まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂で節約&低糖質料理!豆腐店【かつのとうふ】でお買い物&白滝ペペロンチーノ・おからチョコケーキを作ったよ!レシピと糖質量もご紹介!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200915111616j:image

神楽坂の豆腐店「かつのとうふ」で、豆腐やおから、しらたきを買いました。

かつのとうふは、リーズナブルな豆腐屋さんです。

お家ごはんに取り入れれば、美味しいうえに、節約にもなります。

この記事では、かつのとうふで買った商品と、それらを使った低糖質レシピをご紹介します。

 

かつのとうふの基本情報やスイーツ編は、2020年9月9日の記事をご参照ください。

www.tanuki-gourmet.com

 

 

この記事はこんな方におすすめ

・神楽坂で節約したい、低糖質なお家ごはんを楽しみたい

・かつのとうふのスイーツ以外の商品も知りたい

 

買ったもの

私が買ったのは、おから(300g30円)、白滝(190円)、きぬ豆腐(1丁180円)。

かつのとうふ おから300g30円

おから300g(30円)

豆腐屋さんのおからですので、市販のおからとは色が全然違います。

真っ白で、良いにおいがします。

かつのとうふ おから開封

おから開封

白滝は190円。

かつのとうふ白滝190円

白滝(190円)

きぬ豆腐は、1丁180円。計ったら425gありました。

とても綺麗な白色です。

私は普段、スーパーで豆腐を買うことが多いので、この美しさには驚きました。

かつのとうふ 絹ごし豆腐1丁(180円)

絹ごし豆腐1丁(180円)

私は白滝を使って「白滝ペペロンチーノ」、おからで「おからケーキ」を作りました。

一つずつ、レシピをご紹介します。

 

白滝ペペロンチーノのレシピ

用意する食材、作り方は以下の通りです。

用意する食材

・白滝

・好みの具材(ベーコン、マッシュルーム、舞茸を使用)

・にんにく(乾燥にんにくを使用)

・オリーブオイル、コンソメ少々、塩こしょう

 

作り方

①白滝を下処理する(熱湯で中火で2分茹でた後、フライパンで油なしで2分炒める)。

②すべての具材を適当に切る。

③フライパンにオリーブオイルをひき、白滝以外の具材→白滝の順に加えて炒め、水を大さじ1/2・コンソメ少々・塩こしょうを入れて炒めて完成。

 

できましたw

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200911194744j:image

白滝がプリプリしていて美味しいです。

せっかくの白滝の味を楽しみたいので、コンソメは少なめにしました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200911194748j:image

私は普段、スーパーの白滝を使ってこの料理を作りますが、豆腐屋さんの白滝を使うことでスペシャルな一品になりました。

 

糖質量

白滝ペペロンチーノの糖質は、ほぼゼロと考えてよいかと思います。

白滝の糖質は100gあたり0.1gです。具材のキノコとベーコンも、糖質ほぼゼロ。

糖質があるとすれば、少量のニンニクくらいですかね。糖質をより抑えたい方は、ニンニクを抜いてください。

 

おからチョコケーキのレシピ

おからを使って、チョコケーキを作りました。

用意する食材、レシピは以下の通りです。

用意する食材

・おから 160g

・たまご 3個(サイズは何でも)

・チョコ(明治のポリフェノール効果カカオ86%)9枚

・砂糖(ラカント) 大さじ1

・バター 30g

・ココアパウダー 25g

・ベーキングパウダー 小さじ1と1/2

・無調整豆乳 大さじ4

 

作り方

①おからの下処理をする

おからは耐熱皿に広げてラップをかけ、600Wの電子レンジで5分チン→ゴムベラなどで切るように混ぜ、ラップなしで3分チン→再び混ぜ、ラップなしで3分チン→混ぜる。

パウダー状になるように、切るように細かく混ぜるのがポイントです。

 

②他の食材の下処理をする

・バター30g→お皿にあけてラップをし、電子レンジ(600w)で30秒チンして溶かす。

・チョコ→細かく刻んで湯煎にかけて溶かす。

湯煎のお湯を沸かす時、小さい泡がプツプツ出てきたくらいで湯煎にかけてOKです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200910180047j:image

