まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂でのんびり休日ランチなら【膳楽房】がオススメ!一軒家のアットホームな中華レストラン!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200801121539j:image

本日ご紹介するのは、神楽坂の中華レストラン「膳楽房」(ぜんらくぼう)。

ミシュランガイドのビブグルマンにも選ばれており、味の良さはお墨付き!

油っこくない、お上品な絶品中華を楽しめます。

 

そして中華屋とは思えないほど雰囲気が良いのも、膳楽房の特徴。

休日の神楽坂で、のんびりランチしたい時にオススメです。

 

しかも、土日ランチでも900円以下とリーズナブル!

今まで2回行き、日替わり定食&ルーローハン等を食べました。

この記事では、それぞれの食レポ&膳楽房の素敵な雰囲気をお伝えしていきます!

 

 

この記事はこんな方におすすめ

・休日の神楽坂で、時間を忘れてのんびりランチしたい

・油っこくない、お上品な中華料理が食べたい

 

お店へのアクセス

東京メトロ・飯田橋駅B3出口より徒歩1分。

メイン通りからは見えないため、初めて行く場合は地図必須。

「田口屋」という花屋さんの角を左折すると、膳楽房は現れます。

 

外観&店内の様子

パッと見、中華料理屋には見えません!

民家を改築しているので、優しく穏やかな雰囲気です。店内も、本当にお家にいるような感覚になります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200801121216j:plain

 

ランチメニュー

魯肉飯(ルーローハン)、担々麺、炒飯などがあります。

なかでも「日替わりランチ」は、料理の品数が多くてお得です。迷ったらコレ。

この日は「エビと野菜の塩炒め&ゆで鶏香味ソース」。こちらを注文。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200801121147j:plain

 

エビと野菜の塩炒め&ゆで鶏香味ソース

キャベツ、きくらげ、にんじん、玉ねぎ、ニラなどが入っています。

それぞれが絶妙な炒め具合で、エビは柔らかく、キャベツは歯ごたえを残すシャキシャキ食感。

シンプルな味付けで、体に優しい味。美味しい!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200801121157j:plain

f:id:ponpokotanukinodaibouke/n:20200801121206j:plain

 かために炊かれた白米も美味しいです。粒が立っています。

ここまで美味しい白米が食べれる中華店は貴重だと思います。

 

また、日替わり定食のポイントは小鉢がつくこと(他のランチには付きません)。

この日の小鉢は「ゆで鶏香味ソース」でした。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200801121210j:plain

しっとりしていて、低温で調理されたのが分かります。めちゃめちゃ美味しい。

小鉢ですが、これをメインで食べたいくらい!

 

定食のまえに配膳される「漬物」も美味しいです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200801121522j:image

以上、日替わり定食のご紹介でした!

 

魯肉飯(税込820円)

後日、再訪して頂いたのは「魯肉飯」。

魯肉飯とは、豚バラ肉を醤油&八角などのスパイスで味付けした台湾料理です。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200801121539j:image

トロトロした食感で脂っこさもなく、スルスルと胃に入りました。

スパイスは控えめで、子どもからお年寄りまで食べやすい味だと思います!
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200801121514j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200801121526j:image

 

濃厚マンゴープリン(200円)

魯肉飯を食べた後、甘いもので口をリセットしたくなり注文。

マンゴーそのものの味で、本当に濃厚です!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200801121510j:image

甘さは控えめで、口の中がスッキリします。

プリンのかための食感がまたイイですね。上にはココナッツミルクがかけられています。
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200801121536j:image

なんとなく頼んだデザートですが、この美味しさには衝撃を受けました。

以上、膳楽房のランチのご紹介でした!

 

混雑具合

1回目→日曜の12:20に到着し、満席。5分ほど待って入店。

2回目→土曜の11:31(開店1分後)に入店、すでに先客4組。

 

お店は1階と2階に分かれており、2階から順次案内されます(2階が埋まると、1階に通されます)。

1階よりも、2階のほうが一軒家ならではの雰囲気を味わえてオススメです。

ゆったり寛ぎたい方は、開店直後に行って2階を狙いましょう。

 

まとめ

一軒家ならではの優しく穏やかな雰囲気で、スペシャルに美味しい中華を楽しめるお店!

 

神楽坂の休日ランチには大変おすすめです。中華デートなんかにも良さそう。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

少しでも、みなさんの神楽坂グルメのお役に立てれば幸いです!

お店の基本情報

最寄駅:飯田橋駅B3出口より徒歩1分

住所:東京都新宿区神楽坂1-11-8

営業時間:11:30~14:30(LO14:00)、17:00~23:00(フードLO22:00)

定休日:月曜

電話番号:03-3235-1260