まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂の明るいカジュアルフレンチ【AVENUE】味は本格、コスパ最高!税込1000円の黒毛和牛ハッシュドビーフが美味すぎた!

AVENUE ハッシュドビーフ&フォカッチャ

※このお店は、2020年12月に閉店しました。系列店のアヴァンティタカヒロは営業しています。

神楽坂「カジュアルフレンチAVENUE」は、本格フレンチを気軽に楽しめるお店です。

 

フレンチというと、どうしてもコースになりがち。

しかしAVENUEでは、税込1000円で気軽にフレンチを食べられます。

 

私は税込1000円の黒毛和牛ハッシュドビーフを頂きましたが、これがとても美味しくて感激しました。

 

美味しいだけでなく、スタッフさんも元気で明るいです。

私はAVENUEに行くと、いつも温かい気持ちになります。

 

この記事では、私がAVENUEで食べたランチやお店の雰囲気などを、詳しくお伝えしていきます。

 

 

AVENUEはこんな方におすすめ

・神楽坂で、本格フレンチをリーズナブルに食べられるお店を探している

・コースでなくても、ワンプレートで気軽にフレンチを楽しみたい

・店員さんとのコミュニケーションも楽しめるような、明るいフレンチに行きたい

 

AVENUEへのアクセス

AVENUEの最寄駅は、東京メトロ東西線・神楽坂駅。1a出口より徒歩2分です。

神楽坂通りの「宝生堂ビル」の2階に、AVENUEが入っています。

HOSEIDOビル外観

HOSEIDOビル外観

ビルの外には看板が出ているので、初めて行く場合でも分かりやすいと思います。

ビルの中を進むと、右側に階段があります。または奥にあるエレベーターを使って、2階へ上がります。

AVENUEへの上り階段

この階段を上ります

AVENUE入り口の扉

AVENUE 入り口の扉

入り口の扉をあけると、座席ゾーンまで長い廊下が続きます。廊下を突き進むと、店員さんが出迎えてくださいます。

 

店内の様子

2020年3月にオープンしたばかりなので、ピカピカで綺麗です。

明るくカジュアルですが、全体的に落ち着いた雰囲気です。

AVENUE店内の様子

店内には、お家を彷彿とさせるようなデザインが随所に見られ、温もりを感じます。

まるで、邸宅に招かれたようです。

下の写真は、座席からみたキッチンの様子ですが。お家のキッチンのような雰囲気がありますよね。

AVENUEキッチンの様子

 

ランチメニュー

土日と平日では価格が若干異なり、パスタやハンバーグは平日のほうが安いです。

以下、価格の安い順に、ランチメニューをまとめてみました。

《土日》

・クイックランチ:黒毛和牛ハッシュドビーフ(1000円)

・骨付き鶏もも肉のコンフィ(1200円)

・パスタ:ペスカトーレ(1500円)

・手ごねハンバーグ(1800円)

・フルコース(3500円)

《平日》

・本日のパスタ、ハッシュドビーフ(1000円)

・手ごねハンバーグ(1500円)

・本日のメインディッシュ(1800円)

AVENUE メニュー看板1f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200920142243j:image

AVENUE 平日ランチメニュー

平日ランチメニュー

 

黒毛和牛ハッシュドビーフを実食

私が注文したのは、A5ランク黒毛和牛入り!じっくり煮込んだハッシュドビーフ(税込1000円)。平日も土日も同価格です。

ハッシュドビーフの他に、サラダ、ご飯orフォカッチャ、ドリンクが付きます。

 

有機野菜たっぷりサラダ

まずは有機野菜たっぷりサラダが運ばれてきました。

これが豪華でびっくり!メニュー名の通り、本当に野菜がたっぷりです。

リーフレタスの上に、茄子やズッキーニなどのカポナータが乗っています。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200920142257j:image

