まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂【おかむら】で柔らかジューシーな豚かつ定食ランチ!昔懐かしの雰囲気、気さくな大将にも心ほっこり~!

神楽坂おかむら

神楽坂のメイン通りは、とんかつ店の激戦区!

行列のできる有名店や、小規模チェーンのお店など、実にさまざまです。

 

本日ご紹介する「おかむら」は、なんとも昔懐かしいアットホームな雰囲気のトンカツ屋さんです。

 

おちゃめな大将と女将さんが織りなすほのぼのした空間の中、ジューシーで美味しい豚かつ定食を楽しめました♪

 

ネットでは直近のクチコミがあまりなく、中には否定的な内容もありますが(近くにミシュラン獲得の豚かつ店があるため?)・・・

 

「おかむら」、私はすごく好きだな!と率直に思いました!

 

その理由は、この記事の続きを読んで頂けると幸いです♪

おかむらで頂いた豚かつ定食や混雑具合、大将のほのぼのエピソードなどw、詳しくレビューしていきます!

 

 

この記事はこんな方におすすめ

・ゆったり寛げる雰囲気の中で、美味しい豚かつを並ばずに食べたい

・神楽坂の「おかむら」を知ってはいるが、実際どうなんだろう?と気になっている

 

お店へのアクセス

東京メトロ飯田橋駅B3出口から徒歩4分です。

民家風のこじんまりした佇まいが、良い雰囲気ですねぇ~♪

神楽坂 おかむら 外観

 

店内の様子

下の写真はテーブル席です。他にもカウンター、座敷もありました。

おかむら店内

 

昼&夜メニュー

ランチは税込950円~1050円で、とんかつ、ヒレかつ、メンチかつ定食などがあります。

生姜焼き、味噌漬け焼もあるので、揚げ物気分でない時にも楽しめますね!

おかむら ランチメニュー

ランチメニュー

ディナーになると、カレーライスや特上ロースかつ定食なども登場します。

おかむら 夜メニュー

ディナーメニュー

 

三元豚とんかつ定食(税込1050円)

私はランチで訪問し、「三元豚とんかつ定食」(税込1050円)をオーダー!

注文して8分後、大将の「お待ちどうさまっ」と素敵な笑顔とともに登場。

三元豚トンカツ定食

三元豚とんかつ定食

平田牧場の三元豚とんかつ、柔らかくてジューシー!美味しいです!

平田牧場は1964年から続く山形県の畜産会社で、三元豚とは三つの品種を掛け合わせた豚のこと。柔らかい肉質と上質な脂肪が特徴だそうです。

おかむら 三元豚とんかつ

とんかつは1~1.5cmほどの厚さで、「平たく大きい」タイプです。

ザクザクしたパン粉がたっぷり付けられ、揚げ物食べたい欲が満たされます。

おかむら 三元豚とんかつ リフトアップ

卓上に置いてある壺に、タレが入っています!

ウスターソースと醤油がきいており、食のすすむ美味しいタレでした!

おかむら 卓上のタレ入り壺

タレの入った壺

小鉢は大根サラダと豆腐。味噌汁には油揚げが入っていました。

おかむら 小鉢2種

注文時の注意

女性の場合、白米は少なめで提供されます(茶碗に軽く一杯くらい)。

提供時、女将さんが「女性にはご飯少なめで出してるので、もし足りなければおかわりしてください」と教えてくださいました。

 

なので、女性で白米をいっぱい食べたい方は、注文時に「ご飯は普通の量で」などと言ったほうがいいかもしれません。

でも、おかわりできるので安心してください!

 

気さくな大将

ご飯おかわりをお願いしようしたら、大将のほうから「もっと食べる!?」と、嬉しそうに声をかけてくださいましたw

 

そして、「たくさん食べてくださいね~!あんまり食べると眠くなっちゃうけどね!w」と言いながら、ダイナミックにご飯を盛ってくれました。

嬉しそ~にご飯をよそってくれる大将の姿が、忘れられませんw

 

このやりとりは、きっと「おかむら」ならではの醍醐味なんだろうなぁと思います。

 

ちなみに、メニューにはご飯おかわりの追加料金が書かれていますが、ご飯少なめからの→おかわり(普通量との差分)は無料なのでご安心を!

 

混雑具合

平日12:05に入店し、空席はカウンター2席のみ。

その後すぐ満席になり、12:07に来たお客さんは諦めてUターン。

 

ですが、12:20~12:25になると空き始めたので、開店時刻11:30か、12:30前後なら入れるかもしれません。

 

まとめ

アットホームな空間で寛ぎながら美味しい豚かつを食べれる、ランチ休憩のオアシス!

 

おかむらの良いところは、昔懐かしい家庭的な雰囲気で、大将のダイナミックな調理をカウンター越しに見ながら、のほほんと時間を過ごせだと思います。

 

並ぶ覚悟で気合を入れて行くという感じではないですが、単純に「美味しいとんかつ」が食べたいなら十分満足できるクオリティです。

 

神楽坂で、のんびりと心を休ませながら、美味しい豚かつを並ばずに食べたい時は、ぜひ行かれてみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも、みなさんのお店選びのお役に立てれば幸いです!

お店の基本情報

住所 東京都新宿区神楽坂3-6-89
営業時間 平日:11:30~14:00、17:30~21:00
日:17:00~21:00
定休日 土曜、祝日
電話番号 03-3235-9196

※店内に「当面の間、土曜定休」と書かれていたので、今後、定休日は変更の可能性があります。