まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂でパンが最強に美味しいビストロ【entraide】でお洒落ランチ!特大サンドイッチを口いっぱいに頬張ったよ!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001183054j:image

神楽坂のワイン食堂entraide(アントレイド)で、ランチをしてきました!

パンがとても美味しいので、パン好きの方にはぜひ行って頂きたいお店です。

 

シェフが店内でイチから焼き上げるパンは、鼻を直撃するほど風味豊か。

カリッもちっふわっと色々な食感があり、パン一つで美食体験をできます。

 

ランチでは、そんなこだわりのパンを使った、特大サンドイッチを楽しめます。

美味しいパンをビッグサイズで頬張れることが、この上なく幸せでした('ω')

 

この記事では、私がアントレイドで食べたサンドイッチ、ランチメニュー、パン販売会の様子などを詳しくお伝えします。

※2022年6月現在、通常ランチは終了していますが、不定期で特別ランチが開催されます(数年に一度)。

※記事の後半では、2022年5月に開催された特別ランチのレポートもしていますので、ぜひご参考に!

この記事はこんな方におすすめ

・神楽坂で、パンが美味しいビストロを探している

パン大好き、パン屋さん巡りがしたい

 

アントレイドへの行き方

東京メトロ飯田橋駅B3出口より徒歩1分です。

ビルの外には、黒い立て看板が出ています。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001183122j:image

お店は2階にあるので、エレベーターに乗ります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001183133j:image

エレベーターを降りると、すぐにお店です。店名に「ワイン食堂」とあるように、ワインのキープボトルがずらりと並んでいます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001183136j:image

●アントレイド基本情報

住所:東京都新宿区神楽坂2-11-6 第83東京ビル 2階

営業時間:18時~24時

定休日:日曜

電話番号:03-6228-1565

 

店内の様子

レトロでおしゃれな雰囲気です。

赤いチェック柄のテーブルクロスが、とってもかわいいですね!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001183222j:image

通常ランチ【※現在終了】

緊急事態宣言によって夜営業が自粛されているため、2020年10月よりランチが始まりました。

ランチメニューは、サンドイッチ2種類、パスタ、サラダプレート等があります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001183203j:image

サンドイッチを実食

私が食べたのは、北海道産マスカルポーネとサーモンのサンドイッチ(税込800円)。

注文して5分後、運ばれてきました。

第一印象、でかっ!w

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001183235j:image

パンについては、シェフが直々に説明してくださいました。

パンは「スケッチャータ」という、薄焼きタイプのフォカッチャ。イタリアでは、牛肉のカルパッチョなどと一緒に食べるのが主流だそうです。

私は料理を理解したうえで食べたい派なので、このような説明は嬉しい。

それにしても、このパン、めちゃくちゃ美味しい(泣)

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001183252j:image

普通のフォカッチャは、ふんわりした食感が主だと思いますが、アントレイドのフォカッチャは一味違います。

皮目はこんがり、バリッ!とした食感です。

最初はハード系のパンかと思いましたが、食べ進めると、中はもっちり・フッカフカな食感。

初めて食べる味のパンで、かなり衝撃的でした。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001183315j:image

具材はサーモン、アボカド、ピーマン、レタス、オリーブ、マスカルポーネなど。

サブウェイの「野菜上限」を上回るほど、かなりたっぷり入っていますw

一つ一つの野菜がフレッシュで、きっと、ディナーの単品サラダも美味しいのだろうなと思いました。

具沢山ですが、それぞれの野菜が見事に調和しています。

食後にはコーヒーを頂きながら、サンドイッチの余韻に浸りました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001183331j:image

混雑具合

平日12:50に入店し、先客2組。退店13:18まで後客ゼロ。

 

パン販売会

緊急事態宣言下では、シェフこだわりのパンを販売していました。

私が行ったのは2020年ですが、2022年6月現在も、不定期でパンの販売をしています。

当日はまさにパン屋さんで、チャバタ、ベーグルなど、さまざまなパンが机にびっしりと並んでいました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001193500j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001193507j:image

金柑、ローズマリー、白ごまパン

私が買ったのは、金柑(きんかん)、ローズマリー、白ごまのパン(税込700円)。

あまりの大きさにびっくりですw

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001193504j:image

金柑の甘酸っぱさ、白ごまの香ばしさが感じられ、とても美味しかったです。

もっちり、ふわふわな食感。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201001193513j:image

特別ランチ【2022年5月】

記事の前半でお伝えしたサンドイッチランチは終了していますが、2022年5月に特別ランチが開催されました!

