まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂テイクアウト!【ブオンクオーレ】のイタリアン惣菜が大・大・大満足の美味しさ!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200901110108j:image

飯田橋のイタリアン「ブオンクオーレ」のテイクアウトをご紹介します。

※店内ランチ編は、2020年8月30日公開の記事をご参照ください。

 

ブオンクオーレは、飯田橋に実店舗を構えるイタリアンバル。

料理は真心こもった丁寧な味つけで、食べる人の心をホッと温めてくれるような美味しさがあります。

ブオンクオーレでは新型コロナウイルスの影響により、神楽坂でテイクアウトの出張販売がスタート。

テイクアウトでもレストランの味は健在で、販売日が待ち遠しくなるほどの美味しさです。

お値段もリーズナブルなので、一度行けば虜になってしまう魅力があります。

 

この記事では、ブオンクオーレのテイクアウト販売日、今まで買ったものを詳しくご紹介します。

販売日時、場所

神楽坂での出張販売日は、基本的には月曜・金曜・土曜。

雨天時は中止することもあるため、スケジュールは公式Instagramで確認しましょう。

販売場所は、神楽坂通りのフリースペース・7Day'sです。

隣にはさくら薬局、向かいにはカフェのコパンがあります。

 

商品ラインナップ

ブオンクオーレのテイクアウトでは、

お昼→パスタBOXのみ、夕方→パスタBOX、肉料理、お惣菜が販売されます。

パスタBOXは、税込850円。

パスタの他に、前菜3種・自家製フォカッチャ2個が付きます。

私が行った時は、以下3種類のパスタがありました。

・桜えびと九条ネギのアーリオオーリオ

・スモークサーモンとほうれん草のクリームソース

・自家製ソーセージのトマトソース

 

続きまして、夕方のお惣菜をご紹介します。

お惣菜は1個400円ですが、3個で1000円になります。

オムレツやアヒージョ、オーブン料理など、魅力的なものがズラリと並びます。

ブオンクオーレ テイクアウト ラインナップ 5月

お惣菜だけでも15種類ほど

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200901123635j:image

ブオンクオーレ テイクアウト ラインナップ 8月

季節の野菜を取り入れた魅力的なデリ

メインディッシュには、ローストチキン(700円)、豚肉のトマト煮(800円)、鴨ロースト、ラザニア(各900円)などがあります。

神楽坂ブオンクオーレ テイクアウト メインディッシュ

 

買ったもの

ここからは、私が今まで買ったものをご紹介します。

パスタ2種

金曜限定、お昼のパスタBOX(税込850円)を購入しました。

選べるパスタ、前菜3種、自家製フォカッチャ2個が付いてきます。

パスタはトマトソース、オイルソース、クリームソースの3種があり、私が選んだのは「桜えびと九条ネギのアーリオオーリオ」。

ブオンクオーレ テイクアウト パスタBOX

パスタに使われているのは、普通のネギではなく、京都野菜「九条ネギ」なのが嬉しいです。

ブオンクオーレのシェフは野菜ソムリエの資格を有していらっしゃり、素材にもこだわっているのが分かります。

ブオンクオーレ お昼 パスタBOX テイクアウト

容器は小ぶりに見えますが、たっぷりのパスタが入っています。

直径20cmのお皿にあけて、こんなにたくさん。

ブオンクオーレ ランチテイクアウト 桜えびと九条ねぎのアーリオオーリオ

綺麗に盛りつけられずすみません

飯田橋ブオンクオーレ ランチBOX テイクアウト 桜えびと九条ネギのアーリオオーリオ 具材アップ

たっぷりの桜えびと九条ネギ

テイクアウトのパスタといえば、伸びてしまうイメージがありますが、ブオンクオーレのパスタは伸びないのが不思議。

麺は太めのリングイネで、食べ応え満点!テイクアウトでもコシを感じられます。

ブオンクオーレ テイクアウト ランチのパスタBOX パスタのリフトアップ

前菜も手の込んだ内容で、嬉しくなります。

後述しますが、前菜に入っている「オムレツ」は、私がブオンクオーレで特に好きな料理です。

ブオンクオーレ ランチ パスタBOXテイクアウト 前菜3種

また別日には「グリルチキンときのこのアーリオオーリオ」をテイクアウト。

チキンは皮目がこんがりと焼かれ、ステーキのごとくジューシーです。

柚子胡椒のピリッと爽やかな風味が、口の中をスッキリと締めてくれます。

ブオンクオーレ テイクアウト パスタBOX

盛りだくさんで税込850円

たっぷりのグリルチキンときのこ
オムレツ

ブオンクオーレでは何を買っても美味しいですが、私は特にオムレツが好きです。

まるでスフレケーキのようにフワッフワなのが特徴です。

具材は時期替わりなので、今日は何のオムレツかな?と毎回楽しみになります。

ブオンクオーレ テイクアウト 鶏肉とほうれん草のオムレツ

鶏肉とほうれん草のオムレツ

ブオンクオーレ テイクアウト ズワイガニとズッキーニのオムレツ

ズワイガニとズッキーニのオムレツ

 

えびとブロッコリーのアーリオオーリオ

えびはプリプリに柔らかく、ブロッコリーはふわっとした仕上がりです。

食材一つ一つの調理に、シェフの丁寧な仕事を感じます。

アーリオオーリオですが油っこくなく、オリーブオイルやニンニクの量が絶妙です。

旨味だけがギュッと残り、もう1カップ食べたいと思うほど、やみつきの美味しさ。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200901123739j:image

