まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

和食店【神楽坂けん】の平日限定ランチがお得すぎ!おもてなしの心あふれる絶品料理の数々に舌鼓!

神楽坂けん ランチ

神楽坂には平日ランチがお得なお店がたくさんありますが、中でも「神楽坂けん」の和食ランチは圧巻のハイコスパ!

 

ランチは定食スタイルで、メイン料理、ご飯、おかず3種、汁物、デザートまで付いて税込1100円!

一つ一つが手作りで美味しく、夜までお腹が十分もつほどのボリュームがあり、とにかく「すごい」の一言に尽きるクオリティだと思います。

 

ランチは毎日変わるのですが、そのレパートリーも豊富で、正統派の和食から工夫をこらした創作料理など、さまざまな料理が楽しめます。

 

平日のみの営業なので、神楽坂で働いている方にはもちろん、平日限定ランチならではのお得感、プレミアム感を楽しみたい方にはぜひおすすめです♪

 

この記事では、これまでに神楽坂けんで頂いたランチの内容や、おすすめの来店時間など詳しくお伝えしていきます!

 

 

この記事はこんな方におすすめ

・神楽坂で、平日限定ならではのコスパ最高ランチを楽しみたい

・上質な和食ランチ、和食屋さんの遊び心ある創作料理を食べてみたい

・小鉢からデザートまで、一つ一つが手作りの美味しい料理を味わいたい

 

神楽坂けんへの行き方

最寄は飯田橋駅で、B3出口から徒歩3分です。

B3出口を出たら、向かいにある「田口屋生花店」の横道に入り、中華の「膳楽房」のところで右折します。

まっすぐ進んでいくと、右手に「神楽坂けん」があります。

神楽坂けんへの行き方1神楽坂けんへの行き方 外観

入り口にランチメニューが貼られており、ここでその日の内容を確認できます。

営業時間でもメニューが貼られてない場合は、完売閉店ということになります。

神楽坂けんへの行き方 入り口

砂利道を進んでいけば、お店の玄関に到着です。靴を脱いで入店します。

神楽坂けん 玄関

格式ある佇まいなので、初めて入る時は少し緊張するかもしれませんが、安心して大丈夫です♪

扉をあければ、ご家族経営のほのぼのしたアットホームな雰囲気で、心がホッと安らぐ空間があります。

 

店内の様子

入り口から見た店内の様子です。

掘りごたつのカウンターが10席と、4名用テーブルが1卓なので、多くても3~4名くらいでの利用がよさそうです。

神楽坂けん 店内の様子

カウンターの後ろには、日本酒がズラリと並んでいました。

神楽坂けん 店内の日本酒コーナー

 

ランチメニュー

ランチの定食は日替わりで1種類!税込1100円す。

この日はタコライス、さつま芋とリンゴの重ね蒸し、パンプキンスープ、デザートでした。

メニューには書かれていませんが、お豆の煮物とお新香も付いてきます。

神楽坂けん ランチメニュー

別日に通った時は、とんかつ、チキンソテー、麻婆豆腐などを確認しました。

和食の定番から中華まで、いろいろな料理が楽しめますね!

 

①日替わりランチ(税込1100円)を実食

ランチは一種類ですが、あらかじめセットされているのではなく、注文を受けてから一つずつ丁寧に調理してくださいます。

注文して8分後、運ばれてきました!

神楽坂けんランチ タコライス

目でも楽しめる、色とりどりな定食です!一つずつ、ご紹介していきます。

 

タコライス

お肉はコクがあり、味噌の奥深い味がします。美味しいです!

さすが和食屋さんが作るタコライスだなと思いました。

タレを残したしっとりした食感で、シャキシャキのレタスやトマトとよく合います。

神楽坂けん タコライス

分厚い目玉焼きと一緒に食べると、より贅沢な味になります。

山椒らしきスパイシーな粉もかかっていて、食がドンドン進みます!

