まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

飯田橋の素敵な町のパン屋さん【いちげベーカリー】で、ふわふわのおいしい惣菜パンを食べたよ!パンの種類豊富で選ぶのが楽しい!

飯田橋・新小川町 いちげベーカリー

飯田橋・新小川町の「いちげベーカリー」は1950年創業、地域にねざしたパン屋さん。

いわゆる「町のパン屋さん」であり、クリームパンやコロッケパンなど、私達に馴染み深いパンがずらりと並びます。

 

いちげベーカリーは毎日行っても楽しめるほど、パンの種類が豊富で、価格が手頃なのも魅力。

手作りのパンはふんわりと柔らかく、お子様からご年配の方まで幅広い世代に愛されるベーカリーです。

 

この記事では、いちげベーカリーへの行き方、パンのラインナップ、私が今まで買ったものなどを詳しくご紹介します。

いちげベーカリーはこんな方におすすめ

・飯田橋~神楽坂エリアで、「町のパン屋さん」を探している

・あんぱんやコロッケパンなど、親しみのあるパンを食べたい

 

いちげベーカリーへの行き方、基本情報

いちげベーカリーは、飯田橋の新小川町にあります。

東京メトロ各線・飯田橋駅C1出口から徒歩6分で到着します。後楽園からも徒歩圏内です。

外観が特徴的なので、初めてでも見つけやすいでしょう。

緑色の屋根に、ショッキングピンクの可愛い扉が特徴です。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200912131208j:image

いちげベーカリー基本情報
住所 東京都新宿区新小川町8-3
営業時間 月~金 8:30~19:30
第2,4土曜 8:30~14:00
定休日 第1,3,5土曜、日祝
電話番号 03-3260-1634
支払方法 現金のみ

※土曜の営業については、公式Instagramを要確認。

 

パンのラインナップ

いちげベーカリーでは、パンの種類がとにかく豊富!

お店に入ると、惣菜パン、菓子パン、サンドイッチなど、たくさんのパンがお出迎えしてくれます。

特に惣菜パンは、空腹には嬉しいガッツリ系のラインナップ。

この日はあらびきフランク、竜田チキン、コロッケ、えびグラタン、フィレオフィッシュ、メンチカツサンドなどがありました。

飯田橋いちげベーカリー

平日11:10のラインナップ

飯田橋いちげベーカリー パンの種類

フィレオフィッシュ、メンチサンド

他にもカニクリームコロッケ、豚肉とチーズのカツ、プルドポークのサンドなど、どれも魅力的。

飯田橋いちげベーカリー パンの種類

カニクリームコロッケ、プルドポークなど

冷蔵ケースにはサンドイッチがズラリと並びます。

ツナサンド、ハムサンド、たまごサンドなど、定番モノが一通り揃います。

飯田橋いちげベーカリー サンドイッチの種類

サンドイッチコーナー

菓子パンもさまざまで、馴染みのあるメニューが揃います。

メロンパン、さつまいもパン、レモンパン、あんパン、チョコクロワッサンなど。

飯田橋 いちげベーカリー

【2022年9月】平日11:40のラインナップ

飯田橋いちげベーカリー パンの種類

よりどりみどりな菓子パンたち

特にピーナッツクリームやジャムパンなど、昔懐かし系の菓子パンがあるのは、神楽坂エリアのベーカリーでは貴重でしょう。

飯田橋いちげベーカリー パンの種類

昔懐かし系のパンがあるのは嬉しい

焼きたてを狙うなら、店頭の「パン焼きあがりのタイムテーブル」をチェックしましょう!

タイムテーブルを見れば、何時にどんなパンが焼きあがるか分かります。

これによると、サンドイッチは朝イチ、菓子パンは午前中、惣菜パンは正午、食パンなどのシンプル系は午後に焼きあがるようです。

飯田橋いちげベーカリー パン焼き上がりのタイムテーブル

※2022年9月より、価格は改定されています。

 

食べたもの

ここからは、私が今まで買ったパンをご紹介します。

チリ・メキシカンフランク

税込220円。パンはふわっふわの優しい食感!

