まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂の古民家デリカテッセン【アンジェラ】で絶品惣菜テイクアウト!

神楽坂アンジェラ テイクアウト

神楽坂「アンジェラ」は路地裏にひっそり佇む、お惣菜・お弁当のテイクアウト専門店。

築70年の古民家を改装した、昔懐かしい佇まいにも注目です。

 

アンジェラは2000年、文京区白山にてイタリアンレストランとして創業。

2008年に神楽坂に移転し、一時休業を経て、2019年にテイクアウト専門店としてリニューアルしました。

 

アンジェラには和洋中さまざまな料理があり、工夫を凝らしたメニューも目白押し。

どの料理も丁寧で優しい味つけが魅力です。

味わい深い料理をリーズナブルな値段でテイクアウトできるので、一度行けば何度でも通いたくなるでしょう。

 

この記事では、アンジェラへの行き方、メニュー、今まで食べたものを詳しくご紹介していきます。

アンジェラへの行き方、基本情報

アンジェラの最寄駅は、都営大江戸線・牛込神楽坂駅。A3出口から徒歩2分です。

神楽坂商店街から行く場合は、神楽坂上の交差点(ココカラファイン前)を横断し、牛込神楽坂方面に進みます。

牛込神楽坂への大通り沿い、「東京西勘」の手前で左折し、小道に入りましょう。

神楽坂アンジェラへの行き方

東京西勘の前で左折

神楽坂アンジェラへの行き方

立て看板が目印

東京西勘に向かって左手の小道を直進すると、右手にアンジェラがあります。

築70年の古民家を改装した、その外観にも注目です。

神楽坂アンジェラ 外観神楽坂アンジェラ 外観

アンジェラ基本情報
住所 東京都新宿区岩戸町23
営業時間 11:30~14:00
17:00~20:00
定休日 日、月、火
電話番号 03-3260-6422
レジ袋 5円

 

テイクアウトメニュー

お弁当、お惣菜のメニューは週替わりです。公式Instagramで発表されますので、行く際は要チェック。

お惣菜は1パックから購入可能。さらに量り売り(グラム単位)で買えるメニューもあるので、使い勝手抜群です。

たとえばお弁当にプラスしたり、夕飯のあと一品に買うのも良いですね。

神楽坂 アンジェラ

白滝の明太子炒め(250円/100g)、合鴨むね肉の味噌漬(500円/100g)など

神楽坂アンジェラ テイクアウトメニュー

2022年9月某日のラインナップ

お弁当すぐに受け取れるのが便利です。

おかずは既に箱詰めされていて、注文後に炊きたてのご飯を盛りつけてくださいます。

神楽坂アンジェラ メニュー

さらに、店頭の冷凍自販機では、アンジェラの料理を24時間いつでも買えます。

定休日でも買えるのでこれは便利。

神楽坂 アンジェラ 冷凍自販機

ここからは、私が今までアンジェラで買ったものをご紹介します。

お弁当

9種盛り合せ弁当

2021年1月に購入。9種のうち、なんと半数以上の6種がおかず、3種のご飯付き。

ここまで贅沢なお弁当は、なかなか無いでしょう。

写真の右上から時計周りに、雑穀米・白米・イワシのピリ辛煮・かぶときゅうりとシラスのサラダ・牡蠣と長ねぎの春巻・ホタテと大根の炊き込みご飯・豚肩ロースのバルサミコ煮・高野豆腐とトマトの卵とじ・蓮根もち。