神楽坂けん タコライス

また、卵の上にかかっているのが、ただのマヨネーズではなくオランデーソースなのも嬉しいです。

 

パンプキンスープ

かぼちゃスープだけでも十分なのに、さらにカリカリのかぼちゃチップも乗っていました。

この一手間に、おもてなしの心を感じます。

神楽坂けん ランチ パンプキンスープ

イタリアンなどで出てくるもったり濃厚なポタージュとは違い、さらさらした食感です。

このかぼちゃスープひとつにしても、和食屋さんの本領を感じました。

神楽坂けん かぼちゃスープ

 

さつま芋とリンゴの重ね蒸し

リンゴがクタクタに柔らかく煮えてあり、とても美味しいです!

さつまいもとレーズンの甘みもあるので、おやつにも食べたくなる一品でした。

神楽坂けん ランチ サツマイモとリンゴの重ね蒸し

このリンゴは長野県のシナノゴールドで、大将のお母様ご自身で収穫したものだそうです。わざわざ他県から持ち帰ってきた貴重なリンゴを、ありがたく頂きました。

 

お豆の煮物、漬物

お豆は甘めの味つけ。漬物はシンプルな味で、箸休めになります。

神楽坂けん ランチ お豆の煮物、漬物

 

かぼちゃプリン

神楽坂けんのランチは、デザートも名物です!

手作りの立派なスイーツや、季節のフルーツが出てくるんですよ~♪

こちらはかぼちゃプリンです。

神楽坂けん ランチ デザートのカボチャプリン

かぼちゃが濃くて、めちゃめちゃ美味しかったです。

上に乗っているホイップもお手製で、大将がシャカシャカと泡立てているのがカウンター越しに見えました。

食後には「絶対また行こう」と心に決めた、絶品ランチでした!

 

②別日のランチにも行ってみた!

別日のランチです。この日は韓国ビビンバの定食でした。

神楽坂けん ランチ ビビンバ定食

韓国ビビンバ

お肉はふわふわでプルプル!このお肉だけの肉丼を食べたくなりますw

かと思えば、他の具材も全部美味しい~♪

神楽坂けん ランチ 韓国ビビンバ

和食屋さんがビビンバを作ると、こんなに上品な味に仕上がるんだと驚きました。

 

春雨サラダ、わかめスープなど

春雨サラダは優しい味つけで美味しいです。

ごま油も控えめで、箸休め的にスルスル食べれました。

神楽坂けん ランチ 春雨サラダ

一方、わかめスープは塩気があり、定食にメリハリがあって良いなと思いました。

神楽坂けん ランチ わかめスープ

デザートはフルーツを出してくれることもあり、この日はリンゴでした。

以上、神楽坂けんで頂いたランチのご紹介でした!

 

混雑具合

これまでに2回訪問しましたが、

・1度目→12:50に入店し、先客2組。

・2度目→開店時刻12:00に入店し、退店12:25までに後客2組。

 といった混雑具合でした。

 

ランチは数に限りがあるようで、13:15に完売閉店していました。

確実に食べたい場合は、なるべく開店時刻12:00と同時か、遅くても13:00までには行ったほうがよさそうです。

 

まとめ

神楽坂で平日限定ランチの恩恵をたっぷり受けれる和食屋さん!

神楽坂に数ある平日お得ランチの中でも、特に素晴らしいコスパだと思います。

 

それ以上に、一つ一つが手作りで美味しく、おもてなしの心あふれるお料理なので、お腹も心も満たされる幸せランチを体感できるお店です♪

 

神楽坂で働いてる方なら、きっと「神楽坂に勤めていてよかったなぁ」と心から思えるランチ処だと思いますので、ぜひ行かれてみてくださいね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも、みなさんのお店選びのお役に立てれば幸いです!

神楽坂けん 基本情報

住所:東京都新宿区神楽坂3-10

営業時間:12:00~14:00、18:00~23:30 ※ランチは売り切れ次第終了

定休日:土日祝

電話番号:03-3269-7600

※ランチPayPay利用可能。

※喫煙について→食べログには全面喫煙可と書いてありますが、灰皿が置かれてないのでランチは禁煙と思われます(誰も吸ってません)。