まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

神楽坂の古民家デリカテッセン【アンジェラ】で絶品惣菜テイクアウト!

神楽坂アンジェラ

神楽坂「アンジェラ」は、お弁当や惣菜のテイクアウト専門店。

イタリアンから和食などのさまざまな美味しい料理を、お手頃価格で楽しめます。

 

アンジェラは2000年に、文京区白山にてイタリアンレストランとして創業したそうです。

そして2008年、現在の店舗である神楽坂に移転。

その後一時休業を経て、2019年にテイクアウト専門店としてリニューアルされました。

 

現在のアンジェラには、和洋中さまざまなお弁当やデリがあります。

デリは100g単位でも買えるので、夕飯の足しに買うなど、いろいろなシーンで利用できます。

 

またアンジェラでは、築70年の古民家を改装した昔懐かしい雰囲気も味わえます。

隠れ家な立地なので、行くまでの経路もワクワクしますよ。

 

この記事では、私がアンジェラで買ったお弁当のレビューやお店の雰囲気など、詳しくご紹介します。

 

 

アンジェラはこんな方におすすめ

・20年以上続くレストランが作る美味しい弁当を、リーズナブルに味わいたい

・古民家の昔懐かしい雰囲気を感じながら、楽しくお買い物したい

 

アンジェラへの行き方

神楽坂通りから行く場合は、牛込神楽坂駅方面の大通りを進み、「東京西勘」の手前で左折。

神楽坂アンジェラへの行き方

東京西勘の前で左折

神楽坂アンジェラへの行き方

立て看板が目印

小道を直進すると、右手にアンジェラがあります。

神楽坂アンジェラ 外観

築70年の古民家ですので、パッと見は人の家です。

神楽坂アンジェラ 外観

 

テイクアウトメニュー

メニューは時期によって変わります。お店のホームページでは、その時々のメニューを確認できます。 

私が行った時は、炊き込みご飯とおかずが入ったお弁当(税込750円)や、9品盛り合せ弁当(税込1000円)などがありました。

店頭に置いてあるチラシに、お弁当の詳細が書かれています。

神楽坂アンジェラ お弁当メニュー

お店に入ると、美味しそうな料理がずらりと並んでいます。

神楽坂アンジェラ メニュー

デリは単品でも買えます。

白滝の明太子炒め(250円/100g)、かぶとキュウリとシラスのサラダ(400円/100g)などがありました。

神楽坂アンジェラ デリ

元イタリアンレストランなので、イタリア料理も豊富です。

冷凍総菜には、ラビオリやトリッパ(各600円)などがありました。

神楽坂アンジェラ

イタリアン冷凍総菜

ピザは直径28㎝で、価格は1100円~1700円。

神楽坂アンジェラ

ピザ

 

食べたもの

ここからは、私が今までアンジェラで買ったものをご紹介します。

9種盛り合せ弁当

初回訪問で買ったのは、9品盛り合せ弁当(税込1000円)

9品のうち、3品がご飯、6品がおかずです。

内容は、写真の右上から縦に、雑穀米・白米・イワシのピリ辛煮・かぶときゅうりとシラスのサラダ・牡蠣と長ねぎの春巻・ホタテと大根の炊き込みご飯・豚肩ロースのバルサミコ煮・高野豆腐とトマトの卵とじ・蓮根もち。

神楽坂アンジェラ 9品盛り合わせ弁当

一度の食事で、ご飯を3種類も味わえるなんて贅沢ですよね。

ホタテと大根の炊き込みご飯は、なんとも上品な味。おかわりしたい美味しさです。

神楽坂アンジェラ

白米、雑穀米、ホタテと大根の炊込みご飯

牡蠣と長ネギの春巻は、長いスティック状が面白いですね。

神楽坂アンジェラ

牡蠣がたっぷり入っていて、ネギの香ばしさもあり、とても風味豊かです。

神楽坂アンジェラ

蓮根もちは、外サックリ、中ふんわり。

家で蓮根もちを作るのは、手間がかかるんですよね。それがお惣菜に付いてくるのは、ありがたいです。

神楽坂アンジェラ

お次は、豚肩ロースのバルサミコ煮です。

赤ワインを煮詰めたコクと、バルサミコの酸味がマッチし、とても美味しいです。

神楽坂アンジェラ

そして、高野豆腐とトマトの卵とじ。

優しい味で、トマトの甘さと高野豆腐の旨みがジュワッと口の中に広がります。

神楽坂アンジェラ

イワシのピリ辛煮。長ネギや生姜も入っていて、ご飯が進みました。

神楽坂アンジェラ

かぶとキュウリとシラスのサラダは、正統派の和食の味。

アンジェラはもともとはイタリア料理店ですが、和食もすごく美味しいです。

神楽坂アンジェラ

 

ブリの柚子ポン酢バター弁当

税込750円。2度目の訪問で買いました。

とても美味しく、再訪して良かったと心から思いました。

おかずの内容は、ブリの柚子ポン酢バター、日替わり惣菜4種。

この日の惣菜は、茄子と生ハムのマリネ、ブロッコリーとパプリカ炒め、オムレツ、ひじき煮。

神楽坂アンジェラ ブリの柚子ポン酢バター弁当

ブリは、ふっくらジューシー。皮はパリッとしていて、理想の焼き加減です。

柚子ポン酢のサッパリした味と、バターのコクが掛け合い、美味しかったです。

さらに、ご飯は2種類(白米&五穀米)。

アンジェラのお弁当は、本当に至れり尽くせりですね。

 

ちなみに、また別日にもブリのお弁当を買いました。

お惣菜は、新ゴボウとニラのサラダや、鶏むね肉のナゲット、水菜、厚揚げとパプリカのマリネ。

神楽坂 アンジェラ ブリのお弁当 4月に買った時

ブリのお弁当(4月ver)

 

ほうれん草、クリームチーズ、ハニーアーモンドのパートブリック包み

税込432円(1本)。パートブリックとは、チュニジア料理の一つで、日本の春巻とほぼ同じです。

神楽坂アンジェラ ほうれん草、クリームチーズ、ハニーアーモンドのパートブリック包み 全体

ハニーアーモンドがほんのり甘く、これはスイーツにもなりそうです。

ほうれん草やクリームチーズもたっぷり入っています。なんとも贅沢なデリです。

神楽坂アンジェラ ほうれん草、クリームチーズ、ハニーアーモンドのパートブリック包み 断面

切ってみました

 

新じゃがと豚肉の白みそ

税込200円。新じゃががホクホクで、白みその「あん」がほんのり甘くて、とても美味しかったです。

神楽坂 アンジェラ 新じゃがと豚肉の白みそ

以上、私がアンジェラで買ったお料理のご紹介でした。

 

まとめ

アンジェラの料理を一言で表すなら、至れり尽くせり

お弁当には、和洋中さまざまな料理が詰まっていて、まるで宝箱のようです。

どの料理も丁寧な味つけで、とても美味しいです。

お値段もリーズナブルなので、今後も足繁く通いたいと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも、みなさんのお店選びのお役に立てれば幸いです。

アンジェラ基本情報

住所:東京都新宿区岩戸町23

営業時間:新型コロナウイルス下では、お店のホームページまたはインスタグラムを確認。

電話番号:03-3260-6422

テイクアウトの袋:5円