まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂で豆腐スイーツ食べ歩き!老舗豆腐店【かつのとうふ】のおからボール&ずんだ白玉がほっぺた落ちる美味しさ!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200909170916j:image

神楽坂「かつのとつふ」は、小栗横丁にたたずむ豆腐店。

豆腐だけでなく、豆腐をつかった自家製スイーツも楽しめます。

 

私は、おからボール(ドーナツ)や豆腐白玉を頂きました。

豆腐ならではのモチモチとした食感で、とても美味しかったです。

しかも、豆腐だからヘルシー。

ダイエッターのおやつにはもちろん、減量中でなくても大満足の美味しさです。

 

この記事では、私がかつのとうふで食べた豆腐スイーツや、すぐ食べたい時のおすすめスポットなど、詳しくお伝えしていきます。

 

 

この記事はこんな方におすすめ

豆腐を使った、美味しくてヘルシーなスイーツを食べてみたい

 

かつのとうふとは

神楽坂で50年以上続く豆腐屋さんで、現在は二代目の方が営まれています。

同店は2019年にリニューアルオープンし、豆腐以外にも、豆腐を使ったスイーツを販売するようになりました。

老舗でありながらも、イマドキ感もある豆腐屋さんです。

 

かつのとうふへの行き方

かつのとうふの最寄駅は、飯田橋駅。B3出口より徒歩2分です。

B3出口を出たら右に進み、「田口屋生花店」を過ぎたところで左折し、直進。突き当りで右折します。

かつのとうふ神楽坂 行き方1

すると、このような通りに出ます。このまま直進。

かつのとうふまでの導線

和食店「姿」を過ぎたところに、「かつのとうふ」があります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195518j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195523j:image

 

商品ラインナップ

スイーツは、おからボール(5個入り200円)、とうふ白玉(200円)、ソイプリン(300円)などがあります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195515j:imagef:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195529j:image

豆乳の販売もあり。200mlは170円、350mlは320円です。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195504j:image

お豆腐や油揚げ、厚揚げ、おぼろ豆腐もあります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195508j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195535j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195526j:image

すべての商品は、店頭のメニュー表でも確認できます。

これによると、バターやゼラチン、アルコールは不使用とのこと。

体に優しく、ヘルシーなのが分かりますね。

かつのとうふ 店頭メニュー看板

私は、とうふ白玉(ずんだ)おからボールを購入しました。

 

すぐ食べるなら若宮公園へ

かつのとうふはテイクアウト専門ですので、店内で食べることはできません。

購入後、すぐ食べたい時は若宮公園がおすすめです。

かつのとうふから、徒歩2分の場所にあります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195756j:imagef:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195753j:image

若宮公園は、武家屋敷をイメージして作られたそう。

この石畳が、THE神楽坂な雰囲気を出していますね。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195836j:image
若宮公園に入ると、左手に白いイスがあります。奥には、屋根のついたスペースもあり。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195811j:image

私は、屋根の下で頂くことにしました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195839j:image

買ったもの

私がかつのとうふで買ったものをご紹介します。

豆腐ずんだ白玉

200円。つまようじを付けてくれるので、すぐ食べたい時には助かります。

きつねのパッケージが可愛くて、心が和みます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195808j:image

フタをあけると、たっぷりの「ずんだ」が入っていました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195833j:image

このずんだが、枝豆そのものの優しい甘さ。ほんのり塩気があり、とても美味しいです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195821j:image

白玉は、表面ツルツル。噛むとモチモチと弾力があります。柔らかい。

私は、白玉=噛み続けなくてはいけないイメージをもっていました。

しかし、作りたての白玉はこんなにも柔らかいのかと衝撃を受けました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195815j:image

おからボール

5個入り200円。おからと米粉を使った、一口サイズのドーナッツです。

袋から出す時、ドーナッツの良いにおいが漂ってきました。

かつのとうふ おからボール 5個入り

おからボール

かつのとうふ おからボールの紙カップ

カップもお洒落

このおからボールも、本当に美味しいです。

食感を表すなら、サクふわ&モチッ。

軽めに揚げてあるので、パクパク食べられます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200908195805j:image

美味しくて、一瞬で完食しましたw

以上、かつのとうふで買ったスイーツのご紹介でした。

 

まとめ

かつのとうふは、豆腐の美味しさをさまざまな形で提供してくれます。

私はかつのとうふに行って、豆腐はおかずの一つだけではないことを、気づかせてもらいました。

 

おからボールと豆腐白玉は、どちらも本当に美味しかったです。

美味しいうえに、ヘルシー。良いことだらけです。

ダイエット中でなくても、美味しいスイーツ食べたい欲が満たされました。

 

商品のパッケージも可愛くて、お店の方の「お客さんに楽しんでもらえるように」という心配りが伝わってきます。

かつのとうふ 紙袋のパッケージ

この紙袋、すでに美味しそうな雰囲気

 

また自炊用に、豆腐や白滝も購入しました。

それについては、2020年9月15日のブログ記事をご参照ください。 

www.tanuki-gourmet.com

 

かつのとうふの美味しい&ヘルシーなスイーツ、ぜひお試しください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

かつのとうふ基本情報

最寄駅:東京メトロ・飯田橋駅B3より徒歩2分

住所:東京都新宿区神楽坂3-10

営業時間:豆腐豆乳はAM7:00頃~、その他は9:00頃~

定休日:日曜(当面の間)

※営業時間の詳細は、随時お店のインスタをチェック。