りんごの白ワイン煮

白ワインで煮詰めたりんごに、炙ったゴルゴンゾーラチーズを掛けた一品です。

食べる前はスイーツかな?と思いましたが、見事にお惣菜として成立しています。

りんごは柔らかく煮込まれ、優しい甘さがジュワッと口の中に広がります。

炙りゴルゴンゾーラチーズの芳醇な香りに、まるでレストランにいるような感覚になりました。

ブオンクオーレ テイクアウト りんごの白ワイン煮ゴルゴンゾーラチーズ

茄子ときのこのバルサミコマリネ

茄子がふわっとジューシーで、きのこは歯応えをきちんと感じられます。

バルサミコを煮詰めた、程よい甘酸っぱさがたまらなく美味。

私はこれを機に、スーパーでバルサミコ酢を買い、真似して作ってみましたが、足元にも及びませんでしたw

ブオンクオーレ テイクアウト 茄子ときのこのバルサミコマリネ

新じゃがとスモークチーズのグラタン

ホクホクの新じゃがに、芳醇なスモークチーズを絡めた一品です。

ただのチーズではなく「スモークチーズ」なので、燻製のかおりが鼻を直撃。もう、手が止まらない美味しさです。

ブオンクオーレ テイクアウト新じゃがとスモークチーズのグラタン

野菜のトマト煮

別名カポナータ。トマト煮と言っても、こってりしたトマトソースではなく、さっぱりした味わいです。

パプリカや茄子など、たっぷりの野菜を生トマトで煮込んだ一品。

それぞれの野菜の旨味や、トマトの甘みが引きたち、毎日でも食べたい優しい味つけです。

ブオンクオーレ テイクアウト カポナータ

季節野菜のバーニャカウダ

テイクアウトなのに、グリルの香ばしさが残っています。これはすごい!

一口食べると、野菜の旨味がジュワっとあふれ出します。オリーブオイルをほんのりとまとった野菜は、とてもジューシーです。

添付のバーニャカウダソースも、アンチョビ風味でクセになる美味しさ。

野菜そのものの味が濃く、特にじゃが芋の濃厚な甘さには毎回驚いています。

具材はカブ、エリンギ、じゃが芋、パプリカ、ズッキーニの5種。それぞれが2個ずつ、合計10個も入っていて嬉しい。

飯田橋 ブオンクオーレ テイクアウト(神楽坂)

茄子とサルシッチャのオーブン焼

茄子が分厚く、とてもジューシー!まるで「茄子のステーキ」のような仕上がりです。

自家製サルシッチャ(ソーセージ)の食べ応えも満点で、これ1つでメイン料理のような満足感があります。

ブオンクオーレ テイクアウト 茄子とサルシッチャのオーブン焼き 全体

私はトースターで少し焼いて頂きました。

レンジのみの場合よりも、こんがりとジューシーになるのでおすすめです。

ブオンクオーレ テイクアウト 茄子とサルシッチャのオーブン焼き 焼直したあと

水茄子とシャインマスカットと生ハム

こちらは夏限定メニューです。

水茄子とシャインマスカット+生ハムの組み合せは、夏にたまらない爽やかなハーモニー。

これらを組み合せるなんて、さすが野菜を知り尽くしたブオンクオーレシェフ。

水茄子がまたジューシーで、エグみも一切なく、この水茄子なら一年中食べたいと思いました。

ブオンクオーレ テイクアウト 水茄子とシャインマスカットと生ハム

海老と玉ねぎのジェノベーゼグラタン

コクの深い生クリームに、フレッシュな刻みバジルが入っています。

バジルが主役というわけではなく、クリーム感や海老、玉ねぎなど全ての具材の一体感を楽しめるようになっています。

クリームソースですが重たくなく、スープのようにサラサラと頂けます。

飯田橋 ブオンクオーレ テイクアウト(神楽坂)

本当に美味しくて、容器にわずかに残ったソースをゴムベラで拭い取るの必至。

絶対パスタに合うだろうなと思い、onペンネにして楽しみました。

※商品には、ペンネは入っていません。

飯田橋 ブオンクオーレ テイクアウト(神楽坂)

イイダコのトマト煮

タコといえば咀嚼が必要で、なかなか噛みきれないイメージがあります。

こちらのタコは驚くほど柔らかく、料理の魔法とも言える調理加減。

しっとり柔らかいタコが、優しいトマトソースとともに口の中でスッと消えていきます。

今回もonパスタにして楽しみましたw

ブオンクオーレのお惣菜は、パスタに合うものが多いことに気付いたので、今後もonパスタを楽しみたいと思います。

以上、ブオンクオーレのテイクアウトのご紹介でした。

 

まとめ

ブオンクオーレのテイクアウトは、どれも心から美味しいです。

「お家にいながらレストラン」とは、まさにこのことだと思います。

どの料理も丁寧で優しい味つけなので、たくさん買ってもパクパク食べられます。

 

せっかくテイクアウトするなら、美味しいものが食べたいですよね。

ブオンクオーレのお惣菜なら、心も体も大満足です。

ぜひ行かれてみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

少しでも、みなさんの神楽坂ライフのお役に立てれば幸いです。