まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

圧倒的美味さ!飯田橋で容赦なしのスパイスたっぷりカレー【カリ~ビト】小麦粉不使用も嬉しい!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930102037j:image

体がとにかくスパイスを欲している時は、飯田橋のスパイスカレー店「カリ~ビト」がおすすめです。

目が覚めるほど、容赦なくスパイシーなカレーを楽しめます。 

 

カリ~ビトは、国内最大級の口コミサイトとされる食べログで、特に高評価の100店舗を選出する「百名店」にも選ばれています。

同サイトによると、東京には12万以上のカレー店があるそう。

その中での百名店選出は、名実ともに素晴らしいお店の証拠だと思います。

 

カリ~ビトのカレーは、スパイス同士の掛け合いが素晴らしく、本当に美味しいです。

さらに小麦粉不使用なので、ヘルシー志向のカレーでもあります。

胃もたれもしないので、行くたびに「明日も来ようかな!?」と本気で思ってしまいますw

 

この記事では、カリ~ビトで頂いたカレーのレビューなどを詳しくお伝えしていきます。

 

 

カリ~ビトはこんな方におすすめ

・飯田橋で、極上に美味しいスパイスカレーを探している

・体がとにかくスパイスを欲している

・小麦粉不使用、サラサラ系の胃もたれしないカレーが食べたい

 

カリ~ビトへのアクセス

カリ~ビトの最寄駅は、飯田橋駅。A5出口より徒歩1分で到着します。

A5出口を出たら、目の前にあるアパホテルの角を右折します。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101721j:image

まっすぐ進むと、カレーと書かれた黄色い旗があります。

カリ~ビトの店舗は、下の写真のピンクで囲った部分です。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101654j:image

反対から見た外観はこんな感じです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101735j:image

なお、正式な店名は「カリ~アンドスパイスバル カリ~ビト」ですので、まさにバルのような雰囲気です。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101635j:image

店頭では、テイクアウト用のカレーが販売されています。

テイクアウトする場合は、店内のスタッフさんに声掛けすると、店頭まで来てくださいます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101717j:image

 

ランチメニュー(券売機)

お店に入ったら、券売機でチケットを買います。

その前に、お店の外にある写真付きメニューを見て、食べるものを決めるとよいと思います。

カリ~ビト 店頭の写真付きメニュー

店頭の写真付きメニュー

カリ~ビト 券売機

券売機

私は「2種カリ~」(税込980円)を購入。

チケットをスタッフさんに渡し、好きなカレー2種類&ご飯の量を選びます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101710j:image

 

粗挽キーマカリ~は数量限定ですが、12:40の時点でまだありました。

本日限定カリ~の内容は、券売機の上にあるボードでも確認することができます。

カリ~ビト 本日限定カリ~(券売機の上のボード) 豆腐ときくらげの中華風キーマ

本日限定カリ~(券売機の上のボード)

 

2種カリ~(税込980円)

私が注文したのは、粗挽キーマカリ~&豆腐とキクラゲの中華風キーマカリ~

ご飯の量は、少なめ(170g)を選びました。

注文して5分後の提供です。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101643j:image

粗挽キーマカリ~

粗挽キーマカリ~は、挽肉が大きな塊状でゴロゴロ入っています。

挽肉なのに、しっかりと肉を食べている実感があります。

そして、目で見ても分かるほどたっぷりのスパイスが入っていますね。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101651j:image

豆腐とキクラゲの中華風キーマカリ~

豆腐とキクラゲの中華風キーマには、花椒やラー油が入っています。

スープは赤く、十分な辛さです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101730j:image

きくらげのコリコリした食感が楽しいです。

豆腐も崩れることなく形が残っていて、具材一つ一つの調理にもこだわっているのが分かりました。

ターメリックライス

ご飯もとても美味しいです。

中米にジャスミン米をブレンドし、ターメリックやクミンで味つけされているそうです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101702j:image

卓上の説明書きには、店主さんの経歴や、カレー作りへのこだわりが書かれています。

これを見れば、カレーを理解しながら食べることができます。

 

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101706j:image

野菜の付け合わせ

付け合わせも、一つ一つが美味しいです。

キャベツにかかっているシーザー系ドレッシングひとつにしても、味が強すぎることなく、見事にカレーと調和していました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101647j:image

卓上には、タイの青唐辛子「ピッキーヌ」を使用した辛味が置いてあります。

ちょっと付けただけでも激辛でしたw

辛党の方はぜひお試しください。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101632j:image

全体のボリュームとしては、「普通にお腹すいてる」程度の空腹具合で、カレー2種&ご飯少なめにしてちょうどよかったです。

腹ペコMAXの時は、ご飯ふつう〜多め、カレー3種類にすると良さそうな気がします。

 

3種カリ~(税込1200円)

美味しさが忘れられず、2020年11月に再訪し、3種カリ~を頂きました。

カレーの内容は、チキン、粗挽キーマ、本日限定の根菜豆乳チキン、豆カリー。実質4種類です。

飯田橋カリ~ビト 3種カリ~

提供時、店主さんが「どれが何のカレーなのか」を説明してくださったので、理解しながら美味しく頂くことができました。

飯田橋カリ~ビト 根菜豆乳チキンカリ~

根菜豆乳チキンカリ~

カレーはそれぞれ同じ茶色ですが、スパイス使いや味わいは全然違います。

カリ~ビトのカレーは、どんな組み合わせでも本当に美味しいですね。

 

ディナーメニュー

ディナーでは、カレーの他にもサラダやタンドリーチキン、アチャール(インドの漬物)などのおつまみも楽しめます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101640j:image

カレーの値段はランチと同じですが、ディナーでは「カレードリア」が登場するようです。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200930101713j:image

 

おすすめの来店時間

人気店のため、並ぶこと前提で行ったほうがよいと思います。

以下、これまで2回行った際の混雑具合です。

なお、席数はカウンター9席です。

・1度目→12:40に入店し、空席2席。

・2度目→11:30に到着し、満席。

私は並び1組目で、10分待って入店。12:00になると退店ラッシュになり、一気に空席が発生。

このことから、スムーズに入れそうな来店時間は開店時刻の11:00と同時か、お客さんが回転し始める12:00~12:40かなと思います。

 

まとめ

毎日でも行きたくなる、胃もたれしないスパイスたっぷりの超絶品カレー!

 

食後の胃もたれも無く、夜にはふつうにお腹が空いたので、ここのカレーはきっと体に良いんだろうなと思います。

 

店内はカウンターのみですが、「カレースタンド」というよりは、みなさんが一口ずつ大事に味わって食べている印象を受けました。

普段は早食いの私も、一口一口の喜びを噛みしめながら頂きました。

 

飯田橋でスパイス気分のとき、美味しいカレーをお探しの際は、ぜひ行かれてみてください!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも、みなさんのお店選びのお役に立てれば幸いです。

カリ~ビト基本情報

最寄駅:飯田橋駅A5出口から徒歩1分

住所:東京都千代田区飯田橋3-2-6 フィルパーク飯田橋1階

営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00

定休日:土日祝+不定休。お店のインスタを要確認。

電話番号:03-6265-6960