まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂のロティサリーチキン専門店Tanaka'sRoti(タナカズロティ)でテイクアウト!

神楽坂 ロティサリーチキン専門店Tanaka’sRoti

神楽坂のTanaka’s Roti(タナカズロティ)で、ロティサリーチキンをテイクアウトしました!

 

Tanaka's Rotiは、2022年7月にオープンしたロティサリーチキンの専門店。

もともとは「バリスパ」というキッチンカーで、渋谷、新橋、御茶ノ水など都内に出店し、ロティサリーチキンやタコライスを販売してきました。

 

今回神楽坂にオープンしたTanaka'sRotiは、初の実店舗です。

イートインもあるので、焼きたてのロティサリーチキンをその場で食べられるのがポイント。

ヘルシーで旨味のつまったロティサリーチキンは、お肉好きの方、ダイエット中の方にもおすすめです。

 

この記事では、Tanaka’sRotiへの行き方、店内の様子、メニュー、食べたもの、混雑具合などをご紹介します。

Tanaka's Rotiはこんな方におすすめ

・神楽坂で、肉の旨味がつまったロティサリーチキンを食べたい

・ダイエットや夕飯にもぴったりな、ヘルシーで美味しいロティサリーチキンを楽しみたい

 

Tanaka's Rotiへの行き方、基本情報

Tanaka'sRotiの最寄駅は、東京メトロ東西線・神楽坂駅。1aまたは1b出口から徒歩1分です。

路面店ですが、入口が小さいので見落とさないように注意。

神楽坂駅を出たら、左に進みましょう(神楽坂通りを下る)。

不動産のニューハウス、ちよだ鮨を通過し、お惣菜の万弥の手前にTanaka'sRotiはあります。

神楽坂 Tanaka's Roti(タナカズロティ)外観

Tanaka's Roti外観
Tanaka’sRoti基本情報
最寄駅 神楽坂駅1a出口から徒歩1分
住所 東京都新宿区神楽坂6-19
営業時間 月~金:11:00~15:00、17:00~22:00
土日祝:11:00~22:00
定休日 不定休
電話番号 090-1730-2924

支払手段は現金、クレジットカード、電子マネー。PayPayやnanacoも使えて便利です。

テイクアウトのレジ袋は無料。

神楽坂 Tanaka’sRoti(タナカズロティ)支払手段 Paypay,nanacoなど

 

店内の様子

席数はカウンターが5席。テーブル席はありません。

縦長の小さいお店なので、1,2名でサクッと食べるのに良さそうです。

神楽坂 ロティサリーチキン専門店Tanaka’sRoti 店内

Tanaka'sRoti店内

 

メニュー

メニューは大きく分けて4種類。

価格は昼夜共通、テイクアウトも同じ内容です。

①ロティプレート

(ロティサリーチキン+ハーブライス+ローストポテト+サラダ)

②ロティサリーチキン単品(ポテト付、ライスなし)

③チキンオーバーライス(チキン丼、ポテト無し)

④ロティサリーバーガー(ピクルス、ポテト付)

さらに、上記①~④のメニューを細かく分けるとこんな感じです。

サイズやご飯有無によって値段が変わります。

ロティプレート 税込
チキン1/2サイズ 1550円
チキン1/4サイズ 1080円
ロティサリーチキン 税込
ホールサイズ(3,4名) 2490円
1/2サイズ(1,2名) 1280円
1/4サイズ(1名) 790円
その他 税込
チキンオーバーライス 980円
ロティサリーバーガー 1200円
オプション 税込
ハーブライス大盛 100円
ハーブライス単品 200円
ローストポテト大盛 100円
ローストポテト単品 350円
サルサソース大盛 80円
サルサソース単品 200円

神楽坂 Tanaka's Roti(タナカズロティ) メニュー

入口のドアにメニューが貼られているので、食べるものを決めてから入店するとスムーズです。

また、店内ではビールやハイボール、サワーなども飲めます(400~600円)。

神楽坂 Tanaka's Roti(タナカズロティ) ドリンクメニュー

ビール、ハイボール各種

 

ロティプレートチキンを実食

私が買ったのは、ロティプレートチキンの1/4サイズ(税込1080円)。

持ち帰る時、ずっしりと重みを感じました。

大きくて深いボックスに、テンション上がります!

