まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

飯田橋でフランス惣菜テイクアウト【レグルモンディーズ】おすすめメニューなど詳細ガイド

飯田橋 レグルモンディーズ テイクアウト

お家で気軽にフレンチ(デリ)を食べたい時、飯田橋の「レグルモンディーズ」がおすすめです。

 

レグルモンディーズは2009年創業、フランス惣菜のテイクアウト専門店。

フランス・リヨン出身のオーナーシェフが作る、本格的なデリを味わえます。

テイクアウト専門なので電話予約は不要、手軽に買えるので、私自身何度もリピートしています。

お惣菜は計り売り、キッシュは1個単位で買えるので、一人での食事やパーティー用など、さまざまなシーンで利用できます。

 

この記事では、レグルモンディーズへの行き方、日時別メニュー、私が食べたものなど、詳しくお伝えしていきます。

レグルモンディーズの場所、基本情報

東京メトロ各線・飯田橋駅C1出口から、徒歩1分足らずで着きます。

JR飯田橋駅東口からは徒歩3分ほど。

レグルモンディーズ外観

レグルモンディーズ外観
レグルモンディーズ基本情報
住所 東京都新宿区揚場町1-12
営業時間 平日:11:00~21:30
土曜&祝日:11:00~20:30
定休日 日曜
電話番号 03-5228-6728

オーナーのピーター・パトリアルカ氏は、フランス・リヨン出身。

フレンチを気軽に楽しんでほしいというコンセプトで、2009年にレグルモンディーズを開業。

料理には保存料を一切使用せず、全ての調理にオリーブオイルを使用しています。

※2017年まで白銀町で営業していた「フレンチダイニング」も同オーナーが運営。

 

メニュー

お店に入ると、ショーケースにさまざまなお惣菜が並びます。

レグルモンディーズの一番人気はキッシュ。時期限定も含め、常時6種類ほどあります。

キッシュの種類 税抜
アスパラ、アーモンド、クリームチーズ 550円
南フランス(パプリカ、ズッキーニ等) 520円
ソーセージとラクレットチーズ 560円
なすとオリーブ 530円
スモークサーモンとほうれん草 540円
キッシュロレーヌ 500円

飯田橋レグルモンディーズ キッシュのメニュー

お得なランチBOXは、平日11:30~14:00限定です。

レグルモンディーズ ランチBOX

ランチBOXは3種類

ランチBOXでは、好きなサンドイッチを選べます。

サンドイッチは2種類で、生ハムとモッツァレラのバルサミコソース、ローストビーフとチーズ。

私が12:50に行った時は、生ハムのサンドイッチが売切れでした。

レグルモンディーズ サンドイッチ

お惣菜は50gから計り売り可能、10g単位で買うことができます。

お惣菜は昼夜買えますが、夜の方がラインナップは若干増えます。

以下、私が確認した限りのお惣菜です。

お惣菜 税抜(100g)
キャロットラペ 350円
サーモンと野菜のレンズ豆サラダ 460円
きのこと鶏肉のトリュフオイルサラダ 420円
タブレ(クスクスのサラダ) 420円
枝豆とブロッコリーのタプナードサラダ 450円
ラタトゥイユ 420円

レグルモンディーズ飯田橋 お惣菜

グラタン系は、ミートラザニア(600円)、野菜ラザニア(680円)、アッシェパルマンティエ(700円)など。昼夜販売しています。

飯田橋 レグルモンディーズ ラザニアなど

ラザニア、アッシェパルマンティエ

お肉系は、豚のリエット(580円)、チキンコンフィ(690円)、鴨のコンフィ(890円)などがあります。これらは昼夜問わず、終日販売しています。

飯田橋 レグルモンディーズ コンフィ

豚のリエット、チキンコンフィなど

肉料理を狙うなら、夜がおすすめ。

夜になると、ステーキやローストチキン、豚フィレのグリル、牛肩のコンフィなどが登場します。

大体17:30にはいろいろと並んでいます。

肉料理 税抜
チキンのバスク煮込 580
豚フィレのグリル 750
牛肩肉のコンフィ 880
牛サガリのステーキ 920

飯田橋レグルモンディーズ ディナーメニュー チキンのバスク煮込み

土曜はお昼から肉料理が登場しますが、日によっては無かったりします。

(私が土曜に行った際、いつも平日にあるステーキが無かったのですが、別の土曜に行った時は充実していました)

