まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

驚愕のコスパ!神楽坂の和食店【食彩一番】で昼夜テイクアウト!

神楽坂 食彩一番 テイクアウト

神楽坂「食彩一番」は、圧倒的なコストパフォーマンスをほこる和食居酒屋。

肉魚野菜をふんだんに使った、ひと通りの和食が揃うため、使い勝手も抜群です。

 

食彩一番の魅力は、なんといっても、その安さ。

その安価からは考えられないほど、料理はボリューム満点。かつ美味しいです。

空腹時は食彩一番に駆け込めば、脳もお腹も幸せでいっぱいになるでしょう。

 

現在、食彩一番ではテイクアウトが始まっています。

私はランチ、ディナーのテイクアウトを利用しました。

どちらも、安い・美味しい・ボリューム満点の三拍子が揃った、大満足の内容でした。

 

この記事では、私が食彩一番でテイクアウトした料理のレビューなど、詳しくお伝えしていきます。

 

 

食彩一番はこんな方におすすめ

・神楽坂で、肉魚野菜などを使った、ひと通りの和食が揃う店を探している

・この安さでこのボリューム!?という驚きの体験をしてみたい

 

食彩一番の基本情報

食彩一番は2014年、神楽坂にオープン。

●食彩一番

住所:東京都新宿区神楽坂3-6-3 ヒルトップビル2階

定休日:年末年始

電話番号:050-3627-9259

神楽坂 食彩一番 テイクアウト

食彩一番の外観

 

運営母体は、東京食彩株式会社。

同社は「東京で顧客満足度No.1の飲食店」をモットーに、都内に8店のレストランを展開しています。

食材の仕入れは、問屋を挟まずに、銚子・豊洲からの直接仕入れ。

新鮮な食材を安価に、かつたっぷりのボリュームで提供するのが、同社グループ店の特徴です。

 

なお、神楽坂のイタリアン「アズーリ」も、東京食彩のグループです。

www.tanuki-gourmet.com

 

ランチのテイクアウト

お昼の時間は、お弁当をテイクアウトできます。販売時間は、11:30~16:00です。

お弁当は5種類。価格は税込表記です。

①若鶏チリマヨと豚肩ロース(700円)

②魚の塩焼きと魚の唐揚げ(700円)

③魚の塩焼きと豚肩ロース(700円)

④デミグラスハンバーグとエビフライ2本タルタル(900円)

⑤豚バラ角煮とチキン南蛮(900円)

これらの他にも、イートインの日替わりランチをお弁当にしてもらえます。

日替わりランチの内容は、お店のインスタグラムで確認できます。

 

豚肩ロースと魚の塩焼弁当

私がテイクアウトしたのは、魚の塩焼と豚肩ロース弁当。

平日12:40に電話注文し、15分後の受け取りでした。

これで税込700円。破格です。

神楽坂 食彩一番 テイクアウト 魚の塩焼と豚肩ロース弁当 全体

おかずは、大根の煮物・豚肩ロースの玉ねぎソース・ぶりの照焼・苺2個・漬物。

ぶりの照焼は、なんと2切れも入っていました。

神楽坂 食彩一番 テイクアウト 魚の塩焼と豚肩ロース弁当 おかずのみ

豚肩ロースも、大きいのが8切れ入っています。これだけでもボリューミーです。

神楽坂 食彩一番 テイクアウト 魚の塩焼と豚肩ロース弁当 豚肩ロース全体

お肉は柔らかくジューシー。絶妙な火入れです。

炭火で焼かれているので、外はこんがりと香ばしいです。

甘酸っぱい玉ねぎソースで、ご飯がどんどん進みます。

神楽坂 食彩一番 テイクアウト 魚の塩焼と豚肩ロース弁当 豚肩ロース リフトアップ

 ご飯も、炊きたてのようにフカフカです。

神楽坂 食彩一番 テイクアウト 魚の塩焼と豚肩ロース弁当 ご飯

何気に、イチゴも美味しかったですw完熟の甘さで、どこの苺だろうかと気になってしまう。

このお弁当、最高でした。

 

