たぬきの東京グルメ大冒険 ~美味しく楽しくコスパ良く~

神楽坂在住・ごく普通のOLたぬきが、自信をもっておすすめできるお店を厳選してご紹介。神楽坂以外にも色々な場所に出没します。

一人フレンチデビューなら、池袋【シュヴァル・ド・ヒョータン】

こんばんは。一人フレンチもできるようになりました、たぬきです。

 

世の中、一人ラーメン、一人焼肉などが浸透していますが、一人フレンチなんてどうでしょう!?

本日ご紹介するのは、池袋西口にあるフレンチ「シュヴァル・ド・ヒョータン」。

一人フレンチにはうってつけのお店です。

カジュアルな雰囲気で、店員さんもフレンドリーなので、一人で行っても楽しめます。むしろ一人だから行きたい。

そして、食材本来のおいしさを際立たせる美味しい料理の数々に、圧倒されること間違いなし。

この記事では、一人で過ごすフレンチ時間&ヒョータンの絶品料理の数々をご紹介します!

このお店はこんな方におすすめ

・一人でも入れるフレンチレストランを探している

・食材そのものの味を楽しめる、日本人の舌に合うフレンチが食べたい

 

外観、店内の様子

フレンチレストランって緊張しがちですが、ヒョータンなら大丈夫。お店全体が、優しい雰囲気に包まれています(店員さんも優しい)。店内はカウンター席が多く、一人でも安心です。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120183935j:image

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184410j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184413j:image

 

ランチメニュー

3種類のコースがあります。それぞれ2500円、3500円、5800円。

頂いたのは、「ヒョータンコース」(税込3500円)
選べる前菜、選べるメイン、デザート、飲み物が付き、それぞれリストから好きなものを選べます。
メニューには書かれていませんが、アミューズとパンも付きますよ。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184452j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184448j:image

 

ヒョータンコース(税込3500円)

アミューズ

まずは、アミューズが登場。

左から、ポテトグラタン、コイのカルパッチョ、アジ、パテドカンパーニュ、温かい栗のスープです。

コイって食べれるんですね。初めてコイを食べましたが、臭みなどは一切なく、美味しくてびっくりしました。味はカツオに少し似てる。

温かい栗のスープは、上品な甘さ。まるでスイーツのよう!

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184623j:imagef:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184651j:imagef:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184718j:image

 

自家製パン

アミューズを食べ終わる頃、自家製パンが運ばれてきました
外はややパリッとしており、割るとモッチリ。中はふんわり。おかわりしたくなる美味しさ。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184740j:image


前菜「広島産牡蠣のポッシェとレンコン餅」

まず、ボリュームにびっくり。これ「前菜」です。メインと言われてもおかしくないレベルの大きさw

大きな牡蠣が4個ほど入っています。フワフワで新鮮!

その下には、レンコン餅。醤油が入った和風の味付けで、モチモチでした。

泡のソースがそれぞれの食材をまとめてくれて、まさに和洋折衷の逸品でした。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184813j:image


メイン「岐阜県産鹿フィレ肉のロースト」

鹿の赤身が、めちゃめちゃ綺麗!

鹿とは思えないくらい柔らかくて、旨味や肉肉しさが最大限に引き出されていました。
もちろん、臭みなんて全くありません。
鹿=淡泊なイメージでしたが、こんなに旨味を秘めた食材だったのか・・・と衝撃を受けました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184904j:imagef:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184922j:image


デザート「福岡産あまおう苺のリオレ」

リオレとは、お米を甘く煮たデザートのこと。フランスでは、お母さんが子供に作ってあげる家庭的なお菓子だそうです。

こういう説明も、スタッフさんが丁寧に教えてくれるのも嬉しい。

ヒョータンのリオレには、ココナッツミルクが使われていました。

スッキリした甘さで、めちゃめちゃ美味しかったです。お米の食感もプチプチしていて、食べてて楽しいデザートでした。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184948j:image
f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120184945j:image


〆のコーヒーとともに、小菓子の自家製ブールドネージュも出てきました。

サックリした食感。口の中でホロホロととろけます。甘さ控えめで、苺のリオレを食べた後でも美味しく頂けました。

f:id:ponpokotanukinodaibouken:20200120185010j:image


以上、「ヒョータンコース」(税込3500円)のご紹介でした!

この至れり尽くせりな料理の数々が3500円は、かなりリーズナブルだと思います。5000円と言われても納得できるレベル!

スタッフさんも気さくで、いろいろなグルメの話をしてもらい、一人でも楽しいランチタイムでした。

 

混雑具合

ホームページから1名で予約のうえ、土曜の11時30分に伺いました。

ランチでも予約でいっぱいだったり、飛び込みで入れても12:00には満席になることが多いので、予約は必須かと思います。

さらに、2020年に新たにビブグルマンを獲得したので、これからますます人気になる可能性あり。

 

一人フレンチデビューは、池袋「シュヴァル・ド・ヒョータン」できめちゃいましょう!

自分のグルメ度がUPすること間違いなしの美味しさです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

より詳しい情報は、以下をご覧ください。

お店の基本情報

 

最寄駅:池袋駅メトロポリタン口から徒歩6分

住所:東京都豊島区西池袋3-5-7 ウィルコート1階

営業時間:(ランチ)11:30~13:30、(ディナー)18:00~23:00(フードLO21:00)

定休日:水曜

電話番号:03-5953-3430