神楽坂 ロティサリーチキン専門店Tanaka’sRoti ロティプレート

フタを開けると、焼きたての匂い、ハーブの香りが鼻を直撃。

ロティプレートチキン1/4には、ロティサリーチキン、ベイクドポテト、焼レモン、サルサソース、ハーブライスが付きます。

神楽坂 ロティサリーチキン専門店 Tanaka’sRoti

ところでロティサリーチキンとは、鶏を1羽ごと串にさし、回転させながら炙り焼く西洋料理です。

ゆっくり時間をかけて焼くことで、余分な脂が落ちるため、脂肪分の少ないヘルシーなチキンになります。

 

ロティサリーチキン

ロティサリーチキン1/4サイズの量としては、両手でかぶりつく大きさのチキンが2つ(大きめ1つ+普通の1つ)入っていました。

家族が買ったほうは、チキンは3つ(普通サイズ2つ+手羽元1つ)だったので、部位や大きさによって個数は変わるようです。

神楽坂 ロティサリーチキン専門店Tanaka’sRoti ロティチキンプレート

結構お腹が空いていましたが、チキン1/4サイズで十分満足でした!

もし1/2サイズを買っていたら、翌日に持ち越していたかもしれません。

お店のメニューにも、1/2サイズ=1,2名用と記載があります。

神楽坂 ロティサリーチキン専門店Tanaka’sRoti ロティチキンプレート

チキンは旨味がつまっていて、ふっくらとジューシーです。

回転焼きにより余分な脂を落としているので、鶏の旨味が際立ちます。

想像以上にクオリティが高くて驚きました。

神楽坂 ロティサリーチキン専門店Tanaka’sRoti ロティプレート

部位はおそらく手羽、胸でしょうか。

身がギュッと詰まっていて、噛むたびに満足感を得られます。

チキンには、ローズマリーやタイムなどの香辛料が染み込んでいます。

香り高く、食べれば食べるほど食欲が沸いてきます。

オリジナルスパイス(独自の配合)とのことで、美味しいチキンになるよう色々研究されたのだろうと感じました。

神楽坂 ロティサリーチキン専門店Tanaka’sRoti ロティチキンプレート

チキンには骨が結構あります。お箸で食べるのが難しく、手でかぶりついて頂きましたw

イートインでも、思い切ってかぶりつきましょう!

 

ローストポテト

付け合わせのローストポテトが名脇役です!

ポテトは厚切り、ホックホク。じゃが芋の甘みが口いっぱいに広がります。

油っこさもなく、このポテトなら太らなそう。

次回はぜひ、ローストポテト大盛(+100円)にしたいです。

なんなら、ローストポテト単品(350円)でも買いたいほど美味でした。

神楽坂 ロティサリーチキン Tanaka’sRoti ローストポテト

サルサソース

サルサソースとは、トマトや玉ねぎ、レモン汁などで作られる調味料です。

Tanaka'sRotiのサルサソースは、酸味と甘みのバランスが絶妙。スプーンですくって食べたいほど美味でした。

刻み玉ねぎがアクセントになり、夏にぴったりの爽やかな味。

すっきりとした味わいで、ロティサリーチキンに少しのアクセントを加えてくれます。

神楽坂 ロティサリーチキン専門店Tanaka’sRoti ロティチキンプレート

ハーブライス

ハーブライスは硬めの炊き加減で、これが良い!

粒立ちも良く、しっとり柔らかいチキンとよく合います。

ロティプレートチキンは、チキンがご飯に直接乗る形です(オンザライス)。

そのため、お米がチキンの水分を吸ってもベチャつかないよう工夫して炊いているのかもしれません。

神楽坂 ロティサリーチキン専門店Tanaka’sRoti ロティチキンプレート1/4 ハーブライス

サラダ

ロティプレートチキンには、別添でサラダが付きます。

サラダ込みで1080円なのが嬉しいです。

神楽坂 ロティサリーチキン専門店Tanaka’sRoti ロティプレート

真横から見ても、カップにはたっぷりの野菜が入っています。

神楽坂 ロティサリーチキン専門店Tanaka’sRoti ロティチキンプレート サラダ

以上、Tanaka'sRotiのご紹介でした。

 

混雑具合、待ち時間

晴れの金曜19時に入店し、店内の先客はゼロ。後にテイクアウトのお客さんが1名。

19時はちょうど焼きたてのタイミングで、注文から受取までは5分でした。

 

まとめ

Tanaka'sRotiでは、旨味がギュッとつまったヘルシーで美味しいロティサリーチキンを味わえます。

オリジナルスパイスの配合も絶妙で、一度食べればまた恋しくなる美味しさです。

 

主役のチキンだけでなく、ポテトやサルサソース、ハーブライスにもこだわりを感じます。

一つ一つが丁寧に作られ、いろいろな美味しさがつまったロティプレートは食べるべき一品です。

Tanka'sRotiは(キッチンカーからの)初の実店舗ということで、力が入っているなと思いました。

神楽坂では唯一のロティサリーチキン専門店であり、料理もヘルシーなので今後も重宝したいところ。

お近くの方はぜひ行かれてみてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。