まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂【七厘】で夕食テイクアウト!焼鳥のっけ丼は夜の空腹に染み渡る美味さ

神楽坂 焼鳥 七厘(しちりん)テイクアウト

神楽坂の焼鳥店「七厘(しちりん)」で、夕食をテイクアウトしました。

テイクアウトは主に3種類ありますが、今回でコンプリートですw

今までのテイクアウト、イートイン、七厘の基本情報についてはこちらの記事をご参照ください↓

www.tanuki-gourmet.com

今日の記事では、私が買った焼鳥のっけ丼やテイクアウト待ち時間、これまで利用した中で気づいた事などをお伝えします。

 

七厘の外観

七厘は神楽坂の小栗通りにあります。焼鳥が美味しいことはもちろん、このノスタルジックな佇まいにも心惹かれます。

神楽坂 七厘 焼鳥 外観

テイクアウトメニュー

テイクアウトは夜のみ。

主に3種類で、焼鳥のっけごはん(税込900円)、焼鳥4本(1000円)、焼鳥3本と惣菜3点(1300円)があります。

ビニール袋は無料。お箸も付いてきます。

焼鳥のっけごはんを実食

私が買ったのは「焼鳥のっけごはん」税込900円。

ご飯の上にネギま・ししとうまが載っています。その横にはお惣菜が2種類

容器は約18cm×11cmの大きさです。スーパーでセルフでコロッケをとる時のパックをイメージすると分かりやすいと思います。

この容器に、美味しいごはんがたっぷりと詰まっています。

神楽坂 七厘 焼鳥のっけごはん

マスターによる焼きたての焼鳥、めちゃめちゃ美味しいです。身がプリップリ。

目をとじて「うんまぁ〜...」とボヤいてしまいましたw

また七厘はタレも秀逸です。甘みがありトロッとしています。超たぬき好みですw

このタレが、ご飯にたっぷり染みているのが至福です。

神楽坂 七厘 テイクアウト 焼鳥のっけごはん

お惣菜は茄子の浅漬け、キャベツと人参のごま油あえ。

どれも美味しくて、焼鳥の名脇役になっています。

塩気がきいていながらも、手作りの優しい味。丁寧に作られているのが伝わってきます。たぬき好みの味ですw

神楽坂 七厘 テイクアウト 焼鳥のっけごはん お惣菜

全部が本当に美味しかったです。

仕事後の空腹にこれを掻きこむと、一日の疲れがスーッと飛んでいき、脳内にお花畑が咲きましたw

ご飯はデフォルトで大盛なので、次は小盛でオーダーしてみます。

テイクアウト待ち時間

25~30分。

雨の平日、18時15分頃に2個注文。18時40分頃に受け取り。店内はゼロ。

待ち時間は、基本的に30分とみたほうが良さそうです。今までのテイクアウトはいつも最短30分だったので、電話注文がおすすめです。

まとめ

今回でテイクアウトを制覇しましたが、七厘さん、ますます大好きになりました('ω')

こんがりした焼加減、プリプリの身、やや大きめのサイズ。そして甘いタレ。

全てが自分好みの焼鳥屋さんですwまた何度でもリピートするでしょう。

 

お店のこじんまりした雰囲気も素敵なので、お近くの方はもちろん、神楽坂にお勤めの方もぜひ行かれてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。