まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

江戸川橋の八百屋【おかだや】でフルーツサンドが買える!ボリューミーで昔ながらの手作り感◎

江戸川橋 おかだや フルーツサンド

こんばんは!最近専らフルーツサンドにハマっているたぬきです。

ありがたい事に、神楽坂にはフルーツサンドのお店がいくつかあり、絶賛開拓中です。

 

先日Twitterのフォロワー様に教えて頂き(ありがとうございます)、意外なお店でフルーツサンドを買えました!

江戸川橋の八百屋さん「おかだや」です。

 

おかだやの野菜はスーパーよりも安く、日によっては玉ねぎ大袋が98円だったりします。

お店はいつも賑わっていて、店主さんの愛嬌も魅力の一つw

実はおかだやは手広くやっていて、板橋にフルーツサンド専門店を構えています(おかだや@板橋)。

なんと、板橋店で販売するフルーツサンドを、江戸川橋のおかだやにも出荷しているのです。

 

フルーツサンドといえばやや高い印象がありますが、おかだやのは安心価格ですw

ボリューミーなフルーツサンドが、2個入り400円ほどで買えます。

八百屋のおかだやが仕入れたフルーツなので、お味は文句なしに美味しいですよ。

 

この記事では、おかだやへの行き方、フルーツサンドのラインナップ(訪問日時別の在庫状況)、買ったものなどを詳しくご紹介します。

おかだやの場所

おかだやは江戸川橋の地蔵通り商店街にあります。

神楽坂駅からは徒歩8分くらいで行けますので、神楽坂にお住まいの方も足を伸ばしてみる価値アリ。

江戸川橋 おかだや フルーツサンド

おかだや外観

行く前の留意事項

まず留意しておきたいのが、フルーツサンドは必ずしも手に入るわけではないということです。

夕方には売り切れていたり、そもそも入荷がないこともあります。

「絶対に今日食べたい!」という時は、電話などで在庫確認してから行くのが安全です。

以下、訪問日時ごとの在庫状況です。

①平日16:30 完売

②平日16:30 そもそも入荷なし

③土曜16:15 在庫あり

別日の土曜15:30に行った時も、在庫は潤沢でしたので、土曜は比較的ゲットしやすいかもしれません。

また、フルーツサンドの入荷時間は12時過ぎと考えておくと良いでしょう。

店員さんに入荷時間を聞いた時、「明日は12時過ぎに入荷する」と仰っていました。

日によって違うかもしれませんが、入荷は12時以降と認識しておくのが吉ですね。

 

商品ラインナップ

フルーツサンドはお店に入って左側、納豆コーナーの棚にありますw

写真は、土曜16:15のラインナップです。

価格順に、5種のMIXフルーツ(税抜450円)、紅玉シナモン、メローゴールド&オレンジ、デコポン、紅まどんな(各500円)、とちおとめ(580円)、シャインマスカット(700円)。

江戸川橋 おかだや フルーツサンド

よりお得に買いたい方は、白いラベルを狙いましょう('ω')

白いラベルが貼ってあるものは、前日作った商品のため安くなっています。消費期限は当日中。

江戸川橋おかだや フルーツサンド

チョコクリームの苺&バナナが見切り品で480円

2022年7月(最新)のラインナップはこちらです。

夏らしく、桃やメロンなどのフルーツサンドが入荷していました。

江戸川橋おかだや フルーツサンド 2022年7月のラインナップ

買ったもの

ここからは、今まで私が買ったフルーツサンドをご紹介していきます。

江戸川橋 おかだや フルーツサンド

とちおとめサンド

2個入り580円。いちごの定番「とちおとめ」ですので、安定の味ですね。

オーソドックスな食パンに、ややかためのホイップクリーム。 

昔ながらの手作りフルーツサンドという感じで、ホッとする味わいです。美味しい!

江戸川橋 おかだや フルーツサンド

公式サイトによると、食パンは板橋のベーカリー「ロック・フィールド」から仕入れているそうです。

食パンは、このフルーツサンドのために作られたのではないかと思うほど、ふわふわ&しっとり。

フルーツそのものから食パンにまで、おかだや経営陣のこだわりを感じました。

 

レッドグローブのサンド

2個入り500円。

レッドグローブとは、赤ぶどうのこと。

他店でシャインマスカットなどはよく見ますが、赤ぶどうのフルーツサンドは珍しいなと思いました。

江戸川橋 おかだや フルーツサンド

赤ぶどうがフレッシュで良い!これで500円は、かなりお得感あります。

食パンは6枚切りの厚さなので、結構ボリュームがあります。

重さを計ったところ、2個で172gでした。感覚的には、コンビニのフルーツサンドの1.5倍くらいです。

ランチなら、これにサラダ、スープ、たんぱく質ちょこっとで腹八分目になるかと思います。

江戸川橋 おかだや フルーツサンド

マンゴーサンド

2022年7月の12:30に再訪。

おかだやには毎日フルーツサンドが置いてあるわけではないため、一か八かで伺ったところ、奇跡的にありました!

私が買ったのは、山梨県産の桃サンド、メキシコ産マンゴーサンドです。

江戸川橋おかだや マンゴーサンド、桃サンド

桃サンド、マンゴーサンド

まずはマンゴーサンド(450円)からご紹介します。

一口頂くと、マンゴーの果汁が口から滴る滴るw

マンゴーは完熟で甘く、しかもビッグサイズ。食パンより横幅がありますw

これが2つで450円は、本当に安いでしょう。

江戸川橋おかだや フルーツサンド マンゴーサンド

桃サンド

続きまして、山梨県産の桃サンド(400円)。

桃も熟していて、さすが八百屋が仕入れるフルーツだなと思いました。

完全に主観ですが、初めて買った時よりも、フルーツサンドとしてのクオリティが上がっているように感じます。

おかだや 桃サンド

生クリームはちょうど良い甘さです。

たしかに砂糖は入っていますが、決してフルーツを邪魔しない甘さ。

お味やボリューム、価格についても、非の打ち所がないフルーツサンドでした。

 

まとめ

おかだやのフルーツサンドは、普段使いできるお値段が嬉しいポイント。

八百屋のフルーツなので美味しいですし、ボリュームもあり大満足です。

 

ちなみにですが、おかだやに入って開口一番「今日フルーツサンドある?」と聞いていた方がいたので、近隣ではすでに定着しているのかもしれません。

私も今後、おかだやにはフルーツサンド目的で行ってしまいそうです。

フルーツサンド好きの方はぜひ行かれてみてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。