まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂のイタリアン【アズーリ】ディナーに行ってきた!信じられない神コスパ!

神楽坂のイタリアン【アズーリ】のディナーに行ってきた

神楽坂のイタリアン「アズーリ」でディナーをしてきました!

アズーリといえば、ランチのコスパが良いことで有名です。

豪快なパスタをお安く食べられるので、60席の広い店内が、平日でも満席になるほど大人気のお店です。

※ランチ編についてはこちらの記事をご参照ください。

 

私は、アズーリ=ランチのコスパが最高!とばかり思っていましたが、ディナーはランチを上回る満足度でした。

ディナーも大変リーズナブルですし、料理は抜群に美味しかったです。

アズーリはディナーに本領発揮と言っても過言ではないでしょう。

「アズーリのランチには何度も行った」という方にも、ぜひディナーを体験して頂きたいですw

 

この記事では、私がアズーリで食べたディナーや各種メニュー、ランチとの比較など、詳しくお伝えします。

この記事はこんな方におすすめ

・アズーリのディナーについて知りたい

・空腹の夜、美味しいイタリアンでお腹いっぱいになりたい

・神楽坂で、友人や家族とワイワイ楽しめる、カジュアルなイタリアンを探している

 

店内の様子

席数は60と、神楽坂でもトップクラスの広いお店だと思います。

2人利用なら、カウンター席がおすすめです。

仕切り板があり、テーブル席よりソーシャルディスタンスがとれています。

神楽坂 アズーリ ディナー 店内の様子

また、カウンターならシェフの調理風景を見れます。

シェフの調理は、ライブ感があって楽しいですよ。一緒に行く人と盛り上がること間違いなし。

神楽坂 アズーリ ディナー 店内の様子

お店の一番奥には、半個室があります。個室利用料はかかりません。

半個室は2室あり、隣の部屋とは壁で仕切られていました(隣の部屋と繋げることもできそう)。

扉はカーテンで、半開きになっている状態です。

神楽坂 アズーリ 個室

ディナーメニュー

アズーリはメニュー豊富です。冷たい前菜だけでも19種類あります。

440円、550円のメニューが多く、頼みやすい価格帯です。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー

冷たい前菜 2022年1月の季節メニュー

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー

冷たい前菜 レギュラーメニュー

温かい前菜は770円~1100円。ボリュームがすごいので、ほぼ「メイン」と考えて良いですw

白子ムニエル、アジの香草パン粉焼き、トリッパのトマト煮など。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー

温かい前菜 2022年1月の季節メニュー

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー

温かい前菜 レギュラーメニュー

パスタは14種類、990円~1540円。

麺もさまざまで、リングイネ、手打ちパスタ、リガトーニなどがあります。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー

パスタ 2022年1月の季節メニュー

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー

パスタ レギュラーメニュー

肉料理は8種類。仔羊ロースト、牛肉赤ワイン煮、ハンバーグなど。

魚料理は、好きなお魚を好きな調理法で作ってもらえるメニューがありました。

魚&肉料理 2022年1月

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー

肉料理 レギュラーメニュー

デザートも魅力的です。アーモンド&くるみのキャラメルセミフレッド、洋梨の赤ワイン煮、ティラミス、パンナコッタなどがありました。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー

食べたもの

結論、全部が大ヒットの美味しさです。一つずつ、ご紹介していきます。

カポナータ

440円。大きくカットされた野菜が、たっぷり入っています。茄子、玉ねぎ、ズッキーニなど。

トマトが濃厚で、思わずパンを注文w

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー カポナータ

牛ハツのハーブマリネ

550円。1つが大きいですが、意外にも軽くて良かったです。

牛ハツとは、ホルモンの一種(心臓)だそうですが、臭みも全くなかったです。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー 牛ハツのハーブマリネ