飯田橋レグルモンディーズ ステーキなど肉料理ラインナップ

土曜12:35のラインナップ

焼菓子はクラフティ、パウンドケーキ、ガレットブルトンヌなど。日によっては、アップルパイも登場します。

飯田橋レグルモンディーズ 焼菓子

ここからは、私がレグルモンディーズで買ったものをご紹介していきます。

ランチBOX

平日限定のランチBOXを購入しました(税込860円)。

サンドイッチ、サラダ、ウェッジポテトソテーが付きます。サンドイッチは2種から、サラダも複数から好きなものを選べます。

飯田橋レグルモンディーズ ランチBOX

サンドイッチ

サンドイッチは「生ハムとモッツァレラのバルサミコソース」を選択。

大きさは直径11cmほど、手のひらサイズ。SUBWAYの2/3くらいの大きさです。

やや小さめの印象ですが、ポテトが山盛りなので、全体的な糖質量は満足できますw

飯田橋 レグルモンディーズ サンドイッチ

気分を味わうために、お皿に盛りつけました。

カフェで出てきそうな、立派なボリュームです。

飯田橋 レグルモンディーズ サンドイッチランチ

サンドイッチは素朴に見えますが、大変クオリティの高いサンドで驚きました。

パンは自家製で、ライ麦やひまわり、胡麻、亜麻などが入っています。

一口かぶりつくと、さまざまな風味や香りが口いっぱいに広がりました。

ひまわりのコリッとした食感も楽しく、パンだけでも満足度100%の美味しさ。

飯田橋 レグルモンディーズ ランチ サンドイッチ 横から

具材のバランスも完璧です。

穏やかな塩分の生ハムと、すっきりと甘酸っぱいバルサミコソースが絶妙にマッチ。

さらにモッツァレラチーズのミルキーな味わいが、全体を包み込んでいます。

飯田橋 レグルモンディーズ ランチ サンドイッチBOX

ウェッジポテトソテー

ランチBOXには、ウェッジポテトソテーが付いてきます。

大きな皮付きポテトが10個ほど、じゃがいも1個分くらい入っていますw

ポテトは揚げ焼きのような仕上がりで、油っこくないのが嬉しいです。

バジルなどのハーブをたっぷりまとい、爽やかで良い香り。

飯田橋レグルモンディーズ ランチ ウェッジポテトソテー

ウェッジポテトソテーは、夜に単品で登場することもあります。

平日17:40に行った際、単品(税込216円)でゲット。

たまたまかもしれませんが、量はランチBOXよりも少なく感じました。ポテトを味わうなら、ランチBOXで買うのがお得かもしれません。

ウェッジポテト単品ver

 

枝豆とブロッコリーのサラダ

選べるサラダは、枝豆とブロッコリーのサラダをチョイス。

アンチョビの濃厚な風味と、枝豆の塩気も相まって、これは完全にワインのお供。

飯田橋レグルモンディーズ 枝豆とブロッコリーのサラダ

以上、ランチBOXのご紹介でした。

 

キッシュ

ここからは、私がレグルモンディーズで買ったキッシュをご紹介します。

茄子とオリーブのキッシュ

税込572円。具材は茄子とオリーブ。

さらに茄子のペーストが入っていることで、まろみのある優しい味わいになっています。

飯田橋レグルモンディーズ 茄子とオリーブのキッシュ 全体

キッシュの大きさは直径9cmほど、一人一個で十分なサイズです。

手で持った時、ずっしりと重みを感じました。

断面をみると、卵の部分が2層になっています。

飯田橋レグルモンディーズ 茄子とオリーブのキッシュ 真横からの断面

キッシュの卵液は、プリンのようにプルップル!驚くほど柔らかいです。

フォークを入れると、形が崩れてしまうほど柔らかく、スプーンですくうように頂きました。

このプルプル感、ぜひ体験していただきたい!

飯田橋レグルモンディーズ 茄子とオリーブのキッシュ フォークで割ってみた

卵液の柔らかい食感と、タルト部分のしっとり食感が、口の中を優しく包み込みます。

そしてバターの芳醇な風味が鼻から抜けていく瞬間は、まさに幸せの味。

飯田橋 レグルモンディーズ 茄子とオリーブのキッシュ

タルト部分はクッキーのような香ばしさ

レグルモンディーズはコロナ前からテイクアウト専門店として定着しているので、梱包も安定感があります。

嬉しいことに、キッシュは3日も日持ちします。

休みの前に何個か買って、冷蔵庫に常備しておくのも良いですね。

飯田橋 レグルモンディーズ テイクアウト梱包

パッケージも丁寧
ソーセージとラクレットチーズのキッシュ

税込604円。今までレグルモンディーズで食べたキッシュの中でも、特に好きな味でした!

