まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂のカフェ【ギャラリーシロップ】で上質を極めるケーキタイム!

神楽坂のケーキカフェ「ギャラリーシロップ」

本日ご紹介するのは、神楽坂・矢来町の邸宅街に佇むカフェ「ギャラリーシロップ」。

穏やかで落ち着いた雰囲気の中、絶品の自家製ケーキを味わえます。

 

ギャラリーシロップは、レンタルギャラリー(画家への作品展示の場所貸し)を兼ねています。

半分カフェ、半分画廊という空間なので、店内はとても落ち着いた雰囲気です。

展示期間に行けば、美術作品を鑑賞することもできます。

ケーキのお味、空間ともに素晴らしいので、ギャラリーシロップなら優雅な時間を過ごせること間違いなし。

 

また、ギャラリーシロップのケーキは小さめサイズが特徴です。

食後のデザートにはぴったりですし、いろいろ食べ比べるのも楽しいかと思います。

 

この記事では、ギャラリーシロップへの行き方、お店の雰囲気、メニュー、私が食べたもの等を詳しくお伝えしていきます。

ギャラリーシロップはこんな方におすすめ

・ケーキの味、お店の空間ともに「質」を重視したい

・神楽坂で、食後のデザートにぴったりの軽いスイーツを探している

 

ギャラリーシロップへの行き方

最寄は東京メトロ東西線・神楽坂駅。1番出口から徒歩3分ほどで到着します。

住宅街の中にあり、やや分かりづらい場所なので、初めて行く場合は地図アプリ必須です。

ギャラリーシロップの外観はこんな感じです。

青い屋根と白いタイルが特徴。

ギャラリーシロップ外観

店内の様子

店内は、2名用テーブルが4卓、カウンターが4席です。

座席の間隔が広く、カウンターにはパーテーションがあるため、ソーシャルディスタンスも安心です。

ギャラリーシロップ_店内の様子1

※写真撮影時、カウンターにはパーテーションがありませんでしたが、2022年6月現在は設置されています。

ギャラリーシロップ_店内の様子2

ケーキメニュー

ショーケースには、やや小さめの可愛いケーキがずらりと並びます。価格は185~480円と手頃。

ケーキは12種類くらいで、季節もの、定番ものがあります。

季節ものはショートケーキ、タルト、モンブランです。

たとえばショートケーキは、春にはメロンのショートケーキ、夏には桃、秋はピオーネ(ぶどう)、シャインマスカットなどが登場します。

※いちごのショートケーキも時期限定です。

モンブランは、基本的には一般的な茶色いものですが、春には桜モンブランや抹茶モンブランに変わります。

神楽坂カフェ【ギャラリーシロップ】ケーキメニュー

タルトも、季節ごとにフルーツが変わります。

春にはグレープフルーツのタルト、夏にはマンゴー、ブルーベリー、秋にはシャインマスカット、洋ナシなどが登場しました。

写真右は、2021年秋に訪問時のシャインマスカットタルトです。

写真左のカシスムースは、通年メニューですが、雨の平日12:50に行った時は完売していたので注意。

神楽坂カフェ【ギャラリーシロップ】ケーキメニュー

通年メニューは、上記カシスムース以外にも、紅茶ショート、ガトーショコラ、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、ラムレーズンショコラ、シュークリーム、ティラミスがあります。

これらは季節を問わず食べられますよ。

神楽坂カフェ【ギャラリーシロップ】ケーキメニュー

さらに、一口サイズのガトーショコラ、ベイクドチーズケーキもあります(各200円)。

ミニチュアのように小さくて可愛いです。

一口サイズのケーキなら、ダイエット中でも気持ちよく食べられますね。

神楽坂カフェ【ギャラリーシロップ】ケーキメニュー

ドリンクはコーヒー、紅茶、オレンジジュース、ジンジャーエール、ミルクがあります。

価格は税抜400円~420円ですが、ケーキと一緒に頼むと50円引きになります。

 

食べたもの

ここからは、私がギャラリーシロップで食べたケーキをご紹介します。

モンブラン

イートインで、モンブランを頂きました。税抜480円。

コーヒーは400円ですが、ケーキセットで50円引きになりました。

モンブラン&コーヒー ギャラリーシロップ

モンブランは小さめではありますが、栗のクリームが縦に長いので贅沢感があります。視覚的にも満足。

栗のクリームが綺麗な渦を巻き、山のようにそびえ立っています。

構成は、(上から順に)モンブランペースト+生クリーム+チョコレート+栗の実+土台となっています。

割ってみると、モンブランの主役ともいえる大きな栗の実がゴロっとお目見え。

モンブランペーストも分厚いので、モンブラン食べたい欲が満たされました。

ギャラリーシロップ モンブランを割る

土台部分は、ビスキュイのようなサクッとした生地になっています。軽くて良い!