自家製フォカッチャ

1個100円。

パン屋さんを始めればいいのにと思うほど、とても美味しかったです。

小麦の密度が高くて、風味がすごい!もっちり、ふっくらした食感です。

皮まで香ばしくて、思わず鼻が膨らみます。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー 自家製フォカッチャ

1個が大きくて、他の店なら2個分くらいありそうw

フォカッチャは焼きたてということもあり、以前ランチで食べたものよりも、ハイレベルに感じました。

ランチとディナーで、フォカッチャの配合や作り方を変えているのかな?とも思いました。

 

ゼッポリーネ

大きいのが7~8個入って550円。

ゼッポリーネとは、ピザ生地に青海苔を混ぜて揚げたものです。

磯の風味だけでなく、小麦の甘みも感じられました。

もっちもちな食感で、本当に美味しい。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー ゼッポリーネ

私はゼッポリーネが大好きで、訪問先の店にゼッポリーネがあれば必ず頼みますが、今まで食べた中で一番美味しかったです。

そこそこ大きいのが8個ほど入っているので、ゼッポリーネ好きとしてはたまらなく幸せなでした('ω')

 

ブルーチーズとジャガイモのグラタン

880円。濃厚なブルーチーズソースに、こんがり焼けたポテトが絡んでいます。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー ブルーチーズとじゃがいものグラタン

チーズソースには、ジャガイモの甘みが溶けこみ、ほんのり甘いです。

パンに付けたり、ゼッポリーネにつけたりwいろいろな楽しみ方ができました。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー ブルーチーズとじゃが芋のグラタン

ペペロンチーノ

990円。今回2人で行ったところ、シェフが2つに分けて提供してくださいました。この気配りが嬉しいです。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー ペペロンチーノ

ペペロンチーノ、悶絶級に美味でしたw

麺はしっかりアルデンテで、コシを感じます。

にんにくが香ばしくソテーされ、唐辛子の辛みもあり、食欲全開になります。

今までアズーリで食べたランチパスタより、遥かにレベル高いです。

カウンターから調理を見たところ、シェフはニンニクを揚げて、いったんおろして...といった調理を行い、とても丁寧に作られていました。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー ペペロンチーノ

ティラミス

660円。お料理だけでなく、デザートもボリュームがすごいです!

深い器に、ティラミスがたっぷり入っています。

2人でシェアして、ちょうど良い量です。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー ティラミス

ティラミス

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー ティラミス

ティラミス好き大歓喜のボリューム

マスカルポーネがふんわりと、口の中で溶けていきます。とてもクリーミーです。

一番下には、ココアのスポンジが敷かれています。

神楽坂 アズーリ ディナーメニュー ティラミス

以上、アズーリで食べたディナーのご紹介でした。

 

お会計

お腹がはちきれるほど食べたので、絶対1万円超えたと思いましたが、衝撃の税込7260円でしたw(大人2名、ドリンク4杯込み)

伝票を見て「ウソでしょ!?」と声を発してしまいましたw

 

混雑具合

当日予約のうえ、土曜18時(開店時間)に訪問。

予約で満席だったようで、予約なしで来た方は断られていました。

 

ランチとの比較

ランチリピーターの私としては、総合的にみて、ランチよりディナーのほうが満足度高めでした。

まず、盛りつけが綺麗ですwお味も、より丁寧に作られている感じがします。

店員さんのサービスも細やかでした。満席で忙しそうなのに、いつも笑顔で素晴らしい対応でした。

 

【2022年7月】再訪

アズーリに再訪し、家族4名で個室を利用しました。

以下、食べたものを一部ご紹介します。

●ホタルイカとズッキーニ、オレンジのマリネ

770円。イカ×みかんの組み合わせに創作性を感じます。

イカ×みかんは初めて食べる組み合わせでしたが、意外にも合う!