これは小さい頃に好んで食べていた、昔懐かしいタイプのパンです。

ハード系のパン屋が多い神楽坂エリアにおいて、昔ながらの柔らかいパンを買えるのは嬉しい限り。

飯田橋 いちげベーカリー チリメキシカンフランク

ピリッとしたチリトマトソースが、パンの隅までたっぷり入っています。

パンの中には、大きくてジューシーなソーセージがお目見え。

表面にはこんがり焼けたチーズ。その香ばしさにも食欲がそそられます。

夕方に小腹が空いた時にぴったりの、食べ応えあるパンでした。

飯田橋 いちげベーカリー チリメキシカンフランク

 

ポテサラ・たまごサンド

税込170円。たまごサラダは優しい味で、ほんのりした塩気が卵サラダの味を引き締めています。

ポテトサラダは、マヨネーズの酸味が結構きいていました。じゃがいもの甘みというよりは、マヨ感を楽しみたい時に良いかと思います。

そして具材以上に、食パンのレベルの高さに驚きました!

食パンはふわんふわんな食感で、小麦の甘みをしっかり感じられます。今度、食パン単品でも買ってみたいと思うほど美味しかったです。

飯田橋いちげベーカリー ぽてたまサンド

 

クリームパン

税込150円。クリームパンもふわっふわの生地で、まるでケーキのような柔らかさ。

手で強く持つと、跡がつくほど柔らかいので、お買い上げ後も慎重に扱いましょう!

飯田橋いちげベーカリー クリームパン

自家製カスタードクリームは優しい甘さが特徴です。

いちげベーカリーでは小さなお子様もよく来店するので、カスタードは結構甘いのかなと思っていましたが、大人の舌にも合う甘さでした。

また、カスタードはサラッとした軽い食感です。

そのため食後のデザートとしても活躍します。私はランチの後でも、シュークリームのような感覚でペロリと食べられました。

飯田橋いちげベーカリー クリームパン

ベイクドきんとき

2022年9月購入、税込160円。

サツマイモのペースト(あん)とダイスカットがWで入ったパンです。

パンはぐるぐるの渦巻き状。割ってみると、たっぷりのサツマイモが入っています。

サツマイモの素朴な甘さ、ほっこりとした秋の味覚を感じられる、サツマイモ好きのためのパン。

飯田橋 いちげベーカリー ベイクドきんとき

先述のパンと同様、ふわっふわに柔らかい食感。

また、手触りが優しいこの感じはマシュマロを彷彿とさせます。

パン生地はミルク感たっぷりの味わいです。

おそらく、水分(牛乳)をたっぷり含んでいて、それが柔らかさにも繋がっているのかなと思いました。

 

りんごちゃん

2022年9月購入、税込160円。

か、かわいい・・・!!

まんまるとした姿は、まさに「りんごちゃん」と呼びたくなるフォルム。この愛らしさ、買わずにはいられません。

リンゴの枝に見立てた部分は、サクサクとしたクッキー生地。工夫が素晴らしいです。

飯田橋 いちげベーカリー りんごちゃん

パンの中にはシナモンと白ワインで煮たリンゴ、さらに自家製カスタードクリームが入っています。

甘さ控えめのカスタードを味わうと、シナモンのややスパイシーな風味があり、まるでアップルパイのような味わい。

リンゴのジューシーな果肉を味わうたびに、贅沢なパンを食べているという幸福感に包まれます。これが160円は、本当に良心価格。

飯田橋 いちげベーカリー りんごちゃん

 

くるみパン

2022年9月に購入。定価は200円ですが、値引コーナーにて110円でゲット!

トースターで焼くと、くるみの香ばしさがより引き立ちました。

パン生地は全粒粉ですが、その香ばしさだけでなく、ほんのりとした甘さも感じられます。

私はくるみパンは食事と一緒に食べることが多いですが、いちげベーカリーのくるみパンは、おやつとしてもパクパク食べられます。

以上、いちげベーカリーで買ったパンのご紹介でした。 

 

まとめ

いちげベーカリーでは、毎日たくさんのパンがお出迎えしてくれます。

たとえばクリームパンやメロンパンなど、私達に馴染み深いパンが多く、お値段もリーズナブル。

ハード系のパン屋が多いこの地域で、昔ながらの柔らかいパンを買える、貴重な個人店です。

 

パンのサイズはやや小ぶりなので、小腹が空いた時や、いろいろなパンを食べ比べたい時にもおすすめです。

ランチとして買うなら、2~3個でちょうど良いと思います。 

 

地域の方に愛される、素敵な町のパン屋さんです。

神楽坂商店街からも徒歩10分程度で行けますので、パン好きの方はぜひ行かれてみてください。