豚バラ角煮とチキン南蛮弁当

税込900円。

チキン南蛮は、お肉そのものが大きく、衣もしっかり付いています。

肉汁ジュワッとジューシーで、理想のチキン南蛮でした。

付け合わせのポテトサラダは、じゃが芋が主役。マヨネーズに頼ってないのが良いですね。

神楽坂 食彩一番 テイクアウト 豚バラ角煮とチキン南蛮弁当

 

お肉の網焼き弁当

税込700円。イートインの日替わり定食を、お弁当にしてもらえました。

お肉は、豚肩ロース(玉ねぎ和風ソース)、若鶏(野菜甘酢ソース)の2種類。

他にも、トマトと長ネギの煮物・柴漬け・ポテトサラダ・パプリカ・れんこん・揚げなすが入っていました。

神楽坂食彩一番テイクアウト お肉の網焼き弁当

 

ディナーのテイクアウト

ディナーのテイクアウトも、素晴らしいです。

販売時間は、16時~22時。

私は土曜18:20に電話注文し、30分後の受け取りでした。

神楽坂 食彩一番 ディナー テイクアウト

ディナーの持ち帰りメニュー

 

お野菜たっぷり一番サラダ

税込700円。サラダの具材は、レタス、茄子、ニンジン、トマト、ズッキーニ、大根、じゃがいも、紫たまねぎ。

どの野菜も、シャキシャキで美味しいです。

神楽坂 食彩一番 テイクアウト ディナー お野菜たっぷり一番サラダ

 

ご褒美お肉盛り

税込2000円。直径50cmの、大きなプレートです。

お肉の内容は、左端から時計まわりに、鶏もも・鴨むね・豚肩ロース・牛ハラミ・デミグラスハンバーグ

その隙間を、玉ねぎ・しいたけ・トマト・ししとう・ズッキーニなどの焼野菜が埋めつくしています。

神楽坂 食彩一番 テイクアウト ディナー ご褒美お肉盛り

驚いたのは、量だけではありません。

それぞれの肉が、抜群に美味しいのです。

炭火焼の香ばしさで、食欲爆発。

ソースは肉によって異なり、いろいろな味を楽しめます。

豚肩ロースにはバルサミコソース、牛肉にはステーキソースなど。

神楽坂 食彩一番 テイクアウト ディナー ご褒美お肉盛り 肉UP

鴨ムネはぶりんとした弾力があり、贅沢な気分になります。

神楽坂 食彩一番 テイクアウト ディナー ご褒美お肉盛り 鴨むね肉

デミグラスハンバーグは、こんもりと膨らんでいます。ふわふわでジューシー。

ナツメグがきいて、大人向けの味。とても美味しいです。

神楽坂 食彩一番 テイクアウト ディナー ご褒美お肉盛り ハンバーグ

テイクアウトでは、お皿にラップがかかった状態で提供されます。

ビニール袋には入らないので、片手に乗せて持ち帰る必要があります。そのため、受け取り時は手ぶらで行ったほうがよいです。

 

それにしても、これが税込2000円は、相当リーズナブルだと思います。

仮に3500円と言われたとしても、また買いたいと思うクオリティでした。

 

たぬきおすすめメニュー

私はテイクアウトで、肉と魚の両方を食べました。

どちらも美味しいですが、がおすすめです。

ジューシーで弾力があり、肉の焼き方が素晴らしいと思いました。

それを引き立たせるソースも、玉ねぎソースやバルサミコ、デミグラスなど一手間かけられたもの。

食彩一番で、メニュー選びに悩んだ時は、ぜひ肉料理を頼んでみてください。

 

まとめ

食彩一番は、神楽坂テイクアウトの中でも、最強クラスのコスパだと思います。

安い・美味しい・ボリュームたっぷり。

運営会社の理念である「顧客満足度No.1の飲食店」を、食彩一番は実現していると思います。

 

食彩一番がテイクアウトを継続する限り、私はずっと利用していきたいです。

お近くの方は、ぜひ利用されてみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも、みなさんのお店選びのお役に立てれば幸いです。