まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

牛込神楽坂【モーニングフェロー】はフルーツサンドの新店!さっそく食べてみた

牛込神楽坂 モーニングフェロー フルーツサンド

牛込神楽坂に、フルーツサンド専門店モーニングフェロー(MorningFellow)がオープンしました!

正式オープンは1月23日ですが、現在すでに開店しています(プレオープン)。

 

プロのフルーツバイヤーが監修しているので、確実に美味しいフルーツサンドを味わえます。

私も早速食べてみましたが、フルーツが驚くほどジューシーで、上質そのものでした。

値段は600円前後とやや高めですが、たまの贅沢にはぴったりのクオリティです。

この記事では、私がモーニングフェローで買ったものや各種メニューなど、詳しくお伝えしていきます。

モーニングフェローの場所

お店は牛込中央通りの路面にあります。カルミネ、クリエイト、三徳の並びです。

最寄駅は牛込神楽坂A1出口で、徒歩4分。神楽坂のメインストリートからは徒歩10分くらいで行けます。

店内はイートインを想定したような席がありましたが、店員さん曰く「テイクアウトのみ」とのことでした。

牛込神楽坂 モーニングフェロー 外観

モーニングフェロー外観

商品ラインナップ

お店に入るとすぐにレジがあり、レジ下にサンドイッチが並んでいます。

価格順に並べると、キウイ、パイン、バナナ(各500円)、MIXフルーツ(550円)、紅まどんな(650円)、苺、マンゴー(各700円)、苺チョコ(750円)。

生クリームにもこだわりがあるそうで、純生クリームだけのサンドイッチ(450円)もあります。

牛込神楽坂 モーニングフェロー フルーツサンド メニュー

キウイ、パイン、苺サンドなど

牛込神楽坂 モーニングフェロー フルーツサンド メニュー

バナナ、みかん(紅まどんな)サンドなど

保冷剤は5円、手提げ袋は10円から。支払いはキャッシュレスのみ(現金不可)。

買ったもの

私が買ったのは、キウイ&パインサンド、プレミアム苺サンドです。それぞれご紹介します。

牛込神楽坂 モーニングフェロー 買ったもの

キウイ&パインサンド

税込550円。パインの品種は「ハニーグロウ」。調べたところ、ハニーグロウとは、米国デルモンテ社が管理する高品質ブランドの一つだそうです。

牛込神楽坂 モーニングフェロー キウイ&パインサンド

一口かじると、果汁がすごい!めちゃめちゃジューシーです。

果汁が口からしたたりましたw

キウイも大きいので、大口あけて食べることに贅沢を感じます('ω')

牛込神楽坂 モーニングフェロー キウイ&パインサンド 

ホイップの甘さが適度で、パンもしっとりしてて美味しいです。

それぞれが主張しすぎず、全体が一つにまとまったフルーツサンドだと思いました。

食パンは8枚切りの厚さです。サンド1つが、食パン1枚分。カロリーは231kcal。

牛込神楽坂 モーニングフェロー キウイ&パインサンド

全体のボリュームはこんな感じ
プレミアム苺サンド

税込700円。苺は甘くてジューシー。品種は「とちおとめ」なので、間違いないですねw

牛込神楽坂 モーニングフェロー 苺サンド

栄養成分表はこちら。1個265kcal。マスカルポーネチーズなども入っているようですね。

賞味期限は購入日の翌日でした。

牛込神楽坂 モーニングフェロー 苺サンド カロリー

以上、モーニングフェローのご紹介でした。

 

あとがき

値段を見た時、ヒエッ・・・となりましたがw、間違いない美味しさでした。

普段98円のキウイしか買わない私としては、特にキウイのジューシーさに大変驚きました('ω')w

高級価格ですが、今日は贅沢しても良いかなという時にまた行きたいと思います。

 

さて、神楽坂にはもう一つ、こだわりのフルーツサンドを食べられるお店があります。

私のブログでもたびたび登場する「ハピマルフルーツ」ですw

ハピマルのフルーツサンドは、パン薄め、ホイップ多めですが(ケーキに近い感じ)、モーニングフェローのはそれぞれが均等で、よりサンドイッチ感がありました。

どちらも美味しいので、気分で使い分けたいと思います。

www.tanuki-gourmet.com

最後までお読み頂き、ありがとうございました。皆さんのお店選びのお役にたてれば幸いです。

モーニングフェロー基本情報

住所:東京都新宿区細工町1-1-102

営業時間:平日10:30~18:00、土日祝9:30~18:00

定休日:不定休

電話番号:03-5579-2156

公式ホームページ