みかんのマリネソースが爽やかで、箸が進みました。

神楽坂アズーリ ディナー ホタルイカとズッキーニ、オレンジのマリネ

●生ハムとパルメジャーノチーズ、バルサミコソースのグリーンサラダ

1320円。このサラダは、4人で分けて十分な量でしたので、大人数で行く時に注文するのが良さそうです。

生ハムやレタスまで抜かりなく美味しいのは、さすがアズーリ。

濃いめのバルサミコソースと、たっぷりのパルメジャーノで、箸が進む進むw

神楽坂アズーリ ディナー 生ハムのグリーンサラダ

●鴨モモ肉とじゃがいもの白ワイン煮込み

1870円。鴨モモ肉がホロッホロに柔らかく、しっとりふっくらしています。

白ワインのシンプルな味つけなので(トマトがややきいている程度)、鴨の美味しさを存分に楽しめました。

鴨もも肉とじゃが芋の白ワイン煮込み

●たっぷり魚介のペスカトーラ

1760円。アズーリのパスタは、麺はさまざまな種類がありますが(リングイネ、スパゲッティ、リガトーニなど)、こちらはスパゲッティタイプです。

濃厚なトマトソースに、魚介の出汁が染みています。

魚介は殻付きの立派なエビやイカ、ほたて、あさりなど、盛り沢山の内容でした。

神楽坂アズーリ dinner ペスカトーラ

【2022年8月】再訪

大人2名、18:00~19:00に滞在。コロナ第7波の影響か、店内の半分ほどが空いていました。

●白桃と水牛モッツァレラのカプレーゼ

1100円。白桃や水牛モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、胡桃、バジルを散らした初夏の一品。

タワー状にそびえ立つ姿は、圧巻のビジュアル。

桃は完熟で甘く、チーズやオリーブオイルとのバランスが抜群です。

神楽坂アズーリ ディナー 白桃モッツァレラ

●ブリのカルパッチョ

1100円。大きなブリが10枚ほど。スーパーの刺身より絶対的に分厚い、立派なブリです。

カルパッチョの味つけは控えめなので、ブリの味を堪能できます。

ブリの臭みは一切なく、ズッキーニや玉ねぎとの相乗効果でサッパリとした味わいに。

神楽坂アズーリ ぶりのカルパッチョ

●ローストポーク すももジャム添え

880円。前菜メニューから注文しましたが、もはやメイン級のボリューム。

すももジャムが濃厚で甘々。ローストポーク自体に旨味があるので、すももジャムはパンに塗って食べましたw

神楽坂アズーリ ローストポーク

【2022年8月】一人飲み

アズーリで一人飲みはハードル高いかと思いきや、意外に大丈夫でした。

祝前日に予約なしで伺ったところ、19:30までならOKとのことで入店。

幸いにも18:00~18:45はカウンターは私のみ、落ち着いて夕食を楽しめました。

季節のパスタメニューから、あさりと自家製カラスミのボンゴレを注文(1320円)。

パスタはカラスミ入りなので、塩辛さを懸念していましたが、その心配は無用でした。

カラスミの塩気がアクセントになり、あさりの優しい旨味を引き立たせています。

オイルソースは綺麗に乳化し、ややクリーミー。パスタによく絡みます。

他には、アズーリサラダ(ハーフサイズ660円)、自家製フォカッチャ(110円)を注文。

アズーリサラダには白瓜、パプリカ、紅芯大根、れんこん、かぼちゃ、ズッキーニなど数えきれない野菜が入っています。

キャンペーンでドリンクが無料になり、お会計は2420円。

シェフ自らが接客してくださり、素晴らしい対応にも大満足でした。

以上、再訪時のご紹介でした。

 

まとめ

アズーリの本領発揮を体感するなら、ディナーに行くべきかと思います。

神楽坂でイタリアンをお探しの方はもちろん、アズーリのランチリピーターの方にも、ぜひディナーを体験して頂きたいですw

もちろん、ランチも素晴らしいですよ。でも、ディナーはそれを上回るのです。

 

美味しくて、ボリューム満点で、サービス良し。活気があり、そこに居るだけで楽しいお店です。

まだアズーリに行ったことがない方も、ぜひ行かれてみてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。