやスロヴェニアと隣接しています。

そのため、フリウリ州の料理は、隣接国の食文化を取り入れているのが特徴です。

たとえば、クミンなどのスパイスが使われることもあるそうです。【参考:e-food

 

現在NODOでは、新型コロナウイルスの影響によりランチも営業中。さっそく行ってきました。

 

NODOについては、古民家レストランをまとめた記事でも簡単にご紹介しております。

【超厳選】神楽坂の古民家レストラン3店 - まんぷく神楽坂

また、以前ご紹介した「イルボッリート」とは同系列です。

神楽坂イルボッリートでイタリア食文化を体験! - まんぷく神楽坂

 

この記事では、NODOにしっかりフォーカスして、ランチの内容を詳しくお伝えします。

 

 

NODOはこんな方におすすめ

・神楽坂で、ふつうのイタリアンではなく、郷土料理に特化したお店に行ってみたい

・古民家ならではの心温まる空間や、かわいい食器にも癒されたい

 

NODOへの行き方

飯田橋駅を使う場合は、B3出口から行くのが最短です。

神楽坂通りを早稲田方面に進み、毘沙門天を過ぎたところで左折します。

神楽坂NODO 行き方

すると、このような坂道に入ります。右手にアルベリーニ、左手に神蔵があります。

神楽坂NODO 行き方

坂を上り、突き当たりを右折すると、右手にNODOが現れます。

築70年の古民家を改装した、その外観にも注目です。

神楽坂NODO 外観

店内の様子

お店は1階と2階に分かれています。

1階には、テーブルが3卓、カウンターが6席あります。

神楽坂NODO 

カウンターでは、目の前にオープンキッチンが広がります。

このオープンキッチンが、とても可愛いのです。

シェフの華麗な手捌きも拝見できるので、カウンターは特等席かもしれません。

神楽坂NODO カウンター席

ランチメニュー

平日ランチは、税込1000円または1200円。

スープ+選べるパスタorリゾット+ドリンクは、税込1000円。

それに前菜を付けると、税込1200円です。

神楽坂NODO ランチメニュー

ランチを実食

私が頂いたのは、税込1200円のBコースです。

どの料理も、うっとりするほど絶品でした。

一つずつご紹介します。

にんじんのポタージュ

にんじんが、超濃密。

もったり、ぽってりしています。

にんじんの優しい甘さが、たっぷり詰まっています。とても美味しいです。

神楽坂NODOランチ にんじんポタージュ

にんじんをここまで贅沢に使ったポタージュを、ランチで味わえるのが嬉しいです。

神楽坂NODOランチ にんじんポタージュ

魚のテリーヌとサラダ

続きまして、前菜とサラダです。この日の前菜は、魚のテリーヌ。

お肉ではなく、魚なのがポイント。

フリウリ州は、海に面しているため、新鮮魚介にも恵まれた地域なのです。

神楽坂NODO ランチ

魚の臭みは一切なく、美味しい風味だけを楽しめます。

ベリーソースを付けて頂くと、甘酸っぱいアクセントが加わりました。

神楽坂NODO ランチ

牛すじ赤ワイン煮込のリゾット

選べるメインは、「牛すじ肉の赤ワイン煮込み 焼きリゾット仕立て」をチョイス。

大きな牛すじが4つも入っていて、豪華です。牛すじは外こんがり、中トロトロ。

最高でした。

神楽坂NODO 平日ランチ 牛すじ赤ワイン煮込みの焼きリゾット 全体

焼きリゾットなので、表面は軽いおこげになっていて、こんがりした食感を楽しめます。

その中からは、濃厚なチーズと絡みあうトロトロのリゾットが出てきます。

神楽坂NODO 平日ランチ 牛すじ赤ワイン煮込みの焼きリゾット

何度も言いますが、このリゾット、最高ですw

思えば、2020年春のランチで食べた「焼き竹の子のリゾット」も大変美味しかったです。

私の中では、NODO=リゾットが名物というイメージができています。

神楽坂NODOランチ

2020年春のランチ「焼き竹の子のリゾット」
コーヒー

セットドリンクは、ホットコーヒーを選びました。

重厚なマグカップで登場。

贅沢な気分に浸りながら、ランチの余韻を楽しめました。

神楽坂NODO 平日ランチ コーヒー

以上、NODOのランチのご紹介でした。

 

混雑具合

平日12:40に入店し、退店13:25まで、店内客は私一人のみ。

 

まとめ

NODOのランチは、本当におすすめです。

フリウリ州に特化した、他のイタリアンにはないような絶品料理を、1000円台でたっぷり楽しめます。

 

食器のひとつひとつが、家庭的で可愛いのも魅力です。

店員さんも料理について丁寧に説明してくださり、優雅なランチを過ごせました。

 

NODOは、イタリアの一つの州に特化している点で、神楽坂でオンリーワンのお店だと思います。

お近くの方はぜひ行かれてみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも、みなさんのお店選びのお役に立てれば幸いです。

NODO基本情報

住所:東京都新宿区袋町3番

営業時間、定休日:新型コロナウイルス下では、お店のインスタグラムを要確認。

電話番号:03-6228-1149