神楽坂アンジェラ 9品盛り合わせ弁当

3種のご飯は、白米、雑穀米、ホタテと大根の炊込みご飯。

炊込みご飯はホタテの旨味が染み渡り、上品な味わい。

炊飯器にあったら何杯でもおかわりしたい美味しさです。

神楽坂アンジェラ

白米、雑穀米、ホタテと大根の炊込みご飯

牡蠣と長ネギの春巻は、長いスティック状がユニークです。

たっぷり詰まった牡蠣の風味、ネギの香ばしさが口いっぱいに広がります。

神楽坂アンジェラ神楽坂アンジェラ

蓮根もちは外サックリ、中ふんわり。

家で作るには結構な手間がかかる料理なので、それがお弁当に付いてくるのが嬉しいですね。

神楽坂アンジェラ

特に創作的だなと感じたのが、高野豆腐とトマトの卵とじ。

高野豆腐ってこんなにジューシーなの?と衝撃を受けました。

トマトの優しい甘さ、卵のふんわりした食感など、さまざまな美味しい要素が口の中で奏で合う。

神楽坂アンジェラ

メインは豚肩ロースのバルサミコ煮。お肉の弾力を残しつつ、柔らかく煮込まれています。

ややトロミのあるソースで、こっくりとした味わい。

赤ワインの奥深い味わい、バルサミコの甘酸っぱさが広がり、まさにレストランで頂く料理です。

神楽坂アンジェラ

 

ぶりのゆずポン酢バター弁当

税込750円。この日のお弁当は、ぶりのゆずポン酢バター、なすと生ハムのマリネ、ブロッコリーとパプリカ炒め、玉子焼き、ひじき煮、白米&雑穀米。

ぶりはふっくらと柔らかく、皮はパリッと焼かれたジューシーな味わい。

ゆずポン酢のさっぱりした味バターのコクが掛けあい、ご飯が進む進む!空腹にはたまらない一品です。

神楽坂アンジェラ ブリの柚子ポン酢バター弁当

 

アジと茄子のサッパリ煮弁当

2022年9月の週替わり弁当です。税込800円。

内容は、揚げアジと青茄子のサッパリ煮、鮭入りポテトサラダ、青ネギと切干大根の卵焼き、和風コールスロー。

雑穀米も180gとたっぷり入っています。

神楽坂アンジェラ テイクアウト お弁当 2022年9月

揚げアジと青茄子のサッパリ煮は、南蛮漬けのような甘酸っぱい味つけです。

一口頂くと、ふんわりと柔らかい衣、そしてアジの風味が口いっぱいに広がります。

青茄子はトロトロに柔らかく、9月ならではの味覚を堪能できました。

神楽坂アンジェラ アジ

鮭入りポテトサラダは、なんとマヨネーズ不使用!これは嬉しい。

さっぱりとヘルシーなお味で、じゃがいものホクホクした食感を存分に楽しめます。

所々に入った鮭の塩気、粒マスタードのピリッとした風味が良いアクセント。

「ポテトサラダは好きだけど、マヨネーズの重たさが気になる」という方(私)には理想的なポテサラ。

神楽坂アンジェラ ポテトサラダ テイクアウト

和風コールスローには、みょうがや新生姜、きゅうり、三つ葉などが入っています。

香りの時点ですでに美味しく、薬味好きにはたまらない一品。

こちらもマヨネーズ不使用で、食材の香りを存分に楽しめます。隠し味の味噌が、ほんのりとコクを演出。

アンジェラでは玉子焼きがよく登場しますが、毎回具沢山なのが魅力です。

青ネギと切干大根がたっぷり詰まっていて、断面からは卵の生地よりも多く見えるほど。

こんがりとした焼き目も、食欲をそそりますね。

全体的にふんわり、しっとりとした食感で、玉子焼きの美味しい要素が全て揃っています。

 

お惣菜

パートブリック包み

1本432円。パートブリックとはチュニジア料理の一つで、日本でいう春巻のようなもの。

アンジェラはもともとイタリアンレストランでしたが、和食や中華にもラインナップを広げ、さらにはチュニジア料理まで...!

アンジェラの料理レパートリーの広さは、いつもお客さんを楽しませてくれますね。

神楽坂アンジェラ ほうれん草、クリームチーズ、ハニーアーモンドのパートブリック包み 全体

こちらのパートプリックには、ほうれん草、クリームチーズ、ハニーアーモンドが入っています。

ほうれん草自体が甘さのある野菜であり、ハニーアーモンドとの相乗効果で、スイーツにもなりそうな一品。

 

新じゃがと豚肉の白みそ和え

1パック200円。新じゃがはホクホクで、噛むとホロッと柔らかい。

白みその優しい甘さが引き立ち、豚肉と見事にまとまっています。

どこか昔懐かしく、心がホッと安心する味わい。

神楽坂 アンジェラ 新じゃがと豚肉の白みそ

 

冷凍自販機

どれも冷凍食品のレベルを超えており、レストランで食べる味そのままです。

商品によっては、賞味期限は短めの場合もある(約2週間)ため、保存目的というよりは、食べたい時に買うのが良いかと思います。

※賞味期限は購入前に確認できません。

白桃スープと2種ジェラート

800円。まず驚いたのが、立派なパッケージ!

