まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂のフィンランド式ソロサウナtuneに行ってきた!完全個室で極上のリラックス空間!

神楽坂フィンランド式ソロサウナtune

2020年12月4日にオープンした、神楽坂の「ソロサウナtune」に行ってきました!

ソロサウナtuneでは、フィンランド式のサウナを完全個室で体験できます。

 

日本のサウナといえば、暑さにひたすら耐える我慢大会のようなイメージがあるかもしれません。

しかしソロサウナtuneのフィンランド式サウナは、全く違います。

低温多湿の蒸気式サウナですので、体の芯からポカポカ温まり、まるで温泉にいるような心地よさがありました。

 

またソロサウナtuneの個室自体が、おしゃれかつ神秘的な空間であり、まさに極上のリラクゼーションサウナです。

 

今回、お店の方にブログ掲載許可を頂き、サウナの写真をたくさん撮ってきました。

この記事では、サウナの様子の他、フィンランド式サウナの基本事項、予約から当日までの流れなども詳しくご紹介します。

ソロサウナtuneに行く際の予習に、ぜひご活用ください。

 

 

ソロサウナtuneはこんな方におすすめ

・神楽坂で、フィンランド式サウナを体験したい

・温泉や岩盤浴のように、体の芯からポカポカ温まりたい

・神秘的な空間に包まれながら、極上のリラクゼーションを楽しみたい

 

フィンランド式サウナとは?

日本では、ジリジリと暑いドライサウナが主流です。一般的には、室温80~100℃、湿度5~10%で設定されます。

 

これに対して、フィンランドにおけるサウナは、室温70~80 ℃、湿度20~30%に保たれ、蒸気式サウナとも呼ばれます。

蒸気式サウナは心地良いため、フィンランドの人々は日常的にサウナを利用しています。

日本人が毎日お風呂に入ったり、温泉でリラックスするのと同じ感覚だそうです。

(参考:温泉道場

 

予約方法

ソロサウナtuneは完全予約制です。公式サイトから、2週間先まで予約できます。

満室でも、キャンセルで空きが出ることもあるので、予約カレンダーはこまめにチェックしましょう。

私も予約サイトを開いては常に満室で、諦めていました。その矢先、何気なく予約サイトを見ていたら偶然にも空室が一つあり、奇跡的に予約がとれました。

 

利用料金

1時間の利用で、通常価格は税込3800円。

2021年1月までは、オープン記念として税込3300円で利用できます。

 

当日の持ち物

無料で利用できるものと、置いてないものをご紹介します。

まず、無料で使用できるものは以下の通りです。

・バスタオル

・シャンプー、コンディショナー、ボディソープ

・クレンジングオイル

・シャンプーハット

・水(受付近くにウォーターサーバーあり)

 

逆にないもの、自宅から持っていくと良いものは以下の通りです。

・保湿グッズ(化粧水、乳液、パックなど)

・ボディソープの泡立てネット

・洗顔クリームとその泡立てネット

・髪のブラシ

・化粧道具、ヘアアイロンなど

 

なお、飲み物は持ち込みも可能です。受付でも購入できます。

受付で購入する場合のドリンクメニューは、水、炭酸水(各220円)、炭酸ジュース(380円)、甘酒(440円)などがありました。

ソロサウナtuneドリンクメニュー

ドリンクメニュー

 

ソロサウナtuneへの行き方

ソロサウナtuneは、神楽坂のホステル&カフェUNPLANの1階に入っています。

最寄りは神楽坂駅で、2番出口より徒歩3分で着きます。

神楽坂ソロサウナtuneへの行き方 UNPLANの外観

UNPLAN外観

UNPLANに入ると、正面にカフェスペースが広がります。

ソロサウナtuneの受付カウンターは、向かって左奥にあります。写真のピンクで囲ったところです。

神楽坂フィンランド式ソロサウナtune 受付カウンター

 

受付から入室までの流れ

予約時間の10分前に、受付カウンターにて手続きをします。

受付の際、マスクケースとシャンプーハット、部屋番号の札を受け取ります。

なお、部屋にはスタッフさんが案内してくださるので安心です。

神楽坂ソロサウナtune マスクケースとシャンプーハット

マスクケースとシャンプーハット

 

ソロサウナtuneの様子

ここからは、ソロサウナtuneの室内をご紹介します。

ソロサウナtuneの神秘的な世界と、極上のリラックス空間をご覧ください。

神楽坂ソロサウナtune

私はROOM4と書かれた部屋に案内されました。個室の扉をあけると、まずは着替えスペースが広がります。

神楽坂フィンランド式ソロサウナtune

下の写真は、着替えスペースの奥から見た様子です。

クレンジングオイル、ドライヤー(dyson製)、スマホの充電器などが置いてあります。

バスタオルは、シャワールームの手前に掛けてあります。

神楽坂フィンランド式ソロサウナtune

着替えルーム

神楽坂フィンランド式ソロサウナtune 無料アメニティ

無料アメニティ

着替えルームの横には、カーテンの仕切りがあります。

カーテンの奥には何があるのでしょうか。

神楽坂フィンランド式ソロサウナtune

カーテンの奥にあるのは、休憩用のベンチです。

私はサウナで熱くなった体を休ませたい時に、このベンチを利用しました。

神楽坂フィンランド式ソロサウナtune

さて、サウナを利用する前にはシャワーを浴びる必要があります。

シャワールームは、先ほどのカーテンをあけて左奥にあります。

深いブルーと間接照明のかかった、おしゃれで神秘的な空間です。

ここでシャワーを浴びるだけでも、リラックスできました。

神楽坂フィンランド式ソロサウナtune シャワールーム

シャワールーム

なお、シャワールームの手前に掛けられているのは「ヴィヒタ」という、白樺を束ねたものです。これにより、サウナが森の香りに包まれ、リラックス効果がより発揮されるそうです。

それでは、サウナルームをご紹介します。

木材のシンプルなデザインで、間接照明の効果もあり、スタイリッシュな空間です。

神楽坂フィンランド式ソロサウナtune

ソロサウナtuneは、フィンランド式の低温多湿サウナですが、ふつうに暑いです。

暑いですが、日本の一般的なサウナとは全然違います。

日本のサウナでは一気に汗をかきますが、このフィンランド式サウナでは、ゆっくりと時間をかけながら、体の芯からポカポカ温まるのを感じました。

 

また、室内のサウナストーンに水をかければ蒸気が発生します。フィンランドでは、この行為をロウリュと呼ぶそうです。

ロウリュによる水蒸気のおかげで、日本のサウナのような息苦しさはありません。

また、ロウリュを行うと、森林のような良い匂いが発生しました。

神楽坂フィンランド式ソロサウナtune

「ロウリュ」を実行

サウナルームは実に快適で、寝てしまうくらい心地よい空間です。

サウナ室内の椅子は全長2mあるので、私は思いっきり寝そべりました。

森の良い匂いに包まれ、体がポカポカ温まるのを感じながら、ひたすら瞑想する時間は至福の一言に尽きます。

寝ていたら、あっという間に1時間が経ちました。

 

まとめ

ソロサウナtuneは、サウナという括りにとらわれない、最高のリラクゼーション空間です。

 

部屋そのものが快適で、良いホテルの一室を独り占めしている気分になります。

私は普段、サウナに5分も居れないですが、ソロサウナtuneでは休憩を挟みながらしっかり1時間楽しみました。

さらに言えば、時間を延長したいほど快適でした。

 

帰り道も、ポカポカの温かい体に、冬6℃の冷たい風が当たるのが気持ちよかったです。

体の芯から温まったことで、肩凝りや腰痛もとれ、その日の夜はぐっすりと眠れました。

 

私にとって、ソロサウナtuneで過ごすことは、温泉で保養するのと同じ感覚です。

忘れられない極上のリラクゼーション空間でした。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ソロサウナtuneが気になる方、日常を忘れてリラックスしたい方は、ぜひ行かれてみてください。