まんぷく神楽坂

神楽坂在住・ごく普通のOLが、神楽坂のおすすめグルメやライフ情報についてとことん発信するブログ。江戸川橋など、神楽坂周辺のグルメもお届けします。

江戸川橋にカフェ【ArborCoffee】オープン!バリスタ究極の一杯とスイーツを堪能

江戸川橋 ArborCoffee

2022年5月、江戸川橋にArborCoffee(アーバーコーヒー)がオープン!早速行ってきました。

 

店主はかつて原宿のダブルトールカフェで店長を務め、2014年には関東ラテアートチャンピオンで優勝したすごい方。

ArborCoffeeでは、プロのバリスタが淹れるこだわりのコーヒーや、自家製スイーツを楽しめます。

 

お店も落ち着いた雰囲気なので、ゆったりとしたカフェタイムを過ごしたい時におすすめです。

この記事では、ArborCoffeeへの行き方、食べたもの(イートイン&テイクアウト)、混雑具合などを詳しくお伝えしていきます。

ArborCoffeeへの行き方

最寄は東京メトロ有楽町線・江戸川橋。4番出口から徒歩7分です。

または、東西線・神楽坂駅1a出口から徒歩8分で到着します。

江戸川橋 ArborCoffee 外観

静かな住宅街に突如現れる

ArborCoffee基本情報

住所:東京都新宿区西五軒町7 田中ビル1階

電話番号:03-5946-8038

営業時間:9時~17時

定休日:水、木

 

店内の様子

席数は丸テーブルが6卓と、外にベンチが2脚。

店内は、外から見るよりも広々としています。

パーテーションはありませんが、隣席との距離も気になりません。

江戸川橋 ArborCoffee 店内の様子

ArborCoffeeでは、ぜひインテリアにも注目して頂きたいです。

店名にArbor(ラテン語で木)とあるように、木を基調としたインテリアです。

洗練されていて、どこかレトロな雰囲気。

江戸川橋 ArborCoffee 店内

一つ一つの調度品がおしゃれ

私はカフェに行くとスマホをいじりがちですが、ArborCoffeeでは珍しくスマホを置いて、この空間を思いっきり味わいました。

 

メニュー

ドリンクはコーヒー、カフェラテ、カフェモカ、エスプレッソ、チャイラテ、レモネード、ハートランドなどがあります(350円~600円)。

チョコミルクが美味しそうだなと思いましたが、小学生以下の方限定だそうです。

江戸川橋 ArborCoffee メニュー ドリンク

フードはホットサンド(チキンとトマト)、焼菓子が8種類ほど。

焼菓子はマフィン、オートミールクッキー、バナナケーキ、レモンケーキ、チョコチップスコーンなどがありました(280円~420円)。

江戸川橋 ArborCoffee 焼菓子メニュー マフィン

オレンジチョコマフィン、いちじく紅茶マフィン

江戸川橋 ArborCoffee 焼菓子メニュー クッキーなど

オートミールクッキー、バナナケーキ

江戸川橋 ArborCoffee 焼菓子メニュー スコーン

チョコチップスコーン、バターミルクスコーン

焼菓子のうち、ファーブルトンが売り切れでした(平日12:45)。

どうやら人気商品のようです。目当てのお菓子がある場合は、早めに行きましょう。

 

食べたもの

私が店内で頂いたのは、カフェラテ、レモンケーキ。

注文して12分後に到着です。

完璧にきれいなビジュアル。この2ショットだけで、心がうっとりします。

江戸川橋 ArborCoffee カフェラテ、レモンケーキ

レモンケーキ

税抜400円。国産レモンを使ったパウンドケーキです。

フォークをグッと強めに入れて頂くと、ずっしりとした重厚な生地を味わえます。

江戸川橋 ArborCoffee レモンケーキ

厚みは2cmほど、なかなかのボリューム

濃いめの黄色からも分かるように、レモンがふんだんに使われています。

噛みしめる度に、レモンの爽やかな酸味、甘みが広がります。

一人ですけど、思わず「おいし...」とボヤいてしまいましたw

外側にはレモン風味のアイシングがかけられ、カリッとした食感です。

このアイシングが、メロンパンで言う「上の部分」で、結構甘くてヤミツキになります。

江戸川橋 ArborCoffee レモンケーキ

カフェラテ

税抜550円。エスプレッソ、ミルクともに濃厚なカフェラテです。

レモンケーキの甘酸っぱさを味わいつつ、まろやかなカフェラテで喉ごしを感じるのが至福でしたw

江戸川橋 ArborCoffee カフェラテ

驚いたのは、ラテアートが最後まで消えないこと。

下の写真は、最後の一口です。

飲む前と同様の、きれいなハートが残っています。すごくないですか?

さすが関東イチのバリスタさんが淹れた一杯だなと実感しました。

江戸川橋 ArborCoffee カフェラテ

バターミルクスコーン

税抜350円。こちらはテイクアウトで利用しました。

握りこぶしぐらいの大きさで、なかなかのボリュームです。

江戸川橋 ArborCoffee バターミルクスコーン

バターと牛乳だけの、シンプルイズベストな味わいです。

塩がきいていて、やや甘じょっぱいので、お食事スコーンにもなりそう。

江戸川橋ArborCoffee バターミルクスコーンをテイクアウト

軽くトーストしたら、外側がカリッと、ビスケットのような食感になりました。

中のサックリした食感とのコントラストを楽しめるので、トーストはおすすめです。

以上、ArborCoffeeのご紹介でした。

 

混雑具合

平日12:45に行き、空席1卓のみ。13時を過ぎると、一気に空席。

グランドオープン2日目にも関わらず、たくさんのお客さんが来ていました。

平日昼ということもあり、近隣ワーカーの方も多数で、すでにこの街に定着している印象を受けました。

 

まとめ

プロのバリスタが淹れるカフェラテ、焼菓子、どれも大変美味しかったです。

美味しいのはもちろん、空間が良い。

老若男女問わず、きっと地域の人に愛されるカフェになるのだろうと思いました。

お近くの方はぜひ行かれてみてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。