これらの野菜は、神楽坂の八百屋神楽坂野菜計画から仕入れているそうです。

神楽坂野菜計画は、産地直送の有機野菜を取り扱う、やや高級な八百屋です。

それをランチのセットサラダで頂けるのは、お得感あります。

どの野菜も美味しいです。レタスは、葉っぱの端までシャキシャキ。

カポナータは野菜そのものの味を引き立たせる、優しい味付けでした。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200920142326j:image

 

黒毛和牛入りハッシュドビーフ

注文して9分後、運ばれてきました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200920142246j:image

なんですか!この美味しすぎるハッシュドビーフはw

牛肉や野菜など、すべての旨味が一体化しています。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200920142249j:image

ハッシュドビーフといえば、薄切りの牛肉を使うイメージがありました。

しかしAVENUEのハッシュドビーフには、角切りの大きな牛肉がたくさん入っています。贅沢~!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200920142253j:image

お肉だけでなく、きのこやニンジンなどもたっぷり入っています。

マッシュルームやエリンギなどが、奥深い味わいを出していました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200920142306j:image

自家製フォカッチャ

AVENUEの自家製フォカッチャには、ローズマリーが入っています。とても美味しいです。

表面はサックリした食感で、中はフカフカです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200920142323j:image

ハッシュドビーフの炭水化物は、ご飯かフォカッチャを選べます。

何も言わなければご飯ですが、お願いすればフォカッチャに変更してもらえます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200920142303j:image

食後のドリンク

食後のドリンクは、ホットコーヒーをオーダー。

幸せの余韻に浸りながら、ゆったり頂きました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200920142313j:image

 

《2020年10月5日 追記》

すっかり気に入ってしまい、すぐに再訪しました。

注文したのは、今回もハッシュドビーフ。炭水化物は、ご飯で。

AVENUE ハッシュドビーフとごはん

この日のサラダは、レタス+蓮根とかぼちゃのアンチョビマリネでした。

AVENUE  蓮根とかぼちゃのアンチョビマリネ

蓮根とかぼちゃのアンチョビマリネ

相変わらず美味しかったです。

以上、AVENUEで頂いたランチのご紹介でした。

 

混雑具合

・1度目→シルバーウィーク中の、小雨の日曜13:08に入店し、先客4組。半分以上は空席。家族やデートで来ている方が多め。

・2度目→平日12:50に入店し、先客2組。退店13:15までに後客4組。スーツを着たサラリーマンと思われる方がほとんど。

 

平日は13:05にクイックランチ(ハッシュドビーフ、税込1000円)が品切れになったので、平日のクイックランチを狙う場合は早めの来店がおすすめです。

 

まとめ

AVENUEでは、カジュアルな雰囲気の中、本格フレンチをリーズナブルに楽しめるお店です。

 

サラダの時点で、その豪華さに圧倒され、素材や調理へのこだわりを感じました。

黒毛和牛入りハッシュドビーフも本当に美味しかったです。

これで税込1000円は、安い。

 

スタッフさんが明るい方で、私はとてもHappyな気持ちになりました。お客さんとのコミュニケーションも大切にしているのが分かります。

 

遠くの席に目を向けると、他のお客さんもスタッフさんと笑顔で楽しそうにお話していていたのが印象的でした。

 

神楽坂で、明るい雰囲気の中、本格フレンチをリーズナブルに食べたい時はぜひ行かれてみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも、みなさんのお店選びのお役に立てれば幸いです。

AVENUE基本情報

最寄駅:神楽坂駅1a出口から徒歩2分

住所:東京都新宿区神楽坂6-66 宝生堂ビル2階

営業時間

月~金:11:30~14:00、17:30~23:00

土日祝:11:30~15:00、17:30~22:00

※ただし、日曜ランチ訪問時、看板には「14:00CLOSE」と書いてありました。閉店時刻についてはお店に随時確認したほうがよさそうです。

定休日:日曜

※食べログには定休日は日曜と書いてありますが、日曜ランチ開いてました。定休日についてもお店に確認したほうがよいと思います。

電話番号:050-5456-8767