まんぷく神楽坂

神楽坂を拠点とするWebライターたぬきが、自信をもっておすすめしたい素敵なお店を特集します。

牛込神楽坂【サイノ】は真心こもった丁寧なインドカレーのお店

牛込神楽坂 サイノ

神楽坂エリアで、美味しいインドカレーを食べたい時はサイノがおすすめです。

界隈には多くのカレー屋さんがありますが、サイノは地域民に根強く愛されるカレー店。

「シェフの味」の中にも、どこか安心感のある美味しさは、真心こめて丁寧に作られた証。

 

ランチは予算1,000円で、平日土日も同価格。お財布的にも安心です。

この地で10年以上も続くのは、確かな美味しさとリーズナブルな価格、温かい接客が人々に愛されてきたからでしょう。

 

この記事では、サイノへの行き方、店内の様子、メニュー、食べたものなどを詳しくご紹介します。※情報は2023年5月時点の内容です。

サイノはこんな方におすすめ

・牛込神楽坂で、地域に愛される美味しいインドカレーを食べたい

・清潔感ある広い空間で、ゆったりとランチタイムを過ごしたい

・ランチ予算は1,000円

 

サイノへの行き方

サイノの最寄駅は、都営大江戸線・牛込神楽坂駅。A1出口から徒歩2分です。

神楽坂通りからは、徒歩10分程度で到着します。

サイノ基本情報
住所 東京都新宿区細工町3-16 ESビル1F
営業時間 11:00~23:00(LO22:30)
定休日 無休
電話番号 03-5261-4703
喫煙可否 完全禁煙

 

店内の様子

店内はテーブルメインの、広々とした空間です。

オリエンタルというよりは、日本ナイズされた落ち着きのある雰囲気。

明るく清潔感があり、ゆったりと快適なランチタイムを過ごせます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200601195508j:image

平日はサラリーマンやOLで賑わいますが、土日は地元民や常連さんで賑わいます。

ご家族連れやカップルなど、ピースフルな空気が漂い、こちらも穏やかな気持ちに。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200601195505j:image

ランチメニュー

ランチがお手頃で、カレー1種なら税込700円から楽しめます!しかもサラダ、ドリンク付。

カレーは10種類もあり、バターチキンやキーマ、シーフード、ほうれん草チキンなどがあります。

ちょっと豪華にいきたい時は、チキンティッカ付のランチがおすすめです。特にレディースセットは税込1,000円で、選べるカレー2種とチキンティッカが付きます。

サイノ 牛込神楽坂 カレーランチメニュー

タイ料理のメニューも充実していて、カオマンガイやガパオ、グリーンカレーなどがあります。

単品は税込820円からとリーズナブルですが、好きなメイン料理を2品選べるロイヤルタイコンボは税込1,000円で、とてもお得!

牛込神楽坂 サイノ タイ料理ランチメニュー

食べたもの

女性限定のレディースセットは、このボリュームで税込1,000円!

私が調べた限り、神楽坂界隈にあるカレー屋さんの中では、随一のコスパと言えそうです。

清潔な銀色のプレートに、カレーやサフランライスの入った小鉢がぎっしり詰まっています。ナンが皿からハミ出るボリュームにも心がキュンキュンです。

牛込神楽坂 サイノ ランチ レディースセット

スペシャルバターチキンは、トマトの素直な甘さに柔らかいチキンが溶け、とても食べやすい。

「そうそう、この味が好きだった」と子ども心を思い出す、温かな味わいです。

牛込神楽坂 サイノ ランチ レディースセット

ダルカレーは、ぷちぷちと細かな豆、ほっくりの赤豆など実にさまざま。ルーに負けないくらい、たっぷりと入っています。

辛さレベルは「普通」を選択。カレー単体でも食べられる低めの塩気で、穏やかな休日の昼にぴったりの味わいです。

牛込神楽坂 サイノ ランチ レディースセット

チキンティッカは大ぶり。ほかほかに温かく、ジューシーで柔らかい。

スパイシーでやや甘いタレが食欲を刺激し、急いでナンを頬張ります。

牛込神楽坂 サイノ ランチ レディースセット

プレートだけでも十分すぎるのに、サラダのボリュームにも嬉しくなります。

スープボウルのような器に、キャベツや水菜、人参がたっぷり。カット野菜ですがシャキシャキと、しっかり温度管理しているのが分かります。

そして地味においしいのがチャイ。

ガムシロの入っていない、すっきりとしたチャイです。大半のお客さんがラッシーを頼んでいますが、私の推しはチャイ。

牛込神楽坂 サイノ ランチ レディースセット サラダ

この美味しさとボリュームを、1,000円で頂ける。その特別感に魅了され、別日にもレディースセットを頂きました。

インドカレー屋といえば、「ナンが大きい」のは当たり前。しかしサイノのナンは上下左右に特大です。半分でもお腹が膨れます。

ナンは生地の密度が高く、もっちりとした弾力はヤミツキの味。

お客さんの大半がおかわりをするのは、小麦の甘みがあり、きちんと旨いからでしょう。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200601195813j:image

カレー2種は、キーマとバターチキンを選択。

キーマカレーは挽肉がトロトロに煮込まれ、舌になじむ食感が心地よい。

シェフが丁寧に作った様子が目に浮かぶ、誠実な味わいです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200601195832j:plain

バターチキンは、甘さとコクたっぷり。

ナンとライスの両方が進みます。チキンが細切りなのもユニークですね。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200601195826j:plain

UberEatsを頼んでみた

Uberはちょっと割高なイメージですが、サイノはそこまで高くないのが嬉しい。

チキンカレーセットは税込1,090円。

Uberのキャンペーンで「1つ頼むともう1つ無料」の時もあり、定価よりお得なことも。

牛込神楽坂 サイノ UberEats チキンカレーセット

相変わらずナンは特大!イートインの時よりもビッグな気がします。

カレーも心ゆくまで堪能できるたっぷりサイズ。

鶏もも肉は大ぶりで、仕事中の空腹にはたまらない美味しさとボリュームです。

牛込神楽坂 サイノ UberEats チキンカレー

以上、サイノのご紹介でした。

 

混雑具合

平日土日問わず、ランチのピークタイム(12時台)は混雑します。

平日は外待ちができることも。テイクアウトもできるので、合わせて利用しましょう!

 

まとめ

神楽坂エリアで、予算1,000円でこのクオリティを味わえるのは本当に貴重。

店員さんも穏やかな方で、てんやわんやでもお客様が温かく見守っている感じが印象的でした。

市ヶ谷には2号店もあり、こちらでも同じクオリティのカレーを頂けるでしょう。

 

神楽坂で、真心こもったインドカレーをお腹いっぱい食べたいときは、ぜひ行かれてみてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。