スモークソーセージとラクレットチーズの入った、お腹が満たされる系のキッシュです。

神楽坂 レグルモンディーズ スモークソーセージとラクレットチーズのキッシュ

一口頂くと、ソーセージの燻製の香ばしさが鼻腔を駆け抜けます。空腹に染みる!

ぷるぷるトロトロに柔らかいキッシュの中に、ソーセージのジューシー感があり、贅沢感満載。

さらにラクレットチーズが入っていることにより、まろやかなコクも楽しめました。

飯田橋 レグルモンディーズ ラクレットチーズとソーセージのキッシュ 横からアップ

キッシュのパッケージには、電子レンジまたはオーブンでの温め方が書かれていますが、オーブンがおすすめ。

予熱のうえ180℃で5分リベイクしたところ、電子レンジで温める場合よりも、バターの風味をより強く感じました。

神楽坂 レグルモンディーズ スモークソーセージとラクレットチーズのキッシュ 断面

 

かぼちゃとピスタチオのキッシュ

税込561円。2022年10月の時期限定、ハロウィン仕様のキッシュです。

食べる前は「スイーツのような味」を想像していましたが、しっかりと食事のキッシュとして成立しています。

飯田橋 レグルモンディーズ かぼちゃとピスタチオのキッシュ

かぼちゃの自然な甘さ、ピスタチオの塩分の絶妙なバランスが、なんとも心地良い。

最後には、キッシュのバター感、香ばしさが鼻からスッと抜けていきます。

かぼちゃ&ピスタチオ好きとしては、ずっと味わっていたい美味しさ。

 

お惣菜

ラタトゥイユ

100gあたり420円。50gからグラム指定で買えますが、今回は100gを注文しました。

ズッキーニ、玉ねぎ、パプリカ、茄子などの野菜が、ふわっと柔らかく煮込まれています。

飯田橋レグルモンディーズ ラタトゥイユ

特徴は、ハーブがきいていること。オレガノのような、爽やかな香りが漂います。

トマトはこってり濃厚なタイプではなく、サラッとした優しい味。これは良い!

野菜の味が生かされた自然な味わいで、このラタトゥイユなら毎日食べられそうです。

飯田橋 レグルモンディーズ ラタトゥイユ

サーモンと野菜のレンズ豆サラダ

50gでオーダーし、税込249円。50gは少ないかと思いきや、1人で1回で食べきるにはちょうど良いサイズでした。

具材はサーモン、レンズ豆、パプリカ、きゅうりなど。

レモンとフレッシュバジルで和えられた、スッキリと爽やかな味わいです。

飯田橋 レグルモンディーズ サーモンと野菜のレンズ豆サラダ

レンズ豆のプチプチ食感が楽しく、きゅうりの酸味やみずみずしさも良いアクセントになっています。

神楽坂 レグルモンディーズ サーモンと野菜のレンズ豆サラダ

チキンのバスク風煮込み

税込637円。ヘルシーな鶏むね肉と、玉葱、パプリカ、オリーブをトマトソースで煮込んだ一品。

トマトソースがさっぱりと軽やかな味わいで、上品な煮込み料理となっています。

これに限らず、レグルモンディーズのお惣菜はオリーブオイルが多すぎないのが嬉しいポイント。

飯田橋レグルモンディーズ テイクアウト チキンのバスク風煮込み

さっぱりとしたトマトソースには、玉葱の甘さ、パプリカの穏やかな辛さが溶けだし、まさに旨味のオンパレード。

鶏むね肉はフワッと柔らか。5切れほど入っていたので、1人1パックでちょうど良いボリュームでした。

飯田橋レグルモンディーズ テイクアウト チキンのバスク風煮込み

以上、レグルモンディーズ購入品のご紹介でした。

 

まとめ

レグルモンディーズの料理は、どれも確かな美味しさ。

お家で気軽に絶品フレンチを食べられるので、私自身何度もリピートしています。

(フレンチレストランに行くための身支度が面倒な時にも重宝しています)

電話予約は不要、待ち時間がないのも嬉しいポイント。

 

レグルモンディーズに行く際は、以下の点だけ留意しておきましょう。

・ランチBOXは平日限定

・サンドイッチは13時前に売り切れる可能性

・肉料理は夜にいろいろ登場

 

レグルモンディーズのテイクアウトなら、最高のお家ごはんを楽しめます。

お近くの方はぜひ行かれてみてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。