モンブランのねっとりした食感や、(後述する)チョコレートのパリパリ食感とのコントラストを楽しめました。

ギャラリーシロップ モンブランの断面

一般的なモンブランと違うのは、パリパリ食感のチョコレートが入っていたこと。

このチョコレート部分が、一番甘いです。

しかし、他の部分(生クリームやモンブランペースト)が甘さ控えめなので、全体的にはスッキリとした甘さのモンブランでした。

 

レアチーズケーキ

税抜380円。テイクアウトで、レアチーズケーキを食べました。

このレアチーズケーキ、強烈に美味しいのでぜひおすすめです。

ギャラリーシロップ レアチーズケーキ

構成は、ビスケット生地、レアチーズ、ホイップクリーム+紅茶の茶葉。

そう、紅茶の茶葉がポイントです。

バターの風味豊かなビスケット、濃密なレアチーズを味わった後に、紅茶の爽やかな風味が全体を締めてくれます。

ギャラリーシロップ レアチーズケーキを割るところ

レアチーズには、北海道産生乳100%のクリームチーズを使用。

そのためか、チーズ独特のクセはなく、ミルクの純粋な味わいが生きていました。

レアチーズは濃密だけれども、すっきりとした甘さです。

小さめサイズということもあり、感覚的にはヨーグルトを食べるのと同じくらいの軽さでした。

ギャラリーシロップ レアチーズケーキ リフトアップ

メロンのショートケーキ

2022年6月に登場。テイクアウトで、メロンのショートケーキを購入(税抜450円)。

3層のスポンジ生地に、生クリームとメロンを挟んだ、初夏の爽やかなケーキです。

神楽坂 ギャラリーシロップ メロンのショートケーキ

スポンジがふわっふわです!

今まで食べたショートケーキの中でも、トップクラスの軽い口溶け。

口に運ぶと、スポンジが舌の上でシュワーッと溶けていきました。

神楽坂 ギャラリーシロップ メロンのショートケーキ

美しい断面

メロンは大きくて存在感があり、ジューシーな食感です。

そのため、(ケーキ自体は小さめですが)しっかりと満足感を得られます。

神楽坂 ギャラリーシロップ メロンのショートケーキ

砂糖はかなり少量のようで、メロンの甘みや爽快感を楽しめました。

年齢的に胃が小さくなってきた私には、砂糖がこれくらい少量なのは嬉しいですw

神楽坂 ギャラリーシロップ メロンのショートケーキ

人差し指と同じくらいのミニサイズ

小さめサイズなので、お昼をがっつり食べた後でも、最後の一口まで美味しく頂けました。

以上、ギャラリーシロップで食べたケーキのご紹介でした。

 

混雑具合

最近はインスタグラムなどで人気が広がっているため、土日は混雑する可能性があります。

お店に行った方の投稿からも、閉店間際でも満席、テラスだけ空席などと混雑の状況が伺えます。

私が行った時は運よく空いていましたが、特に土日は混雑を覚悟して行くのが良いかもしれません。

以下、私が今まで行った時の混雑状況を記しています。

・平日13:10、先客ゼロ。退店13:35までにテイクアウトのお客さん1名

・土曜13:00、先客ゼロ。

・雨の平日12:50、先客ゼロ。

 

まとめ

ギャラリーシロップは、ケーキのお味がとにかく素晴らしいです。

ケーキが小さめでも、心から満足できるのは、クオリティが高いからだと思います。

お店は静か、店員さんも親切なので、とても居心地良いです。

 

ケーキは小さめサイズですが、量より質派の私にはそれが嬉しかったりします。

私は少しだけ甘いものが食べたい時や、せっかくスイーツを食べるのだから上質なものがいいという時に、ギャラリーシロップを重宝しています。

 

ケーキの味も、食べる空間にも「上質」を求める方は、ぜひ行かれてみてください。

ギャラリーシロップなら、きっと優雅なスイーツタイムを過ごせることでしょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ギャラリーシロップ基本情報

住所:東京都新宿区矢来町102-7 蒼鷹社ビル1階

営業時間:11:00~18:00

定休日:水曜、木曜

電話番号:03-6265-3185

※営業スケジュールは、お店のインスタグラムをチェック。