手土産にも喜ばれそうな、特別感のあるパッケージです。

開封すると、白桃スープ、ジェラート(ロイヤルミルクティー味・3種のチーズ味)が入っています。

白桃スープは1食分。ジェラートは容量たっぷりで、1週間は困らないほどのビッグサイズです。

アンジェラ 神楽坂 冷凍自販機

パッケージの裏面には、原材料、カロリー、食べ方などが詳しく記載されています。

賞味期限は購入日から約2週間でした。

説明書によると、白桃スープは凍ったまま食べてもOKとのことですが、せっかくなので湯煎で溶かし、スープとして頂きました。

スープはぽってりとした食感で、白桃がふんだんに使われているのが分かります。

白桃は甘みが強いので、ホットジュースのような味を想像していましたが、きちんと「スープ」として成立しています。

これは新感覚!

ヨーグルトの酸味によって、白桃の強い甘さが抑えられ、前菜として楽しめるスープです。

ジェラートは白いほうが3種のチーズ味、茶色いほうはロイヤルミルクティー味です。

3種のチーズには、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ、クリームチーズを使用。

チーズの風味とミルク感が一体化した、贅沢な味わいです。

最初はミルクジェラートを食べているような感覚ですが、後からゴルゴンゾーラの芳醇な風味が追いかけてきました。

ジェラートは冷凍庫から出してすぐに食べるとシャリシャリとした食感で、より爽快感があります。

少し放置してから頂くと、トロトロとなめらかな食感。

異なる2つの食感を楽しめるのは、冷凍食品ならではですね。

 

イカ墨のスパゲティ

800円。正式には「イカ墨を練り込んだスパゲティ・イカのワタ入り濃厚ソース」。

こちら、マイベスト冷凍食品と言っても過言ではないほど絶品でした。完食後にまた買いに行ったのは内緒です。

パスタはトレーに入っているので、お皿がなくてもそのまま食べられます。

神楽坂アンジェラ 冷凍自販機 イカ墨のスパゲティ

イカ墨を練り込んだスパゲティは、綺麗な漆黒。

一口目はツルツルと入っていき、コシのあるパツパツとした食感を楽しめます。

イカ墨の深いコク、濃厚な風味を感じられ、この麺だけでも絶品です。

ソースにはアサリの出汁が入っていて、イカ墨のこっくりした味だけでなく、上品な風味をもたらしていました。

神楽坂アンジェラ 冷凍自販機 イカ墨のスパゲティ

イカ、えびもたっぷり入っていて贅沢です。魚介それぞれに弾力があり、とても冷凍品とは思えないクオリティ。

さらには甘酸っぱいミニトマト、爽やかな青ネギが魚介を引き立て、まさに旨味のオンパレード。

これが800円は、マスト買い!です。

神楽坂アンジェラ 冷凍自販機 イカ墨のスパゲティ

原材料表示を見ると、添加物や保存料が入っていないのが嬉しいです。

温め方は電子レンジで5分、または湯煎で9分。

我が家のレンジでは、8分で解凍されたので、解凍時間は多めに見積もったほうが良いかもしれません。

以上、私がアンジェラで買ったお料理のご紹介でした。

 

まとめ

アンジェラの丁寧で優しい味つけの料理に、すっかり魅了されています。

特にお弁当は至れり尽くせりな内容で、たとえば玉子焼きや春巻など、おかずの一つ一つが具沢山なのも嬉しいポイント。

料理のラインナップが豊富なのも魅力で、和洋中はもちろん、さらにはチュニジア料理まで頂けたことも(但し時期によります)。

1000円もあれば立派な食事を買えるので、一度行けばきっとリピートしたくなるでしょう。

お近くの方はぜひ行かれてみてください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。