まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂のイタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】でランチ!エリア内コスパ最強説

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】のランチ

神楽坂のイタリアン「カピートロⅡダル スパッカナポリ」で、ランチをしてきました!

同店は2021年11月、神楽坂仲通りにオープンしたイタリアンレストラン。西新宿の住友ビル52階から、ソリッソ跡地への移転です。

運営会社はスエヒロレストランシステムで、同系列には焼肉のあみやき亭、すしまみれなどがあります。

さて、カピートロでは予算1000円で、前菜からメインまで内容充実のランチを味わえます。

「お昼は1000円に抑えたいけど、野菜もパンもパスタも食べたい」という方、ボリューム重視の方は必見です。

 

この記事では、私がスパッカナポリに行って感じた特長、ランチの感想、各種メニューなどを詳しくご紹介していきます。

※内容は2022年4月24日時点です。最新情報は公式サイト等をご参照ください。

この記事はこんな方におすすめ

・予算1000円で、前菜からメインまで付くボリューム充実のイタリアンランチを探している

・カピートロのランチ、相当安いけど実際どうなの?

・ソーシャルディスタンスOKの、広々としたレストランを探している

 

カピートロの特長

私がカピートロに行って感じた特長は、お店がとても広いこと、そしてランチのコスパが神楽坂で最強ということです。

とにかく広い

入店時の第一印象は、とにかく広い!

席数は60席。感覚的には神楽坂のアズーリと同じくらいか、それ以上広く感じました。

席の間隔も広く、ソーシャルディスタンスがきちんと確保されています。グループでの食事会にも良さそうです。

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】のランチ

入口から見た店内

私は1人で行きましたが、4名用テーブルに通して頂けました。カウンターに座るよりも、開放的な気持ちになりますね。だいぶリラックスできました。

店内は青×白のビビッドカラーです。ヤシの木のような観葉植物があり、南国リゾートのような雰囲気。

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】奥から見た店内

奥から見た店内
ランチのコスパ最強

私が調べた限り、カピートロは神楽坂のイタリアンランチで最もリーズナブルです。※2022年4月24日時点。

以下、神楽坂で1000円以下で食べられるイタリアンをまとめました。同じ価格帯でも、カピートロのランチが一番充実しているのが分かります。

神楽坂でランチ1000円以下のイタリアン(格安チェーン除く)
カピートロ 980円 サラダ+スープ+パン+パスタ
アルベリーニ 1000円 サラダ+パスタ
SPIGA 1000円 サラダ+パスタ

もちろん、各店でこだわりがあり、それぞれの良さがあります。たとえばアルベリーニは、ビブグルマンの味を1000円で楽しめること。SPIGAは、パスタメーカー直営ならではの生麺を味わえること。

その中で、カピートロはコスパ重視、なるべく多くの品数を食べたい方のニーズを満たしていると思います。

 

ランチメニュー

ランチでは、パスタ、ピザ、ステーキを楽しめます。

パスタ、ピザは税込980~1280円、ステーキは1500円~。ピザにはフォカッチャがつかないのでご注意を。

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】ランチメニュー

店頭には写真付きメニューがあります。これを見たほうが、イメージがつきやすいですね。

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】ランチメニュー

ランチを実食

私が食べたのは、税込980円のランチセット。

前菜(スープ・サラダ・フォカッチャ)、パスタが付きます。注文して5分後、前菜が登場。

私は注文前「980円だし、それぞれ小さいんだろうな」と思っていました。

しかし実際に出てきて、そのボリュームに驚き。980円のセットとしては十分すぎる量で、空腹がしっかりと落ち着きました。

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】ランチ 前菜

シーザーサラダ

シーザーサラダが、手の込んだもので嬉しくなりました。レタスの他、かぼちゃ、ベーコン、玉ねぎも入っていて、お腹にたまります。

レタスはシャキッとしていて、新鮮なのが分かります。

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】ランチ サラダ

トマトスープ

トマトスープも具材たっぷりです。キャベツ、玉ねぎ、ベーコン、にんじんなどが入っています。

味は薄めですが、これからパスタが来るのを考えると、ちょうど良い味つけだと思います。

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】ランチ スープ

フォカッチャ

フォカッチャはほんのり温かい状態で提供。

正直、小麦の風味が薄いかなとも思いましたが(国産小麦ではないのかも)、980円のランチにフォカッチャを付けてくれるだけでもありがたいです。

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】ランチ

スモークチキンと水菜のアーリオオーリオ

注文して15分後、パスタが運ばれてきました。

メニュー名の「スモークチキンと水菜」以外にも、いろいろ入っています!これは嬉しいサプライズ。

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】ランチ パスタ

オレンジ、緑、黄色など、色とりどりのビジュアルです。その正体は、パプリカ、きゅうり、玉ねぎ、にんじん。

これらがみじん切りで、野菜ソース状になっています。みじん切りのプチプチした食感が楽しいです。

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】パスタ

パスタはオイルベースですが、きゅうりやパプリカの酸味が加わることで、爽やかな味わいになっていました。

ニンニクは最小限の程度なので、食後そこまで臭わないと思いますw

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】のランチ

麺は生麺のような、プリプリした食感です。やや柔らかめ。バリラのような、コシのあるアルデンテタイプとは違います。

神楽坂イタリアン【カピートロⅡダルスパッカナポリ】ランチ パスタ

なお、パスタはサイズMかLを選べます(値段は異なります)。

私が食べたのはMサイズですが、麺120gくらいありそうなボリュームでした。かなり空腹でしたが、Mサイズで十分満足。

以上カピートロのご紹介でした。

 

混雑具合

平日12時50分に行き、空席チラホラ。退店13時15分まで、満席にはならないものの客足は絶えませんでした。

客層は全員女性。グループ利用の方や、平日昼なのでお一人様も多かったです。

 

支払時の注意点

ランチは現金またはクレジットカードのみ。PayPayなどの電子マネーは使えません。

 

まとめ

カピートロでは1000円以下で、前菜からパン、パスタまで付くのが魅力です。

オフィスワーカーのランチ予算として、1000円に抑えたいという方は多いと思います(私がそうです)。

しかし昨今の事情により、値上げを余儀なくされ、ランチ1000円超えのお店も多くなりました(これは本当に仕方ないことです)。

そのような中、カピートロの価格設定は本当にありがたいと思います。

 

接客も良かったです。満席でしたが、ホールスタッフは3名なので目配りが行き届いており、お水がなくなるとすぐに足してくださいました。


先述したように、神楽坂のイタリアンランチで最もリーズナブルなので、ぜひ体感してみてください。最後までお読み頂き、ありがとうございました。