まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

一人ディナーにおすすめ!牛込神楽坂【鉄板焼マリアージュ】で創作性あふれる絶品料理を嗜む

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218201645j:plain

牛込神楽坂に素敵な鉄板焼屋さんがあります。「鉄板焼マリアージュ」です。

その魅力は、フレンチ風にアレンジしたおしゃれな鉄板料理

たとえばステーキ×ベリーソースなど、あらゆる食材をまさに「マリアージュ」させた、創作性あふれる料理を楽しめます。

鉄板焼ですが脂っこくないので、ダイエット中でも罪悪感ありませんw

 

お店は大人の落ち着いた雰囲気なので、一人飲みやデートなどにぴったりだと思います。

この記事では、私が鉄板焼マリアージュで食べたものを詳しくご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

・牛込神楽坂で、大人向けの落ち着いた鉄板焼屋さんを探している

・いろいろな食材を組み合わせた、フレンチベースの絶品鉄板料理を味わいたい

 

外観

お店はビルの2階にあります。引きで見ると、お店の入り口が木に隠れています。かなり隠れ家なので、通り過ぎないよう注意です。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218180446j:plain

店内の様子

店内は赤色で統一されています。

赤い理由についてマスターに聞いたところ、「赤い色は食欲を掻き立てるから」とのことwたしかにそうですね(・ω・)

席数は、カウンターが6席、2名用テーブルが2卓。ですが、ディナーは満席にはしないそうです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218181536j:plain

ディナーメニュー

料理によっては、量を一人分に調整してもらえます。

前菜は、玉ねぎのステーキ、だし巻き玉子、アボカドのムニエルなど。それぞれ600円。

〆は、ポルチーニと黒トリュフのチーズリゾット2500円、ガーリックライス600円、ガーリックトースト400円など。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218181901j:plain

続きまして、メインディッシュ。

肉料理は、サーロイン2500円、フォアグラのポワレ1800円、合鴨ソテー1800円、岩中豚ステーキ1200円、鶏ももグリエ1200円。

魚料理は、赤海老ソテー600円、あわびのバターソテー900円、牡蠣のムニエル900円など。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200718112040j:plain

コースは3種類で、4000円、5000円、7000円。選べるメインディッシュによって値段が変わります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218181912j:plain

食べたもの

ここからは私がディナーで食べたものをご紹介します。

お通しの野菜グリル

もはやお通しのレベルを超えています。

彩り豊かな焼野菜が5種類。ヤングコーン、安納芋、ズッキーニ、まいたけ、かぶ。

お通しでも、目の前の鉄板で焼いてくれるのが嬉しいです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218182146j:plain

じっくり丁寧に焼かれた野菜を一口噛めば、旨味がジュワ~っと口の中に広がります。

岩塩、アンチョビソースをつけて頂くと、さらに美味しい!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218181029j:plainf:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218203000j:plain

シーザーサラダ

デフォルトは600円ですが、一人用の量に調整してもらったので、この値段は不明です。

レタスはシャキシャキで、新鮮な味。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218182729j:plain

ドレッシングも素晴らしいです。

パルメザンチーズがきいています。食感はサラッとしていて、軽いです。

個人的には、シーザードレッシング=マヨネーズたっぷりで重たいイメージがあったので、これには衝撃を受けました。

マスターに作り方を聞いたら、「パルメザンチーズとマヨネーズを混ぜるだけですよ^^」とのこと。

しかしマヨネーズ自体が自家製だそうなので、我が家では再現できませんw

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218182755j:plain

アボカドのムニエル

600円。ハーフサイズに対応してもらえますが、私はアボカド大好きなので、通常サイズで注文しました。

焼かれている姿がすでに美味しそうです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218195941j:plain

めちゃめちゃ美味しい。アボカド好きの方は注文必須です。

粉をつけてから焼くため、外コンガリ、中トロットロ。

白いソースは、山わさびのソースです。 マイルドなアボカドに、ピリッとアクセントを加えてくれました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218200138j:plain

岩中豚のLボーンステーキ

1200円。こちらは量の調整ができないため、通常サイズで頂きました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218200755j:plain

美味しそうだなあと見つめていると、「フランベターイム♪」と陽気なマスター。

マスターの手には、マッチ。

そのマッチをお肉に近づけると、一気にファイヤーーー!!!

この工程により、余分な脂が落ちるそうです。

そして、部位ごと(脂身・肉・骨回り)にカットし、最後まで丁寧に焼かれます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218200845j:plain

パプリカソース、ナッツとともに登場。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218201523j:plain

肉の部分はふっくら、脂身はカリッとしています。

脂身ってこんなに美味しいんだ・・・と衝撃でした。

肉・脂身・骨回りの部位ごとに異なる旨味があり、一皿でいろいろな味を楽しめました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218201645j:plain

私が注文したものは、以上です。

マスターが気前の良い方で、いろいろとサービスしてくださいました。

以下、無料で食べさせて頂いたものですw

帆立ムニエル バジルソース添え

帆立がホワッホワに柔らかいです。

なんと、バジルソースも自家製!マスターのこだわりを感じる逸品でした。

次はぜひお金を払って食べたいと思いましたw

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218201957j:plain

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218202100j:plain

えび出汁の味噌汁

こちらはランチで提供している味噌汁とのこと。ほんのり感じるエビの風味が、心地良い。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218202329j:plain

梅酒のシャーベット

梅酒だけの甘みで、口の中がすっきり爽やかになります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200218202209j:plain

以上、絶品料理のご紹介でした。

 

混雑具合 

平日金曜の17:00、予約なしで入店。退店18:20まで、私一人のみ。

マスターがお茶目でおもしろい方なので、一人で行っても楽しめます。

満席にはしないそうなので、行く前に電話したほうがいいです。

 

まとめ

どの料理も本当に美味しくて、盛り付けも素敵でウットリしてしまいました。

「ここなら間違いない」というお店なので、お近くの方はぜひ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。