店員さんによると、年を挟んで(年に一度?)また開催するそうです。

ランチメニュー

当日のメニューは、ランチコース一本のみ。

前菜3種盛り合せ、選べるパスタ、パン、デザートが付き、破格の税込1500円でした。

それでは、一つずつご紹介します。

前菜3種盛り合せ

前菜3種はタスマニアサーモン、ポテトサラダ、ふきのとう。

見た目も美しく、これだけで1500円でも納得の内容でした。

神楽坂アントレイド ランチ 

前菜3種盛り合せ

タスマニアサーモンは、脂がのっていてしっとり柔らか。

旨味がつまっていて、良質なサーモンであることが分かります。

サーモンに乗っている緑色は、イタリアンパセリをペースト状にしたもの。

パセリの爽やかな風味、ペーストによるクリーミーな味わいが、サーモンの味に色をつけてくれます。

神楽坂アントレイド ランチ

ポテトサラダはとてもクリーミーで、ほのかに甘酸っぱい。無限に食べられそうでした。

日本食のポテトサラダではなく、お洒落ビストロが作るポテトサラダ。

季節野菜であるふきのとうもGood!歯応えを感じられる、絶妙な焼加減でした。

神楽坂アントレイド ランチ

クリーミーで甘酸っぱいポテトサラダ
自家製パン

アントレイド名物の自家製パン。なんと、おかわり自由でしたw

横に添えられているのは、生クリームと塩で作った「シャンティクリーム」。

アントレイド ランチ パン

外はカリッ、中はモッチリなパンに、シャンティクリームを付けて頂きます。

手が止まりませんw

この後も美味しい料理がくるので、ここでパンを食べ過ぎないように...と必死で自制w

アントレイド ランチ パン

桜えびとズッキーニのオイルパスタ

パスタは3種類から好きなものを選べます。私は桜えびとズッキーニのオイルパスタを選択。

(他の2種類は、生うにとトマトのオイルパスタ、トマトクリームのラザニアでした)

パスタはなんと、兵庫県・淡路島の生パスタとのこと。

私は淡路島の生パスタは食べたことがなく、どんなものだろう?と楽しみにしていました。

アントレイド ランチ パスタ

期待以上に美味しい生パスタで感激!

生パスタはやや平打ち。

水分が多くモチモチしていますが、のどにツルツルと入っていきます。

噛みしめるたびに、パスタ本来の風味を感じられました。

神楽坂 アントレイド パスタ

パスタの味つけも最高です。

オイルベースですが油っこくなく、生パスタや素材の味を存分に楽しめました。

パスタは桜えびの磯の香りをたっぷりまとい、春だなぁと感じます。

さらにパルメザンチーズONで風味豊か。

全体的に軽めのパスタですが、ジューシーなズッキーニが、食べ応えや食感のアクセントをもたらします。

神楽坂 アントレイド ランチ パスタ

今まで食べたパスタの中でも忘れられない逸品
デザート、お土産のパン

食後にはデザートが付きますが、なんと急用が入ってしまい...デザート無しでお店を出ました。

お土産にパンを頂き、大満足です。

神楽坂 ランチ お土産の自家製パン

以上、アントレイドのランチのご紹介でした!

まとめ

アントレイドはパン好きの方にぜひおすすめしたい、美味しいパンを頂けるビストロです。

他の料理も一つ一つが美味しく、ビストロ利用としても大満足できました。

 

神楽坂で、パンが美味しいビストロを探している方、パンが大好きな方はぜひ行かれてみてください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。少しでも、皆様のお店選びのお役にたてれば幸いです。