③泡だて器で、以下の順番に混ぜる。

たまご3個 → 砂糖(ラカント)大さじ1 → バター30g → おから160g → チョコ → ココアパウダー25g → ベーキングパウダー小さじ1と1/2 → 豆乳大さじ4

 

※豆乳の量は、おからの水分量にもよります。混ぜてて明らかに硬い場合は、なめらかになるよう適宜足してください。

 

④炊飯器の釜に入れ、平らになるようヘラで整え、普通モードで炊く。

 

できましたw

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200910180111j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200910180114j:image

結構膨らみました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200910180051j:image

おからケーキは、しっとりと美味しくできました。

ただ、おからの味が、チョコで完全に上書きされてしまいますw

おからの風味を楽しむために、次は「卯の花」を作りたいと思います。

 

糖質量

糖質量をざっくり計算したら、1ホールで約38.6g6分の1切れで6.4gでした。

【主な糖質の内訳】

・おから100gあたり13.8g → 160g使うので22g

・チョコ(ポリフェノール効果カカオ86%)1枚1g → 9枚使うので9g

・ココアパウダー5gあたり0.8g → 25g使うので4g

・無調整豆乳200gあたり3.7g → 大さじ4使用、1g

 

また、つぶしたバナナ1本を入れても美味しいです♪

バナナを入れる場合の糖質は、1ホールで60g、6分の1切れあたり10gになります。

糖質はやや上がりますが、腹持ちも良くなります。

 

1個ずつラップに包み、ジップロックに入れれば、冷凍保存もできます。

解凍するときは、レンジで温めるか、自然解凍でOKです。

 

キャロットケーキのレシピ

先述のおからチョコケーキをアレンジして、キャロットケーキも作りました。

シナモンを入れていますが、なくても大丈夫です。

用意する食材

・たまご 3個(サイズは何でも)

・砂糖(ラカント) 大さじ1

・オリーブオイル 大さじ1

・おから 170g

・ベーキングパウダー 小さじ1と1/2

・すりおろしたニンジン 1本分

・シナモン 適量

 

作り方

上記の材料を上から順番に混ぜ、炊飯器で普通に炊くだけです。

神楽坂 かつのとうふ おからでキャロットケーキ

おからチョコケーキよりも、おからの風味が残り、より自然な味わいになりました。

おからキャロットケーキ かつのとうふ

他にも色々な味のおからケーキを作ったので、随時追記していきますw

 

ちなみに、かつのとうふの店頭にはカロリー表が貼られています。

お豆腐って本当にヘルシーですね。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200910180104j:image

 

きぬ豆腐

きぬ豆腐は、大葉だけ乗せてそのまま頂きました。

せっかくのお豆腐なので、シンプルな食べ方が一番美味しいです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200910192810j:image

私は普段、スーパーの豆腐ばかり食べているので、作りたてのお豆腐はこんなに美味しいのかとしみじみ思いました。

豆腐の残りは、水に浸して冷蔵保存します。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200910193110j:image

 

おぼろ豆腐

Sサイズ、120円です。

Sサイズでも、小鉢としてなら二人分くらい入っています。

きつねのパッケージも可愛く、食卓が華やかになりました。

かつのとうふ おぼろ豆腐

濃密で、ぽってりとした食感が美味しいです!

かつのとうふ おぼろ豆腐

以上、かつのとうふで購入した商品と、低糖質レシピのご紹介でした!

 

まとめ

かつのとうふの豆腐はおいしくて、お値段もリーズナブル!

 

私の中では、豆腐屋さんで豆腐を買うことは、給料日の贅沢のようなイメージがありました。

しかし、かつのとうふはリーズナブルなので、気軽に買うことができます。

 

かつのとうふは、美味しい豆腐を身近に楽しめる豆腐屋さんです。

お近くの方は、ぜひ行かれてみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

少しでも、みなさんの神楽坂ライフのお役にたてれば幸いです。