まんぷく神楽坂

神楽坂を拠点とするWebライターたぬきが、自信をもっておすすめしたい素敵なお店を特集します。

飯田橋【ジンギスカンけやき屋】旨味あふれるヘルシー絶品ラムをテイクアウト

飯田橋ジンギスカンけやき屋

※2023年現在テイクアウトは休止中ですが、ランチとディナーは再開しています。

ジンギスカンけやき屋は、飯田橋の路地裏にたたずむ隠れたラム料理店。

輸入率1%のアイスランド産ラム、さらに希少な北海道産羊はあなたをきっと虜にする美味しさ。

ヘルシーなラムは旨味がじゅわっと溢れ、他にはない美食体験を楽しめます。

 

シェフは和食やイタリアン、創作料理など幅広いジャンルを知り尽くした方。

たとえばオレンジソースで食べるラムのカルパッチョ、羊のレバーペーストなど、多彩なおつまみを楽しめます。

デザート専門店さながらのスイーツも名物で、最後まで絶品が止まりません!

 

この記事では、けやき屋への行き方、メニュー、食べたもの等を詳しくご紹介します。

けやき屋はこんな方におすすめ

・輸入率1%のアイスランド産ラムや、希少な北海道産羊など、今までにないラムの美食体験を楽しみたい

・路地裏のしっぽりとした空間で、絶品のラムを味わいたい

・シェフの幅広いキャリアが光る、多彩なおつまみやデザートも食べてみたい

 

けやき屋への行き方

けやき屋の最寄駅は、東京メトロ各線・飯田橋駅。C1出口より徒歩3分です。

飯田橋駅C1を出ると、目の前にローソン、SPIGAというパスタ屋さんがあります。

ローソンとSPIGAの間にある小道を進み、突き当たりで左折すると、右手にけやき屋があります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171222j:image

店内の様子

木を基調としたログハウスの店内は、温かみのある空間です。

席数はカウンターが4席、テーブルが6卓(12名分)。店員さんのサービスが行き届く、こじんまりとしたキャパシティです。

ランチなら一人でも、ディナーなら会社の食事会やカジュアルデートにも安心して利用できます。

飯田橋ジンギスカンけやき屋 店内の様子

メニュー

2023年6月現在、ランチはラムキーマカレーの一品勝負!サラダ付きで税込1,000円です。

ディナーでは、輸入率わずか1%のアイスランド産ラム、さらに希少な北海道「五味渕ひつじ農場」の羊肉を頂けます。

ラムのレバーペーストやカルパッチョなど、シェフの魔法がかかった絶品ツマミもお忘れなく!

飯田橋 ジンギスカンけやき屋 メニュー

お酒は500〜600円と、グイグイ飲めちゃう安心価格。

季節によっては山椒サワーなど、おもしろメニューも登場します。

飯田橋ジンギスカンけやき屋 ドリンクメニュー

▼テイクアウトはお休み中ですが、コロナ禍でお世話になった思い出として残します!

テイクアウトはラムのキーマカレー、ローストラム丼などがあります(980円)。

夕食にぴったりのおつまみセットは1,280円。おつまみ単品の購入もOKで、各480円と非常にリーズナブル。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171229j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171154j:image

食べたもの

ここからは、私がけやき屋で頂いたもの(テイクアウト&ランチ)をご紹介します。

ローストラム丼

税込980円。美しいピンクを帯びたローストラム丼に、温泉卵とサラダも付きます。

ラムはギュッと旨味がつまり、舌に馴染むようにしっとり柔らか。咀嚼するとジューシーで、臭みも全くありません。

ラムといえばちょっとクセのあるイメージですが、驚くほど上質そのもの。

低カロリー食材であることを忘れるほど、満足感は絶大です。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171212j:image

ラムはもちろん、タレの美味しさも衝撃的。トロッとしたやや甘いタレは、ローストラムと相性抜群!

白米もツヤツヤです。ラムの肉汁とタレが染みたご飯は、ロマンある美味しさ。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171205j:image

輸入率1%という希少なアイスランド産ラムを、ご飯にのっけて食べる贅沢感。

この貴重なグルメ体験は、けやき屋でしか味わえないでしょう。

現在はテイクアウトは休止中ですが、ディナーではミニサイズで頂くこともできます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171232j:image

おつまみセット

税込1,280円。ラムのおつまみといえば、勝手に茶色をイメージしていた私。

ふたを開けてみると、崩すのがもったいないほど彩り豊かなおつまみがズラリ。

きれいなピンク色のローストラムに、オリーブやチーズ、トマト、オムレツ、れんこんのペペロンチーノが華を添えます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171158j:image

テイクアウトで少し時間が経っているにも関わらず、ラムのしっとり感は健在。

噛むたびにラムの旨味が広がり、羊の生命力さえ感じるほど美味しい。

おつまみにと買いましたが、その美味しさにワインの存在をうっかり忘れそうになります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171142j:image

けやき屋では、ラム以外のお惣菜も絶品です。

特に野菜のおつまみは、毎日食べたいほど丁寧で優しい味。

れんこんのペペロンチーノはにんにくが強すぎず、ほんのりとパンチがきいた一品です。

手作りの丁寧な美味しさで、本当にいくらでも食べられそう。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171209j:image

フリッタータは小松菜と人参入り、やや和風のテイストです。

表面はこんがり香ばしく、中はフワフワ。具材たっぷりで、小松菜と人参の旨味甘みが主役です。

ホッと安心感のある味しさで、おつまみセットで食べた後日に単品でも購入したほど。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171225j:imagef:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171218j:image

おつまみセット2回目の購入時には、生ハムやラタトゥイユが入っていました。

トマトの甘さの中、ズッキーニのジューシーな食感が弾け、シェフの研究を感じます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007172401j:image

ラムのレバーペースト

税込480円。アイスランド産のラムを使った、なんとも贅沢なレバーペースト。薄焼きチップス付も嬉しい。

レバーの芳醇で深い香り、ねっとり濃密な食感は恍惚となる美味しさ。

ローストラムとはまた違う風情があります。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171146j:image

レバーペーストといえば、生クリームで重たいイメージがあるかもしれませんが、けやき屋のレバペは大丈夫。

クリーミーでコクがあるのに重たくなく、ヘルシーなラムの潜在力、丁寧な調理がうかがえます。

チップスに付けるも良し、そのままでもパクパクいけちゃう最高のおつまみです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20201007171149j:image

ラムのキーマカレー

税込1,000円、サラダ付。2023年3月、ランチがついに再開しました!

ただでさえヘルシーなラムを、小麦粉不使用(グルテンフリー)で頂けるのが嬉しい。

時計くらいの大きなプレートですが、太らない安心感があります。

低カロリーという以上に、その旨さが衝撃的!

飯田橋ジンギスカンけやき屋 ランチ ラムのキーマカレー

きちんと肉感があり、小麦粉を使っていないのにトロットロ。ふっくらご飯と名コンビです。

トマトと玉ねぎをじっくり煮詰めて、ココナッツファインも入れることで風味がより豊かに。

自家製スパイスにより、辛さはマイルド。

コクはあって重たくなく、トマトの優しい甘さと絶妙なスパイス感で、軽やかに頂けます。

たっぷりの生姜入りで、食後は体がポカポカ。

飯田橋ジンギスカンけやき屋 ランチ ラムカレー

主役のカレーはもちろん、光を当てたいのがサラダと自家製ドレッシング。

すりおろし玉ねぎを使用したドレッシングは、やや洋風テイスト。

玉ねぎのまろやかな甘さ、すりおろしの爽やかな後味が心地よく、いくらでも野菜が進みそう。

飯田橋 ジンギスカンけやき屋 ランチ サラダ

自家製パンナコッタとアイス

けやき屋ではデザート専門店さながらの、シェフ本気のスイーツを楽しめます。

パンナコッタもアイスも、なんと全部自家製!

「自家製なら、甘さを調整できる。ラムを食べた後はスッキリと〆たいから」と仰るシェフに、料理熱やお客さんへのまっすぐな想いを感じます。

ジンギスカンけやき屋 デザート

自家製パンナコッタとアイス・苺ソース添え750円

アイスはミルク感が贅沢!甘さ控えめにすることで、ミルクの丸やかさが際立っていました。

口当たりはスッキリ軽く、まるでジェラートやシャーベットの良いとこどりの清涼感。

パンナコッタはこっくりとまろやかで、舌にあたるたび幸せの味。

苺とバルサミコの濃厚で甘酸っぱいソースが最高で、満腹を忘れてしまう至福の美味しさ。

飯田橋ジンギスカンけやき屋 デザート 自家製アイスとパンナコッタ苺ソース

以上、ジンギスカンけやき屋のご紹介でした。

 

まとめ

けやき屋では、他のお店にはないラムの美食体験を楽しめます。

輸入率1%のアイスランド産ラムは、驚くほどしっとり柔らか。

噛むたびに旨味があふれ、初めて食べた時は本当に言葉が出ないほどの衝撃でした。

 

もしあなたが「大体のラムは食べ尽くしたぞ」という相当グルメな方でも、けやき屋の味にはきっと虜になるでしょう。

飯田橋の路地裏でしっぽりと、絶品のラム体験をぜひ楽しんでくださいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。