まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

江戸川橋の沖縄料理店【護佐丸】で、絶品ラフテーの虜になった話

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815103942j:image

昨日のランチは、沖縄料理店「護佐丸」(ごさまる)に行きました。

江戸川橋で創業20年を迎える、隠れた実力店です。

お出汁の染み込んだ絶品ラフテーを堪能。一回行っただけで、護佐丸の大ファンです。

東京で本格的な沖縄料理店を探している方は、必見です!

このお店はこんな方におすすめ

・東京で、本格的な美味しい沖縄料理を食べたい

・ラフテーや沖縄そばなど、いろいろな沖縄郷土料理を楽しみたい

・チェーン店ではなく、個人経営の実力店で食べたい

 

外観、店内の様子

紫×赤の、分かりやすい外観です。引きで見ても、かなり目立ってますw

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815103759j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815103802j:image

店内はこんな感じ。雰囲気を一言で表すなら、「東京にいながら沖縄気分」

本当に沖縄現地の個人店のようだなぁと思いました。

カウンターは7席ありますが、テイクアウトの梱包作業にも使われており、飲食用は実質3席ぐらい。

靴を脱いであがる畳の席もありました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815103822j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815103826j:image

 

ランチメニュー

護佐丸の特徴。それはメニューがめちゃめちゃ豊富なこと!

沖縄そば、角煮丼、とろ軟骨ソーキ丼、タコライス、沖縄チャーハンなどなど。

どれもセットになっており、丼にはミニそばが付いてきたり、沖縄そばにはライスが付きます。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815103834j:image

オプションメニューも豊富で、7種類あり。たとえば、+450円で小ゴーヤチャンプルー、+400円で小タコライスなど。

「せっかく来てくれたお客さんが、いろいろな料理を楽しめるように」というお店側のサービス精神を感じました。 

店頭には写真つきのメニューが貼られているので、想像してじっくり選びたい方はこちらをチェック。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815104207j:image

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815104204j:image

 

「ラフテー定食」(税込850円)

さて、私が頂いたのは「ラフテー定食」(税込850円)

実はこのラフテー定食、メニューには書かれていません。

他のサイトで見た「ラフテー定食」の写真がすごく美味しそうだったので、これを目当てに行ったのですが、メニューには書かれていませんでした。

お兄さんに「ラフテー定食は、もうやってないのですか?」と聞いたところ、「できますよっ☆」と爽やかにOKしてくれました。優しい(泣)

値段いくらだろう?とヒヤヒヤするも、伝票に「850円」と書いてありホッと安心w

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815103931j:image

 

注文して5分後、運ばれてきました!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815103942j:image

ラフテー

贅沢な豚の三枚肉!

出汁が染み込んでいて美味しいです!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815103951j:image

昆布だし、醤油、砂糖などの、シンプルな味付けです。

だしがきいており、上品な味。醤油のカドが立っておらず、どこまでも風味豊かです。

基本を極めた、絶品ラフテーですね。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815103954j:image

トロトロ系ではなく、お箸をしっかり入れて割るかたさです。

豚バラ肉なので、程よく脂がまわっています。

お肉としての食べ応えをのこしつつ、脂身の部分はトロッと柔らかいです。

このかたさ、最高!!

 

ツヤツヤの白米

白米が美味しい。13時13分という遅い時間に行ったのに、炊きたてのようなツヤツヤご飯でした。

テンション上がって、のっけ丼つくっちゃいましたよ、もう・・・。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815104038j:image

 

もずくスープ

スープもレベル高いです!

さっぱりと優しい味で、本当に美味しい。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200815104049j:image

もずく=酸っぱいというイメージがありますが、このもずくスープは酸味はなく、けんちん汁のようにシンプルで優しいスープでした。

このもずくスープ、毎日飲みたい。

 

さらに、小鉢にも「もずく」がついてきますw

酢はごく少量の味で、食べやすかったです。

お酢が強いものは苦手な私でも、飲むようにペロリと完食。

 

お腹いっぱい、ごちそうさまです。これで税込850円って!お得すぎます!

 

混雑具合

平日13:13に入店し、先客2名。退店13:28までに、後客2名。

テイクアウトやUberEatsの方は、ひっきりなしに来られていました。店員さんも常に忙しそうでしたが、ハキハキと丁寧に対応してくださいました。

 

注意点

ランチは基本的に平日営業です。

ですが、平日でもランチやってない日があるので注意。

ランチで確実に行きたい場合は、事前にお店に電話確認するか、UberEatsで確認するとよいと思います。

護佐丸はUberEatsに対応しています。UberEatsのアプリから「護佐丸」と検索して、「準備中」と表示されたら営業していません。配達可能であれば営業しています。

実は1週間前の平日昼間にも伺ったのですが、たまたまランチやってない日でした(泣)

そのときにUberEatsを確認したところ「準備中」となっていました。

 

まとめ

東京にいながら、沖縄を味わえるお店。

一つ一つが美味しくて、体に染みわたる丁寧な味でした。

沖縄料理って普段あまり食べないですが、純・和食なんだなぁと思いました。

沖縄気分のときに限らず、「おいしい和食が食べたい」という気分のときにも使えます。

お値段的にも、普段使いできますしね。

何度でも行きたくなる、隠れた実力店だと思います!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

東京で本格的な沖縄料理店を探している方は、ぜひ行かれてみてください。

ちなみに、所沢駅にも2号店があるので、埼玉方面の方は所沢店でも同クオリティの沖縄料理が楽しめると思います。

 

お店の基本情報

最寄駅:江戸川橋駅4番出口より徒歩8分

住所:東京都文京区水道1-5-16

営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00 ※テイクアウト、Uberは22:00まで

定休日:日曜

電話番号:03-3818-9530