まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂の間借りカレー【クラフトカレーガンデン(Naorai)】無化調・小麦粉不使用カレーもあるよ!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200818154214j:image

間借りカレーって妙に惹かれませんか??

 

間借りとは、既存のお店が営業していない時間に、場所を借りて営業する形態のこと。

最近は、夜しか営業していないお店を借りて、お昼の時間帯にカレーを出す「間借りカレー」が流行っています。

限定モノに弱い私は、昼だけ営業というレア感にそそられます。

 

本日ご紹介する「クラフトカレーガンデン」も、間借りカレーのお店です。

「Naorai」というバーを間借りしており、バーの大人チックな雰囲気につつまれながら、美味しいカレーを楽しめます!

まさに間借りの醍醐味ですね。

 

しかも、無化調(化学調味料不使用)・小麦粉不使用のカレーもあり、体にも優しい!

 

神楽坂駅の近くで、美味しい&体にやさしいカレーをゆったり食べたい時におすすめのお店です!

もちろん、間借りカレーハンターの方にも!

 

 

このお店はこんな方におすすめ

・神楽坂駅の近くで、美味しいカレー屋さんを探している

・間借カレーってなんか好き

・食後もちょっとお喋りできるような、ゆったりした雰囲気でカレーを食べたい

 

お店へのアクセス&外観

東京メトロ東西線・神楽坂駅1a出口より徒歩2分。

駅周辺にはカレー屋さんがあまりないので、この界隈でカレーを食べるには貴重なお店!

 

クラフトカレーガンデン(間借り先:Naorai)は、こちら宝生堂ビルの4階に入っています。ビルの入口には看板が置いてあります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816093006j:plain

ビルには「HOSEIDO」と書いてあります

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816093020j:plain

歩道の立て看板

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816093026j:plain

ビルの入り口にも立て看板

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816104126j:plain

ビルの横っちょには、間借り先「Naorai」の文字

ビルの入り口を突き進むと、奥にエレベーターがあります。これに乗って4階に行けば到着です!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816093029j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816104137j:image

店内の様子

まさに大人のバー!こんなゴージャスな空間で、カレーを食べれるんですか?!(食べれます)

テーブル席も多いので、複数名で行っても大丈夫。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816093004j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816093023j:image

 

カレーメニュー

カレーは4種類。チキン、ポーク、キーマ、トマトシチュー。

メニュー左下の写真が、なんとも美味しそうです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816092531j:image

メニュー左下の写真のカレーが食べたいと店主さんに伝えたところ、贅沢ポークのクラフトカレー(税込1050円)に、キーマカレーをトッピング(税込250円)する形になるとのこと。

ならば、それでお願い!合計で税込1300円

ルーは辛口でオーダーしました。

ちなみに、カレー全種類の盛り合わせはないようです。

 

スパイス惣菜メニュー

すべてのカレーに、3種類のスパイス惣菜が付いてきます!

お惣菜は月替わりで、季節の食材を使用。

下の写真は2020年8月の惣菜メニューです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816092727j:image

 

贅沢ポークのカレー+キーマを実食

注文して20分後、運ばれてきました。

色とりどりで、美しい!疲れていた目がパアッと明るくなりましたw

それでは、食べていきましょう。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816092611j:image

 

贅沢ポークのクラフトカレー

「三元豚 白王」という、千葉県のブランド豚を使用しています。

生産会社のホームページを調べたところ、豚のエサや衛生環境にまでこだわっているそうです。

そんな愛されて育った豚ちゃんを、頂きます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816092636j:image

提供前に、豚肉をバーナーで炙っている音がきこえました!

焼きチャーシューのような香ばしさがあり、美味しいです!

ルーはほんのり甘さがあり、後からスパイシーが追いかけてきます。

 

スパイス香る熟成キーマカレー(あいがけ)

キーマカレーは、小麦粉・化学調味料不使用!

嬉しいですね。

小麦粉が使われていない=その分の糖質をおさえることができますし、無添加なのも体に良い気がします。

ココナッツミルクが入っていることにより、まろやかな味わい。

美味しいです!これは、+250円であいがけにしてもらってよかった。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816092843j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816092658j:image

ただ、実物よりもメニュー写真のほうが、キーマカレーがもっとたっぷり乗っているように見えますがw

まぁまぁまぁ、いいでしょう!

 

カレーの脇をかためる3種のお惣菜も、一つ一つが美味しかったです。

内容は、蓮根とゴーヤのアチャールインゲンとココナッツのスパイス炒め紫キャベツのピクルス

野菜がシャキシャキしていて、スパイスが程よくきいた味付け。

来月のお惣菜も楽しみになる。

 

店内で食べる場合は、コーヒー無料。

コーヒーを飲みながら、カレーの余韻に浸りつつ。ごちそうさまでした!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200816093131j:image

 

注意点

11:30開店ですが、訪問した日は12:07に開店しました。

店主さんに聞いたところ、開店時間は基本的には11:30で、その日の状況で12:00頃に開店することもあるそうです。

営業時間は、行く前にお店のTwitterなどで確認したほうが良さそう。

 

また、目当てのカレーがある場合は、開店と同時or直後に行くのがおすすめです。

私は一人目の客でポークカレーを注文しましたが、すぐ売り切れになりました(私が注文したすぐ後に、他のお客さんが「ポーク売り切れ」とアナウンスされてました)。

 

しかし、ネット上では「遅い時間に行ったらポークしかなかった」というクチコミもあったので、カレーの仕込み数は日によって違うみたいです。

 

いずれにしても、開店と同時に行けば目当てのカレーを楽しめると思います。

売り切れ次第閉店なので、遅い時間に行く場合も、お店に事前確認するのが安全。 

 

混雑具合

12:07に入店し、退店12:55までに後客4名。

 

まとめ

バーの大人な雰囲気の中、ビジュアルも美しく&無化調で体に優しい、美味しいカレーを楽しめました。

 

会社の昼休みに「カレーぶっ込もう!」という気分で行くよりも、休みの日にのんびりランチしたい時におすすめです。

 

そもそもがbarで、心地よいジャズ音楽が流れているような、ゆったり寛ぐ雰囲気ですので、この空間を楽しむのがいいかと。食後もちょっとお喋りできると思います。

 

店主さんもピシッとした身なりで、帰りはエレベーターまで見送ってくれるなど、丁寧で紳士的な対応をしてくださいました。

お会計が終わってからも、Happyな気分でお店を出ることができました。

 

神楽坂駅の周辺で、ゆったり寛ぎながら美味しいカレーを食べたい方、間借カレーハンターの方は、ぜひ行かれてみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

みなさんの神楽坂グルメライフのお役にたてれば幸いです。

お店の基本情報

最寄駅:神楽坂駅1a出口から徒歩2分

住所:東京都新宿区神楽坂6-66 神楽坂宝生堂ビル4階

営業時間:11:30~14:30(売り切れ次第終了)

定休日:日曜(2020年8月は日曜も営業予定)

電話番号:050-5571-5799