まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

牛込神楽坂のクランベリーバーガー専門店J’sCranberryBurgerでテイクアウト!

J's Cranberry Burger

牛込神楽坂の「J's Cranberry Burger」は、クランベリーバーガーの専門店!

クランベリーバーガーとは、パン生地やソースにクランベリーを使用したハンバーガー。ピンク色の可愛い見ためが特徴です。

 

クランベリーとパティ(牛肉)って合うの?と思うかもしれませんが、すごく合います!

クランベリーのほのかな甘さと、赤ワインソースの奥深い味がお肉と一体化し、とても美味しかったです。

たとえばフランス料理などでも、お肉×ベリーの組み合わせは定番ですよね。

 

また、J's Cranberry Burgerのクランベリーバーガーは、体に良いものを安心安全に食べれるヘルシー志向のハンバーガーでもあります。

 

着色料・添加物は不使用。パン生地やソースも手作り。

パンのピンク色は、クランベリーやドラゴンフルーツによるものです。

 

パティも牧草牛を100%使用。牧草牛とは、自然環境のもとで放牧され、牧草だけを食べて育った牛です。赤身が多く、美容にも良いとされています。

 

またJ's Cranberry Burgerは、実店舗を持たずシェアキッチンで調理を行う、いわゆるゴーストレストランの形態です。

デリバリーの他、テイクアウトも可能。デリバリー圏外にお住まいの方も、テイクアウトで楽しめますよ♪

 

この記事では、J's Cranberry Burgerで頂いたクランベリーバーガーのレビューや注文方法など、詳しくご紹介します!

 

 

J'sCranberryBurgerはこんな方におすすめ

・クランベリーバーガーという、新しいジャンルのハンバーガーを食べてみたい

・美味しくて、健康や美容にも良いグルメバーガーを食べてみたい

 

注文方法

注文するには、以下のアプリをダウンロードし、事前決済する必要があります。

いきなり店に行って、現金で買うことはできません。

●テイクアウト→UberEats、食べログテイクアウト

●デリバリー→UberEats、出前館

 

UberEatsでテイクアウト

私はUberEatsのテイクアウトを利用しました!

デリバリーでお馴染みのUberEats、実はテイクアウトの機能もあるんですよね。

利用手順としては、

①UberEatsアプリを起動し、画面上部の配達・お持ち帰りタブのうち、お持ち帰りを選択。

②地図上で店舗を探すか、画面下部の検索ボタンを押して「ジェイズクランベリーバーガー」と入力し、商品を選んで注文。

私は平日12:15に注文し、出来上がりは12:45でした。

J's Cranberry Burgerが入るシェアキッチン「キッチンベース」に取りに行きます。

キッチンベースの住所は、東京都新宿区払方町1-3です。

下の写真は、キッチンベースの外観です。他にもさまざまな店舗が入っています。

1階にて、受け渡し係の方にUberEatsの注文番号を伝え、商品を受け取ります。

神楽坂キッチンベース外貨

キッチンベース外観

神楽坂キッチンベースの中

1階の受け取り場所

クラシッククランべリーバーガーを実食

クラシッククランベリーバーガーは、J's Cranberry Burgerの中で一番シンプルなハンバーガーです。

価格は税込1080円。フライドポテトとドリンクも付きます。

デリバリーだと1350円なので、テイクアウトのほうが断然お得です。

クラシッククランベリーバーガー

梱包がとても綺麗!さすが、デリバリーとテイクアウトに特化したお店です。

ハンバーガーの形に合わせた箱で、ケーキボックスのような可愛い見ためにもワクワクしますね。

J's cranberry burger 梱包

紙の包み方も丁寧です。箱を開けた時から安心感がありました。

J's cranberry burger 梱包

開封すると、クランベリーバーガーが綺麗な形で登場!

小走りで持ち帰ったのに、全く形崩れしていません。

下の写真は、ハンバーガーを袋から出して、そのまま皿に置いただけです。自分では形を一切直してません。

J's Cranberry Burger クラシッククランベリーバーガー

ハンバーガーの組み立てや梱包も、すごく研究されたのだろうと思います。

具材の構成は、上から順に、ピクルス・牛肉・トマト・レタス・クランベリーの赤ワインソース

J's Cranberry Burger クラシッククランベリーバーガー

形が崩れない程度に、パンを切ってみました。

ベビーピンクの断面がとても綺麗です。

美しい組み立てを崩すのはもったいないので、切るのはここまでにしました。

J's Cranberry Burger クラシッククランベリーバーガー

牧草牛を100%使用したお肉は、赤身の旨味がギュッとつまった上質な味がします。

脂っこさもなく、香ばしく焼かれており、とても美味しいです!

赤ワインで煮込んだ濃厚なクランベリーソースが大人の味を演出していて、お肉との相性抜群。

+85円で追加したピクルスも、良いアクセントになっています。

それぞれの具材が調和した、かなりレベルの高いグルメバーガーです。

 

フライドポテト

ポテトも美味しいです!軽めの揚がりで、手にも油が付きません。

塩も控えめで、主役のクランベリーバーガーを引き立たせていました。

J's cranberry burger フライドポテト

 

クランベリーソーダ

ドリンクはクランベリーソーダを選びました!

ドリンクの選択肢も多く、他にもコーヒー、紅茶、クランベリージュース、ジンジャーエールなどがあります。

パウチに入っているので、こぼれる心配もありません。ストローをさして、パウチごと飲めます。

J's Cranberry Burger クランベリージュース

クランベリーのほんのりした甘さがあり、炭酸も抜けておらず、とても美味しかったです!

これを追加料金なしで選べるのは嬉しいです。

 

以上、J's Cranberry Burgerのテイクアウトのご紹介でした!

 

まとめ

クランベリーとお肉の組み合わせが最高に美味しい!

全ての具材が見事に一体化した、ハイレベルなグルメバーガー!

 

クランベリーバーガーという珍しさ以上に、味が抜群に美味しかったです。

手作りのパンや牧草牛など、一つ一つの食材が素晴らしいですが、これだけ多くの具材を一体化するのはシェフのプロ技です。

 

これだけレベルの高いグルメバーガーなのに、ポテトやジュースも付いて税込1080円。

この良心価格も、テイクアウトならでは!

 

シェフは元モデルの方で、パン職人の経験もあるそうです。

ホームページやインスタグラムでも、美容や健康を追求しながら、ハンバーガー作りに励まれているのが分かります。

 

J's Cranberry Burgerのクランベリーバーガーは、美容や体に良く、独創性があり、何より最高に美味しいグルメバーガーです!

ぜひ試してみてください♪

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも、みなさんのお店選びのお